ashmama の 多国籍食堂

生煎包のレシピ

hiroさんのコメントで気づきましたが、
「生煎包」のレシピを乗せていなかったので、ご紹介しましょう。

この生地で、花巻、包子など、なんでもできちゃうので、挑戦してみてくださいね。

生地の作り方
ボールに薄力粉100g入れ、ドライイースト小さじ1/4 砂糖大さじ1/2 塩ひとつまみを加え、菜箸で混ぜ合わせておきます。ぬるま湯55ccを3回に分けて加え、その都度、菜箸で混ぜていきます。生地がある程度まとまったら手でこねていきます。
生地がまとまってきて、ポソポソしなくたったら、サラダ油大さじ1/2を加え、生地になじませていきます。これを台に取り出し、こねていきます。手のひらの付け根部分に力を入れ、前に押し出すようにこねていきましょう。
しっとりと赤ちゃんのような生地になったら、丸く形を整え、ボールに戻します。
きちんと絞った濡れ布巾をかけて常温で30分寝かせます。


餡の作り方

c0126220_11172670.jpg


生地を1次発酵させている間に餡をつくりましょう。餡は海老でもひき肉でもなんでもいいと思います。この日は、昨日のひき肉が残っているので、それを使いました。
葱、キャベツなどお好みの野菜をみじん切りにして塩を振って水気を取っておきましょう。春雨をお湯で戻しておいて、2センチほどに切っておきます。これらをボールに入れ、塩、砂糖、老酒、胡椒、生姜のしぼり汁などで味付けをします。隠し味で油膏をたらりと入れました。
はい、これで餡の完成です。


餡を包む
一次発酵した生地はふっくらと約2倍の大きさに膨らみます。

c0126220_11174144.jpg


ボールから取り出し、細長く棒状にのばします。10等分に切り分け、切り口に打ち粉を振って、手でつぶします。これを10㎝ほどの丸型に麺棒でのばしていきます。フライパンに油を引き、餡をつつんだ生煎包を並べます。
今回は、屋台をイメージしたので、上にゴマを散らせました。このまま、蓋をしてさらに常温で30分寝かせます。

c0126220_111848.jpg



焼く
二次発酵がすんだら、蓋を取り、1分間強火で焼いていきます。150ccの水を加え、蓋をして8分ほど蒸し焼きにしていきましょう。

c0126220_11182784.jpg



ほら、ふっくら、生煎包の出来上がりです。

c0126220_11183948.jpg

[PR]
by ashmam | 2008-05-26 11:19 | おうちで多国籍料理
<< 麺を打とう!! バンバンジー麺... テイクアウトで簡単 豪華弁当 その2 >>



ashmamaが作る多国籍料理、現在、台湾寄り(笑)

by ashmam
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
お気に入り
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ライフログ
最新のトラックバック
たこ焼き わなか 千日前..
from ぴんじん小姐グルメ日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧