ashmama の 多国籍食堂

胡椒餅を作るぞぉ~!!

12月18日 午前10時
今回の旅の目的「胡椒餅作り」に挑戦だぁ~。

まずは、エプロンをつけ、頭に三角巾。 
手をよく洗い、さぁて、料理開始。

レシピを渡され、食材を準備していきます。

この日、生徒は何と私一人^^ 
今日の先生。蘇さん

c0126220_20233581.jpg


そしてその他スタッフ 2名に囲まれ、優雅にお料理修業。

とは、いってもここは、屋台専門のプロの養成講座ですからね。
通常、作る量は半端ではないです。
でも今日は、他に試食する人もいないので、いつもの半分の量、15個分を目安に作っていきましょう。

胡椒餅に使う皮は二種類。まずこちらの方から準備していくんですね。
まずは、外側の皮に使うイースト菌などの材料を合わせ、10分ほど置いておきましょう。
次に外側に使用する粉に、イースト菌などを加え、耳たぶぐらいの柔らかさまでよく練ったら、20分間寝かせておきましょう。
内側の材料を同様に混ぜ合わせ、やはり、10分~20分程度寝かせておきます。

その間に中に入れる餡をつくります。
豚肉を粗みじんに。背脂をみじん切りにしておきます。葱も同様に粗みじんにして、調味料を加え合わせておきます。

c0126220_20265861.jpg


次に生地を伸ばしていきましょう。外側の生地で、内側の生地を包みます。饅頭のように包んだら、これを麺棒で楕円形に伸ばしていきます。伸ばした生地を端からくるくる巻いていき、ドームのような形にしておきます。

c0126220_2024643.jpg


ここで、しばらく生地を休ませて。

c0126220_20243310.jpg


ドームの底の二本の足を真中の穴に押し込んで、円形にします。
そして、この生地を更に直径10㎝ぐらいに麺棒でのばしていきます。
さぁ、これで、準備完了。餡を包んでいきます。閉じた方を下にして、上に砂糖水、卵を塗り、

c0126220_202458100.jpg


生ゴマを散らしたら、20分寝かしておきましょう。

c0126220_20253144.jpg


オーブンは250度に設定し、温めていきます。
寝かした胡椒餅を18分~20分、オーブンで焼いていけば、胡椒餅の完成です。

c0126220_2026083.jpg


熱々は、おいしいぞぉ~。

中はこんな感じ。

c0126220_20263158.jpg


これで、日本でも売れるかな(笑)

帰って、再度おさらいしなくちゃね。

さぁて、今日の目的は後、2つ。
元気に行きましょう!!


*レシピについては、公開は控えさせていただいております。
  知りたい方はご連絡ください。
[PR]
by ashmam | 2008-12-25 20:41 | 料理学校
<< 午後のお茶会 台湾2日目 早朝 ホテル周辺 >>



ashmamaが作る多国籍料理、現在、台湾寄り(笑)

by ashmam
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
タグ
お気に入り
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ライフログ
最新のトラックバック
たこ焼き わなか 千日前..
from ぴんじん小姐グルメ日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧