ashmama の 多国籍食堂

8月8日はpapaの日

 皆様、おはようございます。
 たった今、ホテルに帰ってきました。深夜1時15分です。

 「どこに いたのか?」 って? 南投にいました。 ここどこですかねぇ????
 台北駅から バスに揺られて 2時間半。 多分・・・・、台中あたりなのかな?

 8月8日は パパの日 ということで、料理学校の先生のご実家にはるばる連れてこられました。先生のパパは今年、82歳。 パーキンソン病と前立腺癌を患っておられて余命半年を宣告されているとか。・・・・・・・・、(いやだよぉ~、怖いよう、どんな状況なのこれ? 余命半年なんて、病院に行くのかい。 勘弁してくれ~)

 「あの~、どうしても 行った方がいいですか?」
 『はい、大変です。パパ、兵隊行きました。
日本人と会うと記憶蘇ります。あなたは、行って日本の歌、「岸壁の母」歌いましょう。』
 「あ~、大変なら行かないほうが・・・・。」『ダメ、大変、大変、あなた、大変』 ?????
 後で分かったのですが、どうも、何事にも体験をしろということでした。

c0126220_303894.jpg

 先生のパパの家は、4階建ての白亜の豪邸。
 ちなみに写真は、先生のお兄さん??? の 趣味の造園用の屋上から。屋上からは、南投の町(多分!?) が一望できます。

 パパの家は、ベンツをはじめ、BMWなど 駐車場には5台もの車が並んでいました。
 どうやら、中国で大規模な靴工場を経営されており、今回お邪魔した家の他にもう1軒、立派な家があるそうです。
 当然、別荘、そして、なんとぉ 14戸もの投資用のマンションもお持ちなのだそうです。

 つい、この間もどこかの開発に5億投資されたとか。・・・・・言っています。

 ベトナム人のメイドの方が二人いらっしゃって、・・・・・・? 

 何かブログでは、語れない お金持ちの悲劇を絵に書いたような壮大な話をしていらっしゃいます。・・・・・・・・・・・・・・。 なんじゃろうねぇ?貧乏人の私にはとても、とてもかけ離れた生活。

 心配していた先生のパパは、1回4000円/毎日 のお粥と何やら高いお薬で、思った以上に元気そうでよかったです。 パパとママの思い出の曲ということで、日本語でカラオケを熱唱して頂きました。 パパ いつまでもお元気で。

 でも・・・・・・・・。 やっぱり、金持ち分からない!?

 でも、ビッグプロジェクトが始動しそうな気配が・・・・・・。 ショートホープさん日本に帰ったら相談するぞ。
[PR]
by ashmam | 2007-08-06 03:02 | 海外
<< 初めての休日 超かっこいーーーーー。 誰? この人 >>



ashmamaが作る多国籍料理、現在、台湾寄り(笑)

by ashmam
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
お気に入り
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ライフログ
最新のトラックバック
たこ焼き わなか 千日前..
from ぴんじん小姐グルメ日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧