ashmama の 多国籍食堂

割包(台湾風ハンバーガー)を作ろう!! レシピ



先日、スーパーで買った豚バラ肉の賞味期限が近付いています。
何を作ろうかなぁ。。。。

チャーシュー? トンポーロー? 魯肉飯? う~ん。。。。。
悩むところだが、今日は、「割包」にしよう!!!

割包と書いてクワパオ! 台湾のハンバーガーといったところでしょうか。
具材の準備
まず、豚バラを適当な大きさに切って、圧力釜の中に。長ネギ、玉ねぎ、にんにく、生姜、エシャロットなどの香味野菜を加え、ひたひたにかぶるくらいの水を注ぎます。
黒砂糖1かけ、甜麺醤大さじ2、酒大さじ1、五香粉小さじ1/4、塩少々、醤油大さじ3を加え、蓋を閉めて煮込んでいきます。お肉が柔らかくなるまで、煮込むので圧がかかってから、20分程度。
20分たって、自然に圧が抜けたら蓋を開け、浅めの鍋で、更に煮込みます。煮汁が煮詰まってとろとろになるように。最後にみりんを大さじ1を加え、照りと艶を出します。

c0126220_1035281.jpg



皮の準備
薄力粉100g、ドライイースト小さじ1/2、砂糖大さじ1/2、塩一つまみをボールに入れます。
ぬるま湯55CCを4回程度に分けて、注ぎ、そのたびに箸で粉とよく合わさるように混ぜていきます。
次にボールについた粉などもよく落とすようにしながら、生地を練っていきます。
粉っぽさがなくなったら、サラダ油を大さじ1/2を加え、生地を手でつかむようにして全体になじませます。掌の付け根に力が加わるようによく練っていきましょう。赤ちゃんのほっぺのようななめらかな感触になったらOKです。

c0126220_1036068.jpg


乾燥しないように濡らしてよく絞ったふきんをかぶせて、1時間。第一発酵させます。生地が2倍以上に膨れ、指で押しても戻ってこないようになったら、発酵は完了。

c0126220_103617100.jpg


ふっくらとした生地をつぶさないように扱いながら、4等分に切り分けます。
太い棒状に丸めたら、麺棒で楕円形に伸ばしていきましょう。

c0126220_1036475.jpg


伸ばした生地を二つ折りにし、内側に軽くサラダ油を塗っておきます。

c0126220_10371296.jpg


セイロに移し、ここで、15分程度生地を休めます。2次発酵がすんだら、強火で10分蒸していきます。
途中で、気になっても蓋をあけないように。タイマーが時を知らせれば、完成です。



普通は、酸菜とか高菜を入れますが、この日は、なかったのでほうれん草で代用です。

蒸しあがった皮にお肉と野菜を詰めて、はい、割包のできあがり^^

この日は、ふかひれスープとともに食卓へ。
さぁさぁ、熱いうちに召し上がれ!

c0126220_1038647.jpg


こんな風に具材を入れて。。。

c0126220_10383979.jpg


五香粉の香りと、甘辛いお肉。
ほうれん草のシャキシャキとした触感。
台湾風ハンバーガーは美味しいよぉ^^
[PR]
by ashmam | 2008-11-10 10:39 | おうちで多国籍料理
<< 餃子の王将 「ぎょうざ倶楽部」... 魯肉飯を作ろう(レシピ) >>



ashmamaが作る多国籍料理、現在、台湾寄り(笑)

by ashmam
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
タグ
お気に入り
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ライフログ
最新のトラックバック
たこ焼き わなか 千日前..
from ぴんじん小姐グルメ日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧