ashmama の 多国籍食堂

カテゴリ:料理学校( 39 )

特製おいしい焼売



昨日はね。
都内某所で行われたお料理教室に行ってきました。
ここは、フカヒレ専門店でもあるんですが、「中国料理の友」と題して、毎月ホテルの料理長や有名中華料理店のオーナーシェフが来られて、直々に料理を教えてくれるという教室なんです。
勿論、我々は調理しなから、見て、食べるだけの非常に楽ちんなお料理教室でもあるわけ。

午後1時に開講されるんだけど、到着した頃には教室を埋め尽くす人でいっぱい。
10人掛けのテーブルが3脚。そこに12人が肩を寄せ合って座っています。

ここの教室の特徴は、受講生の方々の年齢層が高いということ。
圧倒的に女性が多いのはどこの教室でも一緒ですが、どこそこのマダムという風貌の方々が多いんですよね。所謂、お金持ち!?

その中にジーパン、ポロシャツで乗り込むなんて、完全にアウェーだね  ( ●≧艸≦)



が、そこは、おば様方。座った途端誰かれ構わずお友達状態になるわけ。
総勢、36人のおば様軍団が観客ということは。。。。賑やかなんです! このお教室 ヾ(≧∀≦*)ノ  

先生もマイクで熱心に教えてくれるんだけど、そんなのお構いなしでおしゃべりに夢中になっている方もいて、いやはや喧しい、喧しい(笑) 

調理中であろうと、質問も意見も忌憚なく発言していくので、
考えようによっては非常にリラックスしながら、突っ込んだ料理を習える場所でもあるんですねぇ。

面白かったぁ。

と、前振りが長くなりましたが、昨日のお料理をご紹介。

まずは、「焼売」

c0126220_1133112.jpg


「桃の木」特製の美味しい焼売の作り方を基本の餡から教わりました。
さっぱりと、酢と生姜だけで頂きます。
大振りのお肉と蝦がごろごろとしたボリューム満点の焼売。
仕上がりも美しぃ♪

「酸辣湯」

c0126220_1134699.jpg


夏トマトとトウモロコシの優しい味の酸辣湯。
お酢を入れずにタレとして後から味を加えていきます。
味の変化が楽しめます。トウモロコシが凄く甘くておいしかったぁ♪


「清炸蝦子」

c0126220_114571.jpg



有機ブラックタイガーを殻ごと調理した蝦の揚げものです。
エスニックのスパイスと調味料を使った香り高い一品。


どど~んと、お料理揃い踏みぃ!

c0126220_114223.jpg


有名店の料理を頂きながら、料理を教わる。
これって、最高だと思いません?

で、このお教室のもう一つ、良いところは、講義が終わった後も疑問が残ればどんどん質問できるということ。
例えば、保管の仕方や調理方法まで。
「もう一回焼売の包み方を見せてくださ~い!」
なんて、言葉にも、先生は丁寧に応えてくれます。

c0126220_1143992.jpg


毎月テーマがあって、その時々にあった食材で作る本格中華が楽しめます。


hiroさ~ん! ここなら試食だけの参加だよ! いかがぁ~??
[PR]
by ashmam | 2010-09-16 11:05 | 料理学校

大好き、腸粉♪



さぁてと、2か月待って、習いたかったもの!
腸粉、腸粉♪ それは、腸粉~~~~♪ (先生のメロディで歌ってね)
          ↑って、古くないかい`;:゙`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ

そうなんです。
あの飲茶でしか食べられない、つるぅ~んとして、もちぃ~んとした素敵な食べ物、腸粉ですよ♪
1回挑戦したんですが、これが、なかなかクセものでしてね。
うまくいかないんですよ。

先生もかなり試行錯誤を繰り返されたらしくて、やっと上手くいく方法を編み出したとか!
ならば、やはり、習いたいですよねぇ。

この日のお料理をざっくりと見せちゃいますとぉ! ほぉら、この通り!

c0126220_16455517.jpg


大きな蒸籠が並んで、圧巻ですねぇ。


そして、このツルンとして可愛らしいお饅頭は、かぼちゃのスィーツですね。

c0126220_16462672.jpg


さぁて、試食、試食♪


まずは、叉焼でしょう。

c0126220_16465811.jpg

これは、焼いたものをそのままで頂いたんだけど、これだけでも美味しいの♪
真似して家でもすぐに作ってみました!

c0126220_16485485.jpg


叉焼饅♪

c0126220_16475345.jpg


中の叉焼餡がとろ~~~んとして美味しいのなんのって♪ 
幸せだわぁ~d(o⌒∇⌒o)b

皮がうっすら甘くてね。中の餡とマッチして、美味しい♪


そして、こちらがお待ちかねの腸粉 ★イエーイ★

c0126220_16491590.jpg


どど~んと丸ごと一本、頂きました。
飲茶でもこんなに大きいのはでてきませんよ。
中はプリップリの蝦が入っているんです。特製のタレをかけていただきま~す!

うんま~~~い ☆☆☆(o^□^o)☆☆☆

で、こちらが、松茸のお粥です♪

c0126220_16493678.jpg


初松茸ぇ~~~~♪

はぁ、腸粉も思う存分頂きましたし、お粥も美味しかった♪
今日も満足、満足のお料理教室でしたよ。

さぁて、次は何を習いに行こうかなぁ^^
[PR]
by ashmam | 2010-09-14 16:50 | 料理学校

和食器でカレーを頂く ~パンに合うカレー~



昨日は、巨匠のスタジオでカレーを習ってまいりました。

相変わらず、美味しいカレーでして。
当然、お持ち帰りして来ましたよぉ。


では、早速、並べて見ましょうかねぇ。

今回のテーマは「パンに合うカレー」ということですが、
こんなの初めてだぁ~~~というカレーもお出ましです。


まずは、「パオ・バジ」

c0126220_10442919.jpg


名前がかわいいでしょ!
パオは包、中国と同じパンのことらしいです。
で、パオ・バジの正体はジャガイモのとろとろカレーとでもいいましょうか。
ぽてぽてっとした風変わりなカレーです。

トマトの酸味と相まって、さっぱりとした味わい。


「ベーガン・バルタ」

c0126220_10444589.jpg


パンジャーブ地方の焼き茄子のカレーなんだそうですが、レストランとかではなく、屋台で売られているカレーらしいです。
焼き茄子の香ばしさがカレーにアクセントを添えています。
コッペパンのようなパンにつけて食べるそうでが、いやぁ~、醤油かけて食べたい(爆)


「イスラーム風チャナ・ダールのカレー」

c0126220_1045384.jpg


巨匠のね。豆カレーは最高なんですよ。
いやぁ、同じようなスパイスを使っているんですが、調理方法によって全然味が変わってくるんです。これも、旨いなぁ。。。。


「キャベツといんげんのサブジ」

c0126220_10452085.jpg


キャベツ炒めもこんな風にするとお洒落ですねぇ。
クミンと隠し味のギーで深い味わいの炒めものです。


「ライタ」

c0126220_10453478.jpg


これは、口直しに私がちょこちょこっと作りました。


「ライス・キール」

c0126220_10455153.jpg


見た目は、、、よ~く分からないかもしれませんが、ライスプディングですね。
甘~~~い、インドのスィーツ!
が、カレーとの相性はバッチリなんです。
本場、インドでは、まず甘いものを食べて、カレーを食べるとか。

そうすると不思議にカレーのスパイスが引き立つような気がします。

あ~、今日も我が家の食卓はお持ち帰りで豪華、豪華♪
さて、パンを用意して頂きまぁ~~す!
[PR]
by ashmam | 2010-09-13 10:46 | 料理学校

料理教室のはしご



先日のことです。

料理学校のはしごをしてきました(笑)
人気のあるお教室なので、空きがあったのは土曜日夕方からのクラスのみ。

13時からタイ料理だったのですが、後片付けを即効行ってすぐにお教室に向かいます。

16時からの開講なので、移動時間を考えるとどう考えても間に合いません。

息を切らし、駆けつけると既にお料理の真っ最中。
急いでエプロンをつけ、輪に加わります。

そこまでしても習いたかった料理があったんですねぇ。

皆が、作っていたのは、「鮮肉包子」。
これは、自分でも何回も作っているので、これではありませんよぉ。

c0126220_1456395.jpg


実は、これ! 「銀絲巻」

c0126220_14562699.jpg


中華風のパンというのかなぁ。
これが作りたかったんですよ。

へへへ、かわいいぃ! この後、蒸して頂きます。

揚げても美味しいし、今度、絶対お家で作るんだ♪

おっとぉ! 肝心の仕上がりの写真は撮り忘れているようですよ。
ごめんなさい!


この日のお料理は、

「梅干菜と豚肉の蒸し物」

c0126220_1457178.jpg


梅干しではなくメイガンというお漬物と豚肉を重ねた蒸し物ですね。
ほろほろお肉と梅干菜のひなびた味がまた美味しい。

実は、これ、台湾屋台料理学校でも習ったんですが、その時習ったよりも美味しかったです^^


「有頭海老の本格海老チリソース炒め」

c0126220_14571980.jpg

うひょう~ (〃^∇^)o_彡☆ァハハハッ!!  豪華でしょう!?



ただ、残念だったのは、これらの素敵なお料理。
最後まで食べることができなかったんです。

と、いうのもこの後も約束があったんですね。
既に20時を回り、待ちあわせの時間に間に合いそうにありません。


この後もスープ、デザートと続くようですが、先生に無理を言って途中で退座させてもらいました。

う~ん。。。。惜しい。。。



次回は、私が最も習いたかったメニューです。

今から、楽しみだなぁ^^
[PR]
by ashmam | 2010-09-10 14:58 | 料理学校

月餅



先日のこと。都内某所で久々に点心を習ってきました。

この日の点心は、この時期にぴったりな「月餅」。

月餅は、旧暦の 8月15日の中秋節の時、家族や親しい友人が集まり、月を愛でてこの菓子を食べる風習があるそうで、現在は、中秋節が近づく頃、親しい人やお世話になっている人にこれを贈ることが盛んになったのだそうですよ。

・・・そう言えば、去年の中秋節の頃、台湾に行ったんだっけかなぁ。。。。
あれから、早1年を迎えてしまうんだなぁ。
月日の立つのは早いものだなぁ。。。。


と、のんびり回想などしていないで、早速レッスン開始。


まずは、皮となる生地を作っておきます。

次に中に入れる餡を丸めます。

c0126220_20274972.jpg


手前がashmamaの作。その向こうが他の生徒さんの作。。。
こうして改めてみるとぉ、いかに適当に丸めているか分かるなぁ。
性格ですねぇ o(*^▽^*)o ガハハハ

丸めた餡を生地で包み、きゅきゅきゅと丸め、、、、

c0126220_20281861.jpg


上部のいらない生地は指で絞って取ってしまいます。


それを型に入れて、トンと取り出すとぉ。。。。

c0126220_20283477.jpg


かわいい、かわいい月餅が出来上がります。

さらにオーブンで綺麗な焼き色がつくまで焼くと、月餅の完成です。


これは、先生の作品。

c0126220_20285013.jpg


餡は、黒ゴマと木の実の黒餡、ココナッツの白餡の2種。

c0126220_2029666.jpg


どちらも甘すぎず上品な味わい。
美味しい♪


自分で作った分はお持ち帰り。

c0126220_202922100.jpg


へへへ^^ 
ところどころ生地が薄いところもありますが、まぁ、最初にしては良いできかと、自画自賛  ( ●≧艸≦)
指導がいいからねぇ^^


このお教室でもう一つの良いところは、先生お手製の素敵なランチが食べられるんです。

この日は、大好きな「海南鶏飯」と「雑穀と夏野菜のサラダ」

c0126220_20293847.jpg


チキンスープのしみ込んだご飯は香りも味も もう最高♪
鶏も柔らかくて、ジューシー♪
雑穀のサラダは、シャンパンビネガーで大人っぽい味わい。
雑穀を使ってこんな風にサラダに仕立てるなんて、、、いやぁ~、勉強になります。

最後に振る舞われるお茶も実に美味しいし、満足、満足のレッスンでした。

来月は「パイナップルケーキ」なんですが、既に満席。
キャンセルが出ることを期待しましょう。
[PR]
by ashmam | 2010-09-02 20:31 | 料理学校

チキンとなすのレッドカレー



またまた、ご無沙汰してしまいました!

皆様、こんにちは。 ashmamaです ♡♡♡(*^ω^*)♡♡♡

先週の土曜日。

錦糸町の某施設でタイ料理の勉強をしてきました!


今日のお料理は
「チキンとなすのレッドカレー」
「ハーブたっぷりのツナサラダ」
「すいかのフローズンドリンク」の3品です。

まずは、いつもの通り、先生のレクチャーを受けてから、料理を始めます。
今日のペーストはこちら。

c0126220_1646480.jpg


ニッタヤ印のカレーペースト。
タイ語で記録するなんてできないから、しっかり写真を撮っておかなくっちゃですねぇ。

ナムプラーだって、ほら、この通り。色々な種類があります。

c0126220_16461864.jpg


お料理によって使い分けるから、こう言ったものもチェックしておかなくっちゃ!


さて、材料の下準備が整えたら、料理開始。
ココナッツミルクをフライパンに入れて、じっくり温めたら、ペーストを入れて香りが出るまで炒めていきましょう。
赤い油が浮いてきたら、鶏肉を入れて更に炒めます。

c0126220_16463231.jpg


あちちちちちち! 
文章で書くと優雅ですが、実際は、ぱちぱちと油がはねて熱いのなんのって!(笑)
ひぇぇぇ~~~!^( ̄□ ̄#)^ψ

その後、ナムプラーとパームシュガー等の調味料を加え、なすを入れて煮込んでいきます。
この時もかなりの強火。。。ごぉぉぉぉ~~~~!!!!

なすに火が通ったら、こぶみかんの葉、プリック・チーファーを加え、最後にバジルを入れて火を止めます!

c0126220_16464957.jpg



こちらは、先生の作。

c0126220_1647568.jpg


カービングされたなすが綺麗ですねぇ。



そして、「ハーブたっぷりのツナサラダ」

c0126220_16472213.jpg


細~く、細く切ったフレッシュなこぶみかんの葉が効いています。
う~ん、さっぱりとして美味しい♪


最後に「すいかのフローズンドリンク」を添えて。

c0126220_16473945.jpg


見た目も美しい料理が完成しました。

ここのお教室は、味もさることながら、こうした盛り付けも勉強になります。
勿論、教鞭を振るうダー先生はかわいくて魅力的だし、
タイ料理に興味がある方はお薦めですよv(=∩_∩=) 
[PR]
by ashmam | 2010-08-30 16:47 | 料理学校

豚のど肉のあぶり焼き♪ つまみに最高!

豚のど肉のあぶり焼き♪ これはつまみに最高ね!

またまた、タイ料理教室に行ってきましたよ。
この日のメニューは「豚のど肉のあぶり焼き」と「青いパパイヤのサラダ」

まずは、豚のど肉から。ピートロと言う部分ですね。
焼き肉屋さんでは食べたことがありますが、塊を見るのは初めてです。
では、早速、網で焼いていきしましょう。

c0126220_1418204.jpg


う~ん、焼いているそばから、いい匂いです。
煙がもうもうですが、この匂い♪ ビールが飲みたくなりますねぇ。

先生にチェックしてもらって、はい、焼き上がり。

c0126220_14183799.jpg


こんがり、いい色~♡


お次は、ソムタム。青いパパイヤのサラダですね。

c0126220_14192573.jpg


にんにく、プリッキーヌー、ピーナツ、干し蝦などをクロックに入れて、潰していきます。
ナムプラー、パームシュガー、レモン汁で味付けしたら、パパイヤを入れて混ぜ混ぜすれば完成です。

カオニャオも専用のお鍋で炊いていますよ。

c0126220_1420754.jpg


かわいいですねぇ。
こういうお鍋も欲しいけど、お家にあったら邪魔かなぁ(笑)


さあ、料理が全て完成しました。
こちらは、先生の作!

c0126220_14203151.jpg


お~、美しい♪


そして、こちらはあぶり焼きですね。

c0126220_1420504.jpg


あぶり焼きはタレをつけて食べます。

c0126220_1421876.jpg


一口、ぱくぅ!

う~ん、あぶったお肉が香ばしくって、とっても美味しい♪
ピートロの歯ごたえもいいし、つまみに最高ですねぇ!

今日は一人で夕飯だし、ここで食べずに持って帰りま~す(笑)
さぁてと、今夜はあぶり焼きで一杯だ♪
うっしっし(爆)
[PR]
by ashmam | 2010-08-03 14:21 | 料理学校

肉詰め豆腐のスパイシーソースがけ

さて、今日は、お馴染みになりましたタイ教育・文化センターのお料理教室から、
「肉詰め豆腐のスパイシーソースがけ」を作りましょ!

なんたって、このソースが美味しいんだから。

肉詰め豆腐の材料は、2人前でこんな感じ。
厚揚げ、えび、豚バラ、卵、薄力粉、シーユーカオ、胡椒小さじです。

c0126220_1324565.jpg


まずは、蝦の背ワタを取り、包丁の背を使って、叩きつぶしておきましょう。
豚バラ肉は細かく刻んでおきます。
ボールに豚バラ、えび、卵、薄力粉、胡椒、シーユーカオを入れ良く混ぜ合わせます。
厚揚げを三角形に切り、スプーンで中をくりぬきます。

c0126220_13244549.jpg


くりぬいた穴に混ぜておいた具を詰めます。

蒸し器に入れ、8分ほど蒸します。具に火が通ったら、取り出しておき、粗熱をとります。
フライパンに揚げ油を入れて熱し、うっすら黄金色に揚げましょう。

さて、スパイシーソースを作りましょうね。
フライパンに炒め油を入れ熱し、パクチーの根、にんにくのみじん切りを加え、香りがでるまで炒めます。

c0126220_13251135.jpg


ホームデン、プリックチーファーのみじん切りを入れ、さらに炒めます。
砂糖、タマリンド・ウォータ―、塩弱を加え香りが立つまで弱火で炒めます。
ここに鶏ガラスープを加え、強火にし、とろみが出るまで煮詰めます。

ちなみにタマリンド・ウォータ―は、タマリンドの固形のものを水につけておきます。
タマリンドをよくもみ、溶け込んだ水のことを指します。

c0126220_13253848.jpg


はい、ソースができました。

[[attached(5,center)]]


揚げた厚揚げを盛り付け、スパイシーソースをかけたら完成です!

c0126220_1326240.jpg


わぉ~、盛り付けも綺麗ですねぇ。



どれどれ~。一口食べてみましょう。


アロ~~~イ! これが、実にうまいのよぉ!


この日は、ご飯と一緒に頂きましたが、ビールのつまみとして食べたら最高でしょう♪

このソースは、揚げたお魚にも合うそうなのですが、他にも色々と使えそうです。


あまりにも美味しかったので、ソースはお持ち帰りしましたよ(笑)

今度、家でも作ってみよっと!

と、いうわけで、今日は、タイ料理から「肉詰め豆腐のスパイシーソースがけ」をお届けしました。
ごちそうさま!
[PR]
by ashmam | 2010-07-05 13:30 | 料理学校

幸せ中華でお腹いっぱい



昨日は某料理でハムスイコーを習ってきました。
点心の中でも大好きなもちもちっとした海鮮揚げ餃子です^^

これが、美味しいんだわぁ~。

できあがりは、こんな感じ。

c0126220_1485899.jpg


さくっと揚がった生地は、ゴマ団子の生地と一緒。
ほんのり甘い生地が中の具と良く合うのぉ。
なんで普通の中華料理屋さんで扱っていないのかなぁ?
流行ると思うんだけど。

作り方もきちんと習ったし、今度は自宅で練習しなくっちゃね。

この日はの料理は盛りだくさん!
2品目は、「特選豆鼓蒸排骨(スペアリブのとうち蒸し)」!

c0126220_1491918.jpg


これが、また、美味しい♪ 

ビールのおつまみに最高♪
教室でビールがでたら、もっと最高!(笑)


そして、3品目が「大根餅」

c0126220_1494448.jpg


金華ハムと台湾産腸詰の味がふわ~と広がって、美味しい。


そして、4品目が「にらと蝦の焼きまんじゅう」

c0126220_1410990.jpg


蝦餃子の皮と同じ水晶餃子の皮をお饅頭のようにして、蒸して焼いたものなんだけど、これもまた、美味しいの♪
中身の餡はこんな感じ。この蝦の味付けがいいんだな。

c0126220_14103141.jpg



そして、デザートは「杏仁豆腐」

c0126220_14105038.jpg


南杏と北杏で作った本格的な杏仁豆腐! 
しかもミントのシロップで見た目も爽やか。

c0126220_1411770.jpg


これがねぇ。絶品です。
私は普段、スィーツは食べないんだけれど、これは、思わず一気喰いしちゃった(爆)

あっと言う間に全品完食です!

いやぁ、満足、満足のお料理でした。

毎回、こんなに美味しいと料理教室に通って太っちゃいそうだわさ(笑)

次回は、これまた私の大好きな腸粉! 
今から、楽しみ~^^/ 

では、ごきげんよう♪
[PR]
by ashmam | 2010-07-03 14:12 | 料理学校

タイ風オムレツ「カイヤッサイ」



昨日は、タイ教育・文化センターに出向き、料理を習ってきました。
まずは、いつものようにダー先生からのデモンストレーション。

c0126220_13463082.jpg


では、手順を見ていきましょう!

まずは、オムレツの具から。
トマト半玉、玉葱1/8、エリンギ1本、人参1/2本は5㎜程度の角切りにしておきます。
グリーンピース大さじ1と1/2
フライパンに油を入れ、みじん切りのにんにくを入れ、香りが出るまで炒めます。
そこに人参、鶏挽き100g、エリンギを順に加え炒めます。
火が通ったら、細かく切った蝦70gを入れて炒め、調味料を加えます。
調味料はトマトケチャップ50g、ナンプラー小さじ4と、タイのお酢大さじ1、お砂糖大さじ2/3、シーズニングソース小さじ1、胡椒少々。
具に調味料の味がしっかりと馴染んだら、玉葱を入れ、透き通るまで炒めます。
グリーンピースを入れ、ざっと炒め合わせ、トマトを入れ1分程度炒めたら火を止めます。
お皿に移して冷ましておきましょう。

c0126220_13471515.jpg


次に卵5個を割りほぐし、こしきでなめらかになるよう濾しておきます。
テフロン加工のフライパンに油を引き、余分な油をキッチンペーパーで拭き取っておきましょう。卵液を注ぎ、薄焼き卵をつくります。
半分程度火が通ったら、真ん中に具材を乗せ、四方を折りたたみ四角いオムレツを作ります。

c0126220_13474265.jpg


折り目が下になるようにお皿に移し、上部に十字に切り込みをいれ、広げます。

c0126220_1350351.jpg


はい、完成。

c0126220_13481691.jpg


彩の野菜を添えたら、召し上がれ。

c0126220_13483444.jpg


酸味と甘み、そして、ナムプラーの塩味とで、しっかりとした味わい。
ご飯のおかずにも酒のつまみにも美味しい一品♪

この日は、その他に「トムヤムクン・ナムコン」

c0126220_13485777.jpg


トムヤムクンは「ナムサイ」と言われる透明なスープと「ナムコン(クリーミーな味付け)」といわれる白濁色のスープがあるそうですよ。
この白濁色のもとは無糖のコンデンスミルクです。

無糖のものは、初めて見ました。面白いので、今度、買ってみよう(笑)

デザートは、「ライチのスムージー」でしたが、こちらは残念、写真を取り忘れてしまいました!

というのも、
この日。 私より年上の方とペアを組んでいたんです。
料理があまり得意じゃないということで、
作っているあいだにも次から次に質問されまくり。
あれやこれや気を使いながら作っていたので、何だか疲れちゃいました(笑)
これじゃあ、一人で作った方が、ずっと楽!  勘弁してくれぇ~~!(爆)

って、完全愚痴だわさ(爆)

来月もよろしくって、正直、嫌じゃあ~~~~!(爆)

と、言うわけで、今日はタイ料理から、オムレツをお届けしました!(笑)
[PR]
by ashmam | 2010-06-27 13:50 | 料理学校



ashmamaが作る多国籍料理、現在、台湾寄り(笑)

by ashmam
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
お気に入り
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ライフログ
最新のトラックバック
たこ焼き わなか 千日前..
from ぴんじん小姐グルメ日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧