ashmama の 多国籍食堂

マオアール(猫の耳)



わ~、やっと晴れてきましたねぇ。
でも、相変わらず外は寒~い。。。。

ashpapaは長岡出張、新潟は吹雪いているようですよ。
私も今月末は長岡。。。 やだなぁ。。。吹雪だと。



さて、さて、話を切り替えて、早速、本日の料理ご紹介。

昨日は、前から作ってみたかった「マオアール」を作ってみました^^

マオアールとは、猫の耳というシェルパスタみたいな麺のことです。

強力粉と薄力粉各100g、水80gで練っていきます。
水分が結構少ないので、根性入れて混ぜていきましょうね!

うぅぅぅ。寒い。
冬になるとこの粉を練る作業も結構、手にきますねぇ。
氷点下になる麺の里 山西省の人たちの苦労がちょっぴり伝わってきます。

さて、さて、生地を常温で40分程度寝かせたら、ちょっと厚めに伸ばしていきます。

伸ばした生地を5㎜角に切っていきましょう。

c0126220_14493975.jpg


小さな四角を親指の腹で押し、そのまま対角線状に潰していきます。

すると 可愛い麺の出来上がり。

c0126220_14495853.jpg


ashpapaもお手伝い。

あっという間にほら、できた!

c0126220_14504976.jpg


これをお湯に放ち、茹でていきます。

c0126220_14511025.jpg


ふわふわっと浮いてきますが、すぐにすくい上げずに5分程度茹でていきます。

フライパンに油を引き、にんにく、生姜、葱のみじん切りを炒め、匂いが経ってきたら、豆板醤を加えます。
炒めることで、豆板醤の良い香りと辛味が引き立ってきますよ。

後は、お好きな具材を火の通りにくいものから加え、炒めましょう。

醤油、オイスター、黒酢で味付けしていきます。

最後にマオアールを加え、ざっと味をなじませたら完成です^^

c0126220_14514287.jpg


それでは、初挑戦のマオアール! 一口食べてみましょう。

もぐもぐもぐ。。。。もぐもぐもぐ。。。

うん、つるんとして、薄いところはチュルンと、そして、厚みのあるところは、歯ごたえがもちっと、しっかりとして、不思議な麺ですねぇ。

見た目よりもお腹にずっしりする感じ。

が、しかし。。。。 

作ってはみたものの、本物のマオアールというものを食べたことがない!

料理本によれば、厚みも食感も味わいも触れていないんですよね。

果たしてこれで、いいんじゃろうか? 

ちょっと、疑問も湧くが、これはこれで良しとするか!(爆)
本物のマオアールを食べたことがある方、実際はどんなものか教えてください!
[PR]
by ashmam | 2010-01-13 14:53 | おうちで多国籍料理
<< 蜂の巣揚げ(海老と叉焼入りタロ... 中華街で調査! >>



ashmamaが作る多国籍料理、現在、台湾寄り(笑)

by ashmam
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
お気に入り
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ライフログ
最新のトラックバック
たこ焼き わなか 千日前..
from ぴんじん小姐グルメ日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧