ashmama の 多国籍食堂

台湾2日目 朝


さて、何となく 寝付かれなかった翌朝。
現地時間5:38 
まだ早いけど、 昨日の夜 ちゃんと食事をとっていなかったので、何か食べに行きましょうか。
ホテルのフロントで朝食が取れるお店の情報を聞き、町へ繰り出します。

土曜の早朝。 公園には早くも体操をしている集団が。
しばし、歩くこと8分。

目的地に着きましたが、う~ん。まだ、全部のお店は空いていないようです。
とりあえず永和豆漿大王で台湾2食目をゲット。


鹹豆漿(シエンドウジャン)

c0126220_10521352.jpg


豆乳にお酢と塩を混ぜると フルフルと固まって茶碗蒸しのよう。
朝食では気に入っているメニューです。


ホテルに戻り、朝食がついているときき、9階の食堂へ。
コーヒーを頂いてしばし、これからの行動を考えます。

朝市へ行こう!!

思い立ったらすぐ行動。
カメラを片手にホテルをでました。ホテルから中山駅までは徒歩10分。
途中、道を尋ねながら、朝市を目指します。

中山駅から1つ先の雙連駅へ。
出口2をでるとそこは朝市。
9時前だというのに人でごった返しています。

c0126220_1052463.jpg


団子屋さん。

c0126220_1053028.jpg


シジミやナマコまで、何でも売っている八百屋さん。

c0126220_10531671.jpg


お惣菜屋さん。

c0126220_10533695.jpg


冬瓜漬物がむちゃくちゃ美味しいというお目当ての漬物屋さんは残念ながら発見できませんでしたが、台湾はやっぱり地元の人がごった返すこういう 市場が面白い。

そうこうするうちに11時を回ろうとしています。
軽く腹ごしらえをして 先生の教室に出かけなくっちゃ。

ホテルのそばの梁家嘉義鶏肉飯も もうオープンしているはず。

c0126220_1057046.jpg


やってる、やってる。 

c0126220_10574220.jpg


魚丸湯と名物の魯肉飯を食べて。

次はお料理教室へ。
[PR]
by ashmam | 2008-06-12 10:59 | 海外
<< 台湾2日目 教室で粽を御馳走になる 台湾1日目 夜  なんでやねん(怒) >>



ashmamaが作る多国籍料理、現在、台湾寄り(笑)

by ashmam
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
お気に入り
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ライフログ
最新のトラックバック
たこ焼き わなか 千日前..
from ぴんじん小姐グルメ日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧