ashmama の 多国籍食堂

日本橋「古樹軒」(料理教室)



お久しぶりで~す。
今朝は、凄い風でしたね。
家がビシビシ言ってボキっと折れるか、そのまま飛ばされるかと思いぐらい凄い風でした。
我が江戸川地区は瞬間風速35・2メートル! 
3月の最大風速の記録を更新したっていうからその凄さは、お分かりいただけるでしょうか。

さて、先週、日本橋「古樹軒」のお料理教室にいってきました。
このお店は、フカヒレ専門店ですが、毎月5回、有名シェフを招聘して料理教室を行っています。

今回、初めての参加でした。

お店の2階にキッチンがあります。
11名がけの円卓3脚は全て満席です。
この人気ぶりは、凄いですねぇ。

今日は「桃の木」のオーナーシェフ小林先生がお菓子を中心に教えてくださいます。

先生は、こんな方。

c0126220_1411913.jpg


ほぉほぉ、意外と若いですね。
まずは、紅豆鬆糕(ホンドウソンガオ)

台湾のファーストレディが好んだお菓子と名付けられています。

c0126220_1414562.jpg


白玉粉と上新粉を使った蒸し菓子。
真ん中に小豆餡が入っています。形は面白いですが、いわゆるお団子ですねぇ。
冷めてしまっているので、硬いです。
温かいうちに食べるデザートですね。

驢打滾(リョイダーグゥアン)

c0126220_142478.jpg


これはイスラム風味の北京小吃だそうで。
蒸したもち米をつぶし、平たく板状にします。小豆餡を巻いて蒸します。
蒸し上がりにきな粉をまずし、食べやすい大きさに切り、フランボワーズのソースをかけたもの。味的には一品目とあまり変わらない。

愛窩窩(アイウォウォ)

c0126220_1422849.jpg


名前のかわいいアイウォウォも、やはり蒸したもち米を使います。
真ん中に小豆餡が入っています。名前の由来になっているくぼみに干しブドウやチェリーなどを入れます。
これは、中華版おはぎかな(笑)

薩其瑪(サーチーマー)

c0126220_1410842.jpg


今回のお菓子の中で一番気にいったのが、これ。
生の玉子麺を使ったお菓子。麺を油で揚げ、熱いうちに煎りゴマ、干しブドウ、水あめ、バターを混ぜ入れ、固めたもの。
サクサクとした歯ごたえが美味しい。


椰汁燕窩(イージーヤンウォ)

c0126220_1453943.jpg


燕の巣を使ったココナッツミルクの飲み物ですかね。
ほんのり甘いココナッツミルクがよく冷えて美味しい一品でした。


文思豆腐(ウェンスードゥーフゥー)

c0126220_1455955.jpg


そして、最後は豆腐の干したものと春野菜のスープ。
上湯を使った上品なとろみのあるスープ。 
碧玉筍というゆりの茎の部分が入っています。

甘いものばかり頂きましたので、これは、口直しに嬉しい一品でした。

今回は、古い点心をひも解いて教えてくださったようですが、昔のお菓子なので、材料や味付けがどれも似通っていたのが残念だったかな。

勉強のためではなければ、月替わりに出てくる講師の方の料理の方が断然お薦め。

フカヒレだのすっぽんだのお値段の張った料理が食べられます。

ホテルや有名中華料理店の料理長の腕前が目の前で見れるし、当然、お料理も頂ける。
そんな2度美味しい料理教室でした^^

ご興味のある方は、どうぞ。
[PR]
by ashmam | 2010-03-21 14:10 | 料理学校
<< TVの取材が来るぞ! こりゃあ... 試食試験 無事、合格しましたぁ... >>



ashmamaが作る多国籍料理、現在、台湾寄り(笑)

by ashmam
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
お気に入り
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ライフログ
最新のトラックバック
たこ焼き わなか 千日前..
from ぴんじん小姐グルメ日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧