ashmama の 多国籍食堂

たこ焼きは進化し続ける

日本でおなじみの「たこ焼き」。
 縁日とか、街中の移動店舗などで見かけると 
ついつい買いたくなっちゃう。 そんな食べ物です。

台湾では、たこ焼きは「章鱼小丸子」。
c0126220_156285.jpg


中には、「炸弾焼」という10cmはあるような巨大なたこ焼きまであるそうですが、
案外、たこ焼きは人気がある食べ物のようです。

料理学校でも「たこ焼き機」があって、生徒さんが習いに来ていました。

「あなた、日本人。 たこ焼き知っていますか?」
「知っていますよぉ~、たこ焼き」
「では、作れるか?」
「えっ、作れますけど…。」
「では、やりなさい」「あっ、はい。」と、他の生徒さんを手伝って作ってきました。

料理教室の作り方は、最初に油を多めにいれて、温まったら、玉葱を投入。
油焼き状態。
そして、次にホットケーキミックスのような 少し固めの タネを流し込んでいきます。
紅生姜、タコなどを入れたら、お馴染みの円形に裏返していきます。
そして、最後に甘いマヨネーズをかけて、唐辛子ソースで頂きます。

c0126220_1553065.jpg

いや~、やっぱりたこ焼きにはソースと甘くないマヨネーズが合うと思うなぁ。

お国変わって中国でも人気のようでして、中国人の好みに合わせたオリジナルなタコ焼きも存在しているのだそうです。
ストロベリーソース味とか(ダメ、これは、食べたくない)、
ワサビがたっぷり入った辛口タコ焼きなんていうのもあるそうです。 ・・・・・・。

たこ焼きは、海を渡り、今日も何処かの国で進化し続けているのですねぇ。
[PR]
by ashmam | 2007-09-05 15:08 | 海外
<< フラレタ 夜(タイディナーと美... 今宵は 台湾定食 >>



ashmamaが作る多国籍料理、現在、台湾寄り(笑)

by ashmam
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
お気に入り
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ライフログ
最新のトラックバック
たこ焼き わなか 千日前..
from ぴんじん小姐グルメ日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧