ashmama の 多国籍食堂

台湾4日目 昼 そして 夜



さて、台湾での食事は、後は、お昼と夜の御飯を残すのみとなりました。

4日目のお昼に私達が選んだのが、牛肉麺。

c0126220_12592193.jpg


うんと、、、麺はこんな感じ。

c0126220_12594110.jpg


しつこいように見えてさっぱりのスープに 柔らかく煮られて大ぶりな肉がのっています。

そして、酸辣ワンタン

c0126220_130247.jpg


激辛を頼むつもりで、酸辣を頼んでしまいました。
勿論、唐辛子をたっぷり入れて、自分で激辛味に^^

ワンタンというよりも餃子みたいですよね。

c0126220_1301966.jpg



で、この旅行最後の豆漿に蛋餅と生菜焼餅を添えて。

c0126220_1303738.jpg


う~ん、台湾料理はやっぱり美味しいなぁ。



私達は、こうして気軽に出歩いては、地元のお店で食事をしていましが、
今回、一緒に台湾に残った他のツアー客の方々は、食事が大変だったみたいです。
日本語のメニューがないと頼めないし、
お目当てのお店は台風の影響で閉まっていたりして。
何度か挨拶を交わした老夫婦もここ二日はコンビニで食糧を調達していたとか。

かわいそうですね。
と、いうわけで、夕飯にご招待。
行ったところは、大安の「小李子清粥小菜」


お粥屋さんです。
聞く所によれば、台湾に来てから、昔合った方々に招待されて、毎日、ふかひれやらアワビやら高級なものばっかりを食べていたとか。
それも飽きちゃったなんて私たちにとっては贅沢な話ですが、ここは胃に優しいお粥を中心に好きなおかずをご自身で選んでいただきましょう。
テーブルには数々の料理が並びましたが、失念。
写真を収めるのを忘れました。
奥様はことの他喜ばれて、沢山召し上がっていたので、よかった。よかった。

さて、翌日は、やっと帰路につくことができます。
お土産も詰めたし、後は、寝るだけ。
明日から、また、日常に戻ります。

楽しかったよ、台湾。 美味しかったよ、台湾。
また、来ようという思いを胸に眠りにつくのでした。
[PR]
by ashmam | 2008-10-20 13:01 | 海外
<< 台湾からの帰国 台湾4日目 朝 >>



ashmamaが作る多国籍料理、現在、台湾寄り(笑)

by ashmam
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
お気に入り
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ライフログ
最新のトラックバック
たこ焼き わなか 千日前..
from ぴんじん小姐グルメ日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧