ashmama の 多国籍食堂

水煎包を作ろう!



ゴールデンウィーク初日。
新橋のMA-RUで、フードアナリストの燦子さんのお茶会が開かれました。

光栄にも、ashmamaの点心をご採用頂き、当日はお手伝いに繰り出しました。

c0126220_1644129.jpg


この日は、全7品。

蝦餃子

小籠包

焼売

春巻き

水煎包

薩其瑪(サーチーマー)

驢打滾(リョイダーグゥアン)



でも、その前に練習、練習。

今日は、水煎包を作ります。

具の用意。
千切りのキャベツ300gに砂糖大さじ1、塩小さじ1と1/2を加えて混ぜ、水分を絞ります。
そこへ、豚を叩いてひき肉にしたもの250g、干し蝦(ぬるま湯でもどしておく)10g、葱(みじん切り)30g、ごま油小さじ1を加え、混ぜ合わせておきます。
このままでは、ちょっと味が薄いので、油膏を大さじ2を加え、冷蔵庫で2時間寝かせておきます。
これで、具の準備ができました。

c0126220_1647878.jpg


水煎包の皮。
ボールに薄力粉200g、砂糖大1、ドライイースト小さじ1、塩ひとつまみを入れ、軽く混ぜ合わせておきます。

c0126220_16472219.jpg


そこへ、水80ccを3回に分けて注ぎ、混ぜていきます。

c0126220_1647359.jpg


全部の水を入れた状態は、こんな感じ。ボロボロですね。

c0126220_16475020.jpg


台に取り、なめらかになるようにこねていきます。

再び、ボールに入れ、ラップをして一次発酵。
約2倍に膨らみ、中央を指で突いてみて、穴がそのままなら発酵完了。

c0126220_1648640.jpg


打ち粉をした台に生地を取りだし、棒状に伸ばしたら、28gずつに分割して、丸めておきます。
手の平でつぶし、8センチ程度の円に伸ばします。
餡を乗せ、鳥籠型に包んでいきます。上にごまを散らします。

フライパンにサラダ油をひき、並べて置いたら30分程度寝かせて2次発酵させます。

c0126220_16481930.jpg


二次発酵がすんだら、フライパンを熱し、そのまま1分程度加熱し底に焼き色をつけます。
糊水(粉1:水10の割合いで溶いたもの)を包子の高さの半分(約150cc)を注ぎ、蓋をして、水分がなくなるまで焼きます。

c0126220_16484212.jpg


はい、水煎包の完成です。

c0126220_164902.jpg



冷めたら、蒸し直して食べてもOK。
揚げても美味しいですよ。

台湾の街角でよく見るおやつです。
どうです? あなたも作ってみませんか?
[PR]
by ashmam | 2010-05-01 16:49 | おうちで多国籍料理
<< 栄養三明治(インヤンサンミンツ... たまご麺のお菓子 サーチーマー... >>



ashmamaが作る多国籍料理、現在、台湾寄り(笑)

by ashmam
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
タグ
お気に入り
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ライフログ
最新のトラックバック
たこ焼き わなか 千日前..
from ぴんじん小姐グルメ日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧