ashmama の 多国籍食堂

カテゴリ:海外( 89 )

鶯歌でズタボロ。。。

さて、基隆行きの満員電車に乗るのを諦めたashmama。

はてさて、これからどうしよう。。。

ぐるっと桃園の駅を見渡してみると、ちょっとした都会。

c0126220_2030268.jpg


むむむむ。。。若い人の服を扱っているお店が多いなぁ。。。

デパートを見るタイプでもないし。。。。

ここで悩んでいても仕方がないので、タクシーで鶯歌にでも行きますか!
駅前のタクシー乗り場で、行き先を告げると、ダメダメの仕草。
なんでぇ? 

えっ? バスに乗って行けって?
バスはどこ? 駅の向こう?
え~~~、面倒くさいじゃん! 
向こうにあるから、行けっていうのね。ちぇぇ~~。。。

仕方がなく、駅の反対側に向かう地下通路を歩き始めます。
駅の反対側は、雰囲気が一転。 
タイ料理屋さんが並んでいて、外国人の比率も高いみたい。。。

え~と、バス停、バス停。。。。 5分ほど歩いた先に発見。

c0126220_2030206.jpg


これ!? わかりにくぅ~~い!
バスターミナルでも待ちぼうけ。
ここでも30分程度待ち、こんなバスに乗って、鶯歌に出発です。

c0126220_20303848.jpg



鶯歌駅に到着ぅ~~~! 

c0126220_2031174.jpg


さ・寂しい!

う~ん、鶯歌老街はどっち?

c0126220_20312192.jpg


普通の田舎の町って感じだけど。こっちでいいのかなぁ。。。。

途中、何の変哲もないお店で、

c0126220_20314876.jpg


水餃子を食べて。。。

c0126220_2032583.jpg



またまた歩き始めます。
運が悪いというか、この日は、月曜日で鶯歌陶瓷博物館は休刊日とか。。。

歩き続けて1時間。。。陶器の街に到着です。

本当は30分でつくはずらしいのですが、あっちへ行ったりこっちへ行ったり。。。もう、へとへと。

c0126220_20322340.jpg


が、気を取り直して、雰囲気のある街をぐる~っと一周してみましょうか。

焼き物を焼いていた高い煙突。

c0126220_2033043.jpg


運び出していたトンネルもあります。

c0126220_20331351.jpg



おっと、この焼き物良いなぁ。。。

c0126220_20332725.jpg


お洒落なお店ですねぇ。

c0126220_20333969.jpg


この甕もいいですねぇ。福がたまりそうです。

c0126220_20335570.jpg


器も安くていいものがありましたが、お土産用には重そうです。
こう言うところは一人で来ても面白くないかも。

ぐる~っと、一周した頃には、膝ががくがく、足の裏はマメだらけ。。。
もう、これ以上歩けません。

今来た道を戻って鶯歌駅に行くのは到底、無理!
坂を下り、一番近いバス停で、駅行きのバスを待つことにしましょう。


が、こない。

10分、20分、30分、待っていてもバスが一台も通りません。
しかもタクシーも通らない。

交通量は多く、排気ガスの中で1時間、え~え~待ちましたよ。
散々でした。

やっとの思いでホテルに帰りつき、即効、マッサージを呼びました。
何をしているのやら、、、とほほほほです。

明日の早朝には帰るのに。。。。(泣)
[PR]
by ashmam | 2010-10-26 20:34 | 海外

決断が裏目に出た一日



バスで桃園国際空港に向かった後、ホテルまでタクシーで乗り付けます。


ホテルの案内では、空港から15分。そんなに遠くは無いでしょう。


しかし、あらららら~。

車窓の景色は今来た道をどんどん台北へと引き戻っていきます。
えらいこっちゃぁ~! 本当に桃園県まで、行くのかしらぁ?

不安をよそにタクシーは、桃園の標識をくぐり、更にひた走ります。

いやいやいや、これって15分以上走るんじゃないの?

桃園駅から更に走ること15分。


やっと、ホテルに到着しましたぁ!


c0126220_10295783.jpg


以外に大きなホテルですねぇ。


空港からのタクシー料金はなんと500元! あっちゃ~!!!

新竹に行くより料金が掛かっちゃったぁ~

もしかしたら、空港までいくバス賃を考えたら、直接、タクシーで乗り込んでもあんまり差がなかったんじゃなかろうか! ひえぇ~~ん、飛んだ出費! 

それにしてもこのホテル、駅からも随分遠いぞぉ。


ホテルの部屋は、こんな感じ。

c0126220_10325271.jpg


本棚に大きなデスクまで! ひろびろ~!

c0126220_10331162.jpg


窓から見下ろす風景。。。。

c0126220_10431729.jpg


ふ~ん、目の前は高層マンションかな?
ここまで来ると住宅街なんですね。



いやいや、そんなことは、どうでもいい。

計画を練り直さなくっちゃ。

地図を広げ、愕然とする! 今日行こうと思っていた基隆は、台北駅からの方が近かった!
が~~~~~ん! 

KDMホテルからだったら、バスが20分置きに出ていたのにぃ! ショックぅ!


とにかくだ! 最初の予定通り基隆に行くか、否か。

迷っている暇はない! とりあえず出かけるぞぉ!

荷物を置いて、タクシーを呼び、またまた15分掛けて桃園駅に向かいます。


この時点で、嫌~な予感はしていたんですが、ここまでの料金160元!

台北だったら、MRTがあるから、こんなにタクシー代使うことも無いのに。

グラグラと自分の決断したことが揺らいでいきます。。。


駅に到着し、基隆行きの時刻を調べ、切符を購入。
まだ、時間があるので、ここら辺で腹ごしらえをすましておきましょう。

駅前のお店に入り、

c0126220_10351359.jpg


「魯肉飯~~~~!」

c0126220_10362927.jpg


厚揚げが入っているんですねぇ。ちょっと脂身が多いですが、普通に美味しいです。

さて、そろそろ出発だぁ。

ホームに立つ。

c0126220_1038798.jpg


のどかだなぁ。。。 天候が気になるけれど、基隆までもつだろうか。。。

少しずつ増えて来る乗客。

c0126220_1040686.jpg


アナウンスでは電車の遅れを告げていました。
予定よりも20分遅れで電車が到着。
乗り込もうとしたその途端、どどどどどどど。。。。


うわ~~~~~!!!


通勤ラッシュのような混み具合。

大きな荷物を持った人たちに押され、車内に乗り込んだものの、これは、基隆まで座れそうにもないなぁ。。。

これから、85分、立ちっぱなしかぁと思ったとたん、気分は萎えました。


あわてて、電車を降り、一人取り残されるホーム。


う~む。。。。


どうしようかなぁ。。。 


ならば、ここから一番近い街、鶯歌でも行くか、それとも桃園の街を探索するか。。。

さて、どうする、どうする?
[PR]
by ashmam | 2010-10-21 10:44 | 海外

KDMホテルの朝食



さて、新竹での楽しい一日を過ごした翌日。


この日は、KDMホテルを離れ、桃園県に移動します。
最終日の4日目、早朝の飛行機に乗るために少しでも空港に近いホテルをと思ったからです。

ホテルで簡単に食事を済ませ、早い時間に移動しましょう。
できれば、基隆にも出かけてみたいと思っています。


ホテルの朝食はビュッフェスタイル。

地下ですが、清潔で明るい店内でした。

一番乗りのがらんとしたレストラン。広々~~~!

c0126220_1514751.jpg



入口近くのテーブルに食事が並びます。
手前のポットはお粥、その隣はスープ。ごはんが並びます。奥は、サラダバー。

c0126220_152914.jpg


そして、向かい側のテーブルには常時8種類のおかず。

c0126220_1522381.jpg


その奥はシリアル、ヨーグルト、フルーツなどですね。


出張でもそうですが、ホテルの朝食はお粥を選びます。

c0126220_1523696.jpg


おかずも少量。

c0126220_1524734.jpg


サラダも少々頂きましょう。

c0126220_153556.jpg


珈琲を飲んだら、簡単な朝食が終了です。

ここのオーナーさんも毎朝ここで朝食を取っていたようです。
日本人が来ると声を掛けているようでしたので、もしかしたら、声を掛けられるかもですよ。
お子さん達も育ち、悠々自適でホテル経営なんて、ちょっといいですねぇ。


さぁてと、荷物をまとめて出発!
空港から到着した停留所で待っていると折り返し、空港へと連れていってくれます。

c0126220_1533894.jpg


そう言った意味でも今回のホテルは便利だったかもしれませんね。
空港に向かう車窓からの風景。

c0126220_154082.jpg


お店の前で、お供えものを売っています。

こんなところでも立派に商売がなりたつという台湾。
そして、商魂逞しい台湾のおばちゃん達。
日本では忘れかけた商売の心を見たような気がします。

そんな光景を目に留めながら、バスは一路、桃園空港へ。
[PR]
by ashmam | 2010-10-18 15:04 | 海外

新竹でオフ会♪ ~台湾 2日目~

午後2時36分。
高鐡に乗って新竹に向かいます。
車中で食べる軽食もゲット! 


いやぁ~! ワクワクする!
これから、新竹在住のブロ友、にゃんこ先生に会いにいくんです!
楽しみだなぁ♪


午後3時11分。 新竹到着~~~!



7-11の前で待ち合わせと。。。。。 この瞬間ドキドキしますねぇ!
緊張と期待で鼻の穴が広がっちゃいますよぉ むふぅ!


と、変な顔をしているとにゃんこ先生から声を掛けられ、無事落ち合うことができました!

「初めまして」とは、思えないほど自然に会話が進み、駅に向かうシャトルバスの中でもずぅ~っとおしゃべり
明るく元気で、気さくな人柄はブログのまんまです。
晴れ女だというにゃんこ先生の言葉通り、第一の目的地に着く頃には雨が止んでいました。
さっすがぁ~!

まず、ご案内頂いたのは、ここ! 「黒猫包」!

c0126220_10532861.jpg


粉もの好きとしては、是非、食べておきたかったです。


さて、問題のお味ですがぁ。。。。


がぶっ!


うわっ~!


旨ぁ~~~い!

c0126220_10534391.jpg


写真はボケボケですが、分かりますか? 凄い量の肉汁です。
火傷しそうに熱い肉汁と脂身を3時間を煮込んでから赤身と混ぜ合わせたというその餡は、文句なしに美味しい! 

いやぁ、満足、満足です


さて、次なる目的地、「城隍廟」に向かう間にも美味しい魯肉屋さんとか、有名な鴨肉屋さんとか
歴史のありそうな建物などをご紹介頂きながら向かいます。





廓の前には賑わっている屋台がありました。

c0126220_10543532.jpg


創業80年以上の老舗という「郭潤餅」で、潤餅を購入。

c0126220_10545139.jpg


どっしりとしたクレープの中身は、キャベツ、もやしなどの野菜と豆干、そして砕いたピーナッツが入っています。
食べてみたい、食べてみたいと思っていたので、念願、叶いました。
初めて食べましたが、なかなか美味しい。クセになるような味です。

このお店の脇から廓内に入ります。

c0126220_10551012.jpg



神様の傍で頂いたのが、新竹名物「貢丸湯(豚肉団子スープ)」。

c0126220_10552238.jpg


ふぅ~、味がしっかりしていて、美味しい。
団子もQQで、美味しいなぁ。
この歯ごたえが、日本の練りものと違うんですよねぇ。旨し!


新竹の名物小吃も堪能したし、ほら、そろそろ、日も傾いてきましたよ。
場所を変えて、本日、最大のイベント!

「にゃんこ先生と台湾ビールを飲もう!」 

いよっ! 待ってましたぁ~!(拍手ぅ! パチパチパチぃ~~~!!!)

連れて行って頂いたのは、その名も「渇酒大學」! 

c0126220_10553761.jpg


もう、飲兵衛、大喜び!(爆)

この日は、台湾ビールが半額とあって、もう、呑むっきゃないですね!


お店はこんな感じ。

c0126220_1058226.jpg


ちょっともっさりしたキャンペンガールのお姉さんもいらっしゃいましたよ^^

いかにも地元の飲み屋さんと言う感じで、家族で来られている方が結構いました。

しかも日本みたいに核家族じゃないから、10名以上の団体で来られてましたねぇ。
値段も安いので、どのテーブルにも沢山料理が並んでいます。

それにしても、声は大きいは、飲むは、飲むは! 
明るいお店ですねぇ!


蛇足ですが、台湾では女性同士で飲み屋で飲むことって珍しいらしいですよ。
飲むのはやはり日本人だからでしょうかね(笑)




にゃんこ先生がテキパキと料理を頼んでくれます。

まずは、「青菜炒め」

c0126220_10555095.jpg


水蓮菜というらしいですが、これも初めて見ました。
ロープのように巻かれて売られているそうです。

「するめ烏賊の炒め」

c0126220_105623.jpg


客家料理と言えばこれ! というようなお薦め料理だそうです。
いい味付けの烏賊の炒めものにビールが進みます。


「筍のサラダ」

c0126220_10561727.jpg


これ、これ! 大好物! 
筍にはこの甘いマヨネーズがぴったり合うんだなぁ♪

取りとめのないおしゃべりの間も手酌でガンガン呑み続ける二人(爆)

c0126220_10571293.jpg


あっというまにビールが空に! もう一本おねがいしま~す!
いやぁ~、この時間を待っていたのよ。最高に楽しい!


と、ここで、同じく新竹在住のブロガー、YURILILYさんが飛び入り参加!

お子さんがいるので、お誘いを諦めていたんですが、にゃんこ先生が連絡を入れてくださり、わざわざ駆け付けてくれました!
いやぁ、感激だなぁ。

YURILILYさんは、日本にもよく出張で来られるというキャリアウーマン!
そして、小さいお子さんを持つママでもあります。
優しい笑顔の素敵な方でした。YURILILYさん、ありがとうねぇ!


そして、何よりもにゃんこ先生に感謝だなぁ。
にゃんこ先生、素敵な一日をありがとうございました。
次回もまた、宜しくお願い致します! 

c0126220_10575745.jpg


こうして、夜も更け、ほろ酔い気分で新竹の駅を後にするashmamaなのでした。
[PR]
by ashmam | 2010-10-15 11:02 | 海外

超有名店でうまうま台湾朝ご飯♪



京劇の役者さんと遅い晩ご飯を取って、ホテルに帰りついたのは深夜12:00を回った頃。
もう少しボリュームがあるものを食べられると期待していたので、セーブしたお腹はグーグー言っています。

「あ~、お腹空いたぁ~~~~」

部屋の中を腹ペコ熊のようにぐるぐる。
さりとて窓から見える景色は真っ暗。
ホテルの前は台北科技大学だしぃ。。。。食べ物屋さんもなさそうだ。。。

仕方がなく、昼間購入しておいたポテトチップスとビールで寂しい食事。
食べ物天国台湾でまさかの飢えが待っていたとは! 
くぅぅぅぅ。。。。は( ̄○ ̄)ら( ̄。 ̄)へ( ̄0 ̄)っ( ̄△ ̄)たぁ~~~~~!


翌朝、お腹が空いて目が覚めた ←若い!  (ノ∀≦*)ノ゛
ならば、早速、朝ご飯を食べに行こう!

向かった先は「善導寺」

c0126220_8244664.jpg


MRT板南線「善導寺」駅5番出口すぐ脇。1階は「華山市場」。
2階にお目当ての「阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)」があります。

c0126220_825745.jpg



昔はお世辞にもきれいとは言い難い店舗でしたが、今はリニューアルされて、広々綺麗!

c0126220_8252085.jpg


厨房もガラス張りになっていて、油條を作っているところなどが見られます。

c0126220_825329.jpg


朝早いと言うのに注文カウンターの前から、階段口まで30人以上の人たちが既にならんでいます。

わ~、凄い人気なんだぁ。。。


ここで、絶対のお薦めはこれ!
「鹹豆漿」♪ 

c0126220_8254650.jpg



台湾に行ったら、必ずと言っていいほど食べていますねぇ。

要は豆乳仕立ての柔らかい茶碗蒸しと言ったものでしょうか。
小エビ、葱、ザーサイ、油條などが入っていて、出汁が効いていて美味しいの♪

c0126220_826058.jpg



このふわふわっとした鹹豆漿を口に運ぶと幸せな気持ちになります。

鹹豆漿のお伴には、切干大根が入った「蘿蔔絲餅」を頼みました。

c0126220_8261834.jpg


胡椒が効いていて、これまた、美味しい♪


ちょこっと小腹が落ち着いたところで、場所を変えてもう一軒。
餃子にしようかなぁ。。。点心にしようかなぁ。。。
永康街に買い物がてら次のお店を物色します。

すると。。。あらまぁ。。。あの有名店の前に誰もいない。

今更と言う気もするけど、これは、チャンス!
ちょいと入ってみましょうか!


ここは、超有名店「鼎泰豊(ディンタイフォン)」

店内では短めのスカートを履いたお姉さんがテキパキと注文をこなしていきます。

c0126220_8263725.jpg


来ました、来ました♪
「小籠包」

c0126220_8265819.jpg


綺麗なひだですねぇ。
ここのお店で食べるのは3年ぶりかなぁ。


どれどれ~、パクっ!

c0126220_8271227.jpg



う~~~~~~~ん! やっぱり、おいちい! (o^~^o)

一人で一籠は結構きつかったけど、生姜をお代りして完食!
ごちそうさまでした!

外に出た頃には既にちらほら人が並び始め、すんなり入れたのはラッキーでしたね。

c0126220_82725100.jpg



台湾2日目。 超有名店で満足、満足の朝ご飯でした♪
[PR]
by ashmam | 2010-10-13 08:27 | 海外

西門紅楼 京劇の役者さん達とおでんをつまむ



この旅のきっかけとなったのは、台湾留学中にお世話になったユアンからの一通のメール。
それが、この夜開かれる「京劇」のお誘いでした。



西門駅傍にある西門紅楼で夜7:30から上演されるとのこと。
柄にもなくワンピースなどに着替えて、早速、西門へ向かいます。

が、その前に腹ごしらえ。
西門と言えば、「阿宗麺線」でしょ♪
鰹だしで7時間以上じっくりと煮込んだ台湾式そうめん!

う~ん、大好きなんだなぁ。

いやぁ~、楽しみ、楽しみ♪



・・・・が、その時、携帯電話がなりだした。

むむむ。。。( ̄△ ̄)


皆待っているから早くこいとの催促の電話。

ンモォー!! o(*≧д≦)o″))    阿宗麺線はお預けかい! “o( ̄‐ ̄*) プルプル 

仕方がないので、後、店まで数百メートルのとろで、踵を返し、泣く泣く西門紅楼へ。

c0126220_733966.jpg


西門紅楼に入るのは、初めてでしたが、コンパクトながら素敵な劇場です。
二階に上がると客席、奥に舞台があります。

この日は、お茶を飲みながらの観賞だそうで、台湾らしくかぼちゃの種などのおつまみが並びます。


c0126220_7395190.jpg


右手に字幕もでるので、何とはなく理解はできますが、ちょっと古い言い回しで半分ぐらいしか理解できません。


おっと、ユアン登場! 

c0126220_7362559.jpg


面白い格好だなぁ。。。(笑) 


決めのポーズも決まり、劇終了!

c0126220_7364589.jpg


思った以上に面白かったけど、何でそんなことを題材にするのかなぁ? と、いうほどごくごく日常の一部を切り取った内容でした。
って、本当に理解しているのか怪しい きゃはは (≧▽≦)ノ


舞台がはねて役者さん達と記念撮影!

c0126220_7371285.jpg


関係者がいるので、ちょっと得した気分♪ 
恥ずかしいので小さく、小さく(笑)

この後、舞台の関係者らと近所にあるおでん屋さんへ。


メニューはこんな感じ。

c0126220_7373481.jpg



練りもの中心のおでんです。

c0126220_7374730.jpg


さすがに台湾は練りもの天国。
どれも美味しいかったですよぉ。
日本よりやや硬めの練りものですね。

中でもゲッ! と、引いたのがこれ!

トマトは分かるが、りんごのおでん!!!

c0126220_738252.jpg


日本にはないのかって言われたけど、ありえなぁ~~い(笑)

こうして台湾1日目の夜は更けていったのでありました。



って、まだ、台湾ビール飲んでないじゃん!
飲ませろぉぉぉ~~~~!!! ^( ̄□ ̄#)^ψ
[PR]
by ashmam | 2010-10-12 07:40 | 海外

徳也茶喫(ドゥイエツァーチー)でプチオフ会♪



さて、ビーフンを食べて、向かった先は、日本で言えば合羽橋のような界隈。
淡水河の近くの環河南路には厨房機器の専門店が並んでいます。

c0126220_1732922.jpg


で、ほらぁ~、蒸籠がいっぱい、素敵でしょ。

c0126220_1735047.jpg


これも欲しいけど、これじゃない。

c0126220_174930.jpg


これもいいなぁ。。。

c0126220_1742549.jpg


が、お目当てはこれじゃないんです。

一軒、一軒、聞き歩いていくこと3時間。 
しかし、どの店にもなぁ~い!!!
どこにあるんだ~~~~~!! 愛しの点心皿!

c0126220_1744434.jpg


↑ これ! 日本だと6000円もするんですよ。
あ~ん、欲しかったのに! 残念、また、別のルートを探すとするか! 

一旦ホテルに帰り、シャワーを浴びて出かけた先は「善導寺」。
「徳也茶喫(ドゥイエツァーチー)」という茶芸館で台湾のブロガーのpekoさんと待ち合わせ。

シェラトンホテルの裏手に佇むこの茶芸館は、正統的なな宮廷点心を出すお店なんだそう。
いやぁ~楽しみだなぁ♪

お店に到着したとたん、目に飛び込んだのは懐かしいpekoさんの顔とお子さんのMAX君!
以前会った時は、まだお子さんがお腹の中にいた時ですものね。
初めまして、MAX君♪

ひやぁ~、なんて可愛いんでしょう♪

もう、可愛くって、可愛くって、メロメロです(爆)

気が付いたら、ほとんど写真を撮っていませんでしたヾ(≧∀≦*)ノ  お手上げぇ~(爆)

この時の様子はこちらを見てね。


http://blogs.yahoo.co.jp/pekofive/61860806.html/

グルメなpekoさんがきちんとレポートしてくれています。
素敵なお店を沢山紹介しています。
台湾に行かれる方は、とっても参考になるブログですよ。


私が頂いたのは、金萱茶。

c0126220_1764467.jpg


色はほんのり。



ミルクのような上品で優しい味。う~ん、美味しい。



荷花酥

c0126220_1773210.jpg


このお店で一番食べたかったもの。
サクサクのパイ生地は、手に触れるだけで、ほろほろと崩れてしまいます。
棗餡も上品で、美味しい。
焼き立て熱々が出てくるので、火傷をしないように注意しましょう!


蘿蔔酥餅

c0126220_1775424.jpg


切干大根のパイ。う~ん、これぞ台湾味。
五香粉が効いています。
小ぶりなんですが、中身もぎっしり。
腹もちも良さそう(笑)

さて、MAX君も疲れちゃたみたいだし、そろそろお開きにしましょうか。
次に会う時は、大きくなっているんでしょうね。

pekoさんとMAX君にお別れをして、つかのまのプチオフ会は終了しました。
pekoさん、楽しい一時をありがとうございました。
台湾2食目は点心でした!

さて、今日は、これだけで終わりませんよ。
早速、次の場所に出発だ~い!
[PR]
by ashmam | 2010-10-10 17:09 | 海外

台湾上陸一食目は「炒米麺」



11:30。
台湾に無事到着したashmama。
長栄バスで台北市内に向かいます。

今回のホテルは、忠孝新生駅前の「KDMホテル」

c0126220_15591995.jpg


交通の便が良いので、選びました。

が、このホテルにたどり着くまでが実は大変だったんです。

台湾行き1週間を切ったころでしょうか。
予約したはずのホテルから確認の連絡が来ていないことに気付いたんです。
よくよく調べるとなんと満室でキャンセル待ち!
いやいや、このまま待って開かなかったらどうすんのぉ~

青くなって、別のホテルに予約。

が、ここもダメ!  あれ? ここもダメ!

何かあるのでしょうか。
台北駅周辺のホテルは全滅。
空室表示のあったホテルに予約をいれるも結局は満室だとの回答!
出発まで後2日というところで、何とか取れたのがこのホテルだったんです。
ふぅ。。。。 はたこさんみたいに現地調達できるほど中国語は堪能じゃないので、正直ホッとしました。

お部屋はこんな感じ。

c0126220_15593988.jpg


室内の窓からはこんな風景が見渡せます。

c0126220_15595544.jpg



ままま、こんなことはどうでもいい。

まずは、荷物を置いて最初の目的地に向かいましょう。



MRTに乗ってやってきたのは、ここ「龍山寺」

c0126220_1601038.jpg


別にお参りに来たわけではなくて、この先に目的の場所があるんです。
龍山寺の街並み。

c0126220_1603680.jpg


屋台が並ぶ、この風景を見ると 「あ~、台湾に来たなぁ」 って、感じがします。

しかし、暑いですねぇ。32度ですって。

かき氷屋さんも盛況です。

c0126220_1605116.jpg



では、そろそろ、台湾一食目を食べるとしましょうか。
このお店なんかどうでしょう?

「両喜號」

c0126220_1612638.jpg


まずは、伝票で食べたいものに印をつけ、お店の人に渡します。

c0126220_1615256.jpg


店内をぼぉ~と見ていると、ほどなく料理が運ばれてきました^^

c0126220_1624750.jpg



「炒米麺」

c0126220_16336.jpg


まずは、一口。
ぱく。 う~ん、揚げにんにの風味が効いていて、おいちい (o^~^o)V

もぐもぐもぐ。。。う~ん?
魫魚・・(ヨウユィゲン)!? ←hasuki_kenさ~~ん! 最後の字はなんて読むの?

c0126220_1632487.jpg


ありゃま、ここの名物はいかのとろみスープ←あってるのかな? のお店なのね。
まぁ、ビーフンも美味しかったし、良しとするか^^

台湾第一食目は粉もの好きのashmamaらしくビーフンを頂きました!

さぁてと、小腹も充たしたし、出発だ~い!
[PR]
by ashmam | 2010-10-07 16:04 | 海外

東京→台湾 ANA機内食

ただいまぁ~~~!

昨日、台湾から戻ってきました。


いや~、今回の旅は結構 歩きましたねぇ。

無駄に歩きまわったって感じもしますが ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

足がマメだらけです。

どんなところを回ってきたかって?  


では、早速、旅の模様をお伝えしましょう。

「台湾旅行記2010」 始まり、始まりぃ~^^



空港。


マックで軽い朝食を済ませた後、ほどなく搭乗の時間となり、

c0126220_14233320.jpg


27番ゲートから乗り込みます。

c0126220_14234820.jpg




成田だなぁ~

c0126220_14241022.jpg



なんて、思っていたのもつかの間、いきなりの爆睡!

機内食サービスの音で目を覚まします。

これぞ、ブロガー魂!(爆)



この日は、「すき焼き」と「シーフードクリームソース」の2種

「シーフードクリームソース」を選びました。

c0126220_1424256.jpg



お蕎麦と

c0126220_14243948.jpg



中華風春雨のサラダと枝豆。

c0126220_1424566.jpg



ふっふっふ、これだけで十分飲めちゃいますねぇ。

c0126220_1425126.jpg



ビールでもと頭をよぎりましたが、止めておきましょう。

なんたって、台湾は買い喰い天国ですから♪

機内食も ほどほどにしてお腹のスペースを確保しておかないと。


ほら、台湾が見え始めました。

[[attached(1,center)]]

今回は、どんな旅になるのでしょう。

そしてどんな出会いが待っているのでしょう。

期待を胸に描き、いざ、台湾へ。
[PR]
by ashmam | 2010-10-06 14:27 | 海外

予約がとれない。。。。

さぁて、今週、土曜日に近づいてきた台湾行きですが、


な・な・なんとぉ!!

ホテルの予約が取れません!



そろそろ、ネットでとるのも難しくなってくる日程ですが、どこも混んでいるぅ~~~!


こうなりゃ、現地で! なんて、悠長なことは言っていられない。

それにそんなに中国語はうまくないってぇの!



やばいよ、やばいよ、どうしよぉぉぉぉ~!!

仕事も山積みだし。。。。  とほほほ。。。。
[PR]
by ashmam | 2010-09-28 09:27 | 海外



ashmamaが作る多国籍料理、現在、台湾寄り(笑)

by ashmam
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
お気に入り
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ライフログ
最新のトラックバック
たこ焼き わなか 千日前..
from ぴんじん小姐グルメ日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧