ashmama の 多国籍食堂

台湾2日目 教室で粽を御馳走になる


お教室に行くと先生が元気そうにしていました。
御土産の招き猫を渡すと すぐに箱から取り出し、うれしそうにテレビの上に飾ってくれました。

こんな所が可愛いんですね。先生は。 62歳ですよ^^

新しい本が出たと言って、お返しに「料理本」を頂きました。

c0126220_10382163.jpg


やっほー、新刊ゲットだぁ~!!
うん、先生も可愛く撮れているじゃないですか。

この日、教室で作っていたのは、チーズカツと牛肉餡餅。
またお節句にちなんで粽でした。

教室の方から粽を一つ頂きました。

c0126220_10395879.jpg


黄色いもちっとした粽です。

食べ方が分からずモタモタとしていると
先生が気づき、笹から粽を取り出し、その上から蜂蜜をかけてくれました。

c0126220_10401939.jpg


こういう気配りも先生ならではです。

一緒に飲めと豆乳まで御馳走になりました。

c0126220_104039100.jpg


う~ん、冷たくておいしい。 そういえば、まだ、台湾ではジュースとか飲んでいなかったけ。


甘~い粽を食べながら料理を作るのを見ています。
この教室の掟ですが、出されたものは最後まで食べきる。これ鉄則です。
普段なら甘いものは絶対に食べませんが、何せ、先生とアシスタントとお手伝いの方が次々に美味しいか? と目でチェックを入れてきますからね。 う~ん、しかし、 甘い。。。

さて、程よく調理も終わり、手が空いたところで、これから、いよいよ鍋を買いに行きます。
連れて行ってくれるのは、蘇さん。やっぱり、プロが買いに行く所に行きたいよね。
先生にお別れを告げ、一路問屋街に。

連れていってもらったのは、龍山寺の端。合羽橋のように専門店が並んでいます。
大型の調理器具を扱う店に入り、欲しい鍋はないかと店内を見て歩きます。
お店の人が使い方を教えてくれ、これと、これとこれ とチョイスしていきます。
こんな時は、台湾語が話せる人が傍にいてくれると便利です。 ありがとうね。蘇さん。

お陰で欲しい鍋も無事手に入りました。
[PR]
by ashmam | 2008-06-13 10:42 | 海外
<< 台湾2日目 華西街夜市で遅いお... 台湾2日目 朝 >>



ashmamaが作る多国籍料理、現在、台湾寄り(笑)

by ashmam
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
お気に入り
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ライフログ
最新のトラックバック
たこ焼き わなか 千日前..
from ぴんじん小姐グルメ日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧