ashmama の 多国籍食堂

内湾の街

駅構内のコンビニの前で立っていたのは、明るい笑顔が素敵なKさん。


日本語教師として台湾に渡り、
台湾の方と結婚をされて、今はお子さんもいらっしゃるKさん。
台湾に来てからかれこれ11年以上が過ぎたとか。

始めましての挨拶もそこそこにKさんの運転する車に乗り込みます。


折角、こっちに来たのだからと案内してくれたのは、ここ、「内湾」。

c0126220_1634402.jpg


内湾線の最終地点です。
この先、尖石(チェンスー)はタイヤル族が暮らす土地。
広い構内を誇る駅だそうです。

内湾吊橋。

c0126220_16345956.jpg


内湾戯院。

c0126220_16351783.jpg


この先がマンガ資料館らしいですが、

c0126220_16353333.jpg


有料の文字に二人で思わず顔を見合わし。

止めましたぁ(爆)


とにかく、ここはガイドブックにも載っていない場所なので、歴史的背景やその他諸々、知ることができず、ただただふ~んと見て回るだけです(笑)

Kさんも子育てや家事で忙しく、ほとんど観光地に足を運ぶことがないとのこと。
私も観光は別に興味がないので、では、そろそろ、街の様子でも見に行きましょうか。


500mもあるのかなぁ。小さい商店街です。

c0126220_12452939.jpg


ここは客家の人たちが多く住む町で、客家のものが多く売られているそうです。

まず目を引いたのがこれ!

c0126220_163609.jpg


緑、紫、赤、白の肉まん! 中にはお肉、野菜が入っているとのこと。
入口近くにはタロイモですかねぇ?

c0126220_16362646.jpg


まずは、1つ買ってみましょう!
皮がもちもちっとしていて美味しかった。
麩まんじゅうみたいな食感です。

そして、ここ! 

c0126220_16365067.jpg


テキヤのおっちゃんみたいな人が焼いているのは、「●魚小丸子」!

c0126220_16371591.jpg


これが、何とも旨い!
QQで、タレも抜群!
日式って書いてあるけど、日本にはないじゃ~ん!!
何でこういったものが日本にないのだろう~ってくらい、チープなんだけど美味しい!(爆)

で、ここでは、沢山お買い物。
ピータンに板條、謎の調味料などなど。。。

日本に帰って食べるのが楽しみだぁ~♪

では、そろそろ、お昼を食べに移動しましょうか。
(続く)
[PR]
by ashmam | 2009-09-10 16:38 | 海外
<< 北門街でランチ^^ 高鐡に乗って >>



ashmamaが作る多国籍料理、現在、台湾寄り(笑)

by ashmam
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
お気に入り
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ライフログ
最新のトラックバック
たこ焼き わなか 千日前..
from ぴんじん小姐グルメ日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧