ashmama の 多国籍食堂

カテゴリ:海外( 89 )

夜の和平老街

さて、一行が晩ご飯前に立ち寄ったところは、ここ。

c0126220_8581273.jpg


こんな薄暗い所に何があるのでしょうか。

車を降りて、少し歩くとそれは、ありました。


和平老街。

c0126220_858462.jpg


三峡の街並みとはまた違った顔を見せてくれます。


c0126220_8591412.jpg




腐乳で有名な「黄日香」もあります。

c0126220_8595532.jpg



それぞれに凝っていて、見ていると面白い。

c0126220_901597.jpg



洋風のものもあったり、中国風があったり、日本風と統治された時代が垣間見られます。

c0126220_923950.jpg



昼間だったらもっと細かいところまで目が届くのでしょうね。

蘇さんのお姉さんは、サンダルに夢中(笑)

c0126220_9345100.jpg


お~い、おいていくよぉ~!


殆どのお店が閉まっていましたが、煌々と明かりが灯るお店が一軒。

c0126220_941499.jpg


店先にはお客さんが座っています。



何の店でしょう?
豆干?

c0126220_95740.jpg


ここでも蘇さんファミリーは大量にお買い物。
私にも1個、買ってくれました。


これって、そのまま食べるのかなぁ。。。。
ホテルに帰って、食べてみましたが。。。

   う~ん、豆腐だ(爆)



と、いうわけで、わざわざ寄ってくれてありがとう。

でもね。そろそろお腹が減りましたよぉ。

では、今宵の食事をとりに参りましょうか。
[PR]
by ashmam | 2009-09-07 09:07 | 海外

ポツンと佇む繁盛店


蘇さんと待ち合わせして、これからパイナップルケーキのお店に行きます。

大渓のお店までは、前回行った時はタクシーを飛ばしていったんだけど、この日は電車で向かいます。
切符を買って、辿り着いたのはここ。

c0126220_10131981.jpg


ところが、なんと次の電車まで45分も待たなくちゃいけないらしく
結局、タクシーに乗り込む。



たどり着いたのは、ここ!

c0126220_10142028.jpg


誰のお家? 

どうやらここは、蘇さんのお姉さんのお家らしい。
綺麗なお宅なので、思わずぱちり。

c0126220_10144767.jpg


奥はもっと素敵なんだけど。。。

さしもにね。

初対面で家で、写真を撮りまくるのは遠慮しました(笑)


お茶を飲んで一息着いたら、早速、大渓へと向かいます。

向かうは蘇さん。蘇さんのお姉さん。そして、娘さんとそのフィアンセと私の総勢5名。



途中、買い物をしてもいいか? と言われて連れて来られたのがここ。

ここは、どこ~? 

c0126220_1016147.jpg


既に場所さえ分かりません。

鐘のやや左側、山の上にぼーっと光る塔が見えますか?

聞く所によると、個人のお城なんだとか!
金持ちって半端ないですねぇ@@/

ここに来る途中、お姉さんの別荘も見せてもらいましたが、高台に建つ瀟洒なマンション。
温泉付きだそうです。
利用していいからねって言われたけど、連絡先も知らずにどうやって利用するのぉ?
ははは^^ 台湾式社交辞令、社交辞令^^


さて、ここは自然食品を中心としたパン屋さん。

石門の近くらしいことは確か(笑)
周りには何もなく、ここ1軒だけがぽつんとオープンしています。

大きな駐車場には次から次へと車がやってきます。
何やら自然酵母のパンが有名なお店ということで、遠方からもわざわざ買いに来る方が多いんですって。


c0126220_10191121.jpg



自家製ケーキが並びます。

c0126220_1018417.jpg




横には、レストランもあって。

c0126220_10173165.jpg



外にもテーブルが並んでいます。

c0126220_10203514.jpg




ふ~ん。取材にも取り上げられているんだぁ。

c0126220_10194442.jpg



パンは試食させてもらいましたが、美味しかった~。

c0126220_10222884.jpg



お夜食に買ってかえりたいくらい。

この棚の後ろには、自然食品を扱った棚。
お茶や醤油などが並んでいます。

ここで、自分のお土産も調達! 

紅麹のお醤油。
そして、夜食用のチーズケーキ

でも、支払ってくれたのは、蘇さんのお姉さん。

きゃ~、太っ腹!  ありがとうございます~♪

で、大渓に行く前にもう1か所。
暗くなってきましたが、我々はある所に向かいます。
(続く)
[PR]
by ashmam | 2009-09-06 10:33 | 海外

台湾初のオフ会は。。。

台湾滞在3日目。
今日は、朝からそわそわ。
だって、台湾在住のペコさんと海外初オフ会を開く予定なんですぅ^^/

きゃ~! どうしましょ。どうしましょ。
洋服はこれでいいかしら。

鏡を見ながら、服装チェック。
まぁ、ポロシャツとジーパンじゃ、あまり変わり映えがしないけど(笑)

お昼はがっつり美味しいものを食べる予定だから、朝はホテルのそばで、
ちゃちゃっとすませましょう。

c0126220_1563311.jpg



朝食に選んだのは、魯肉飯!

c0126220_1571396.jpg


好きなんですよ~^^
ほらほら、卵もいい色に染まっている。

c0126220_1574197.jpg


これをこんな風に割って~!
まぜまぜして~!!


完食~!

c0126220_1581543.jpg


さて、待ち合わせまで少し時間がありますが、初めていく場所でもあるので、ちょっと早めに出発しましょう。
中山駅を通って、レストランが入っているホテルへと向かいます。
途中、前回泊まった山水閣が見えてきました。

c0126220_1584613.jpg


あ~!!! 
私の部屋。あの隣のビルにくっついているところだ! 
ふ~ん。あれじゃ~、日が入ってこないだろうねぇ。
いくら安くてももう泊まりたくないなぁ。


さて、さて、ほどなく目的のホテルに到着。

c0126220_1593535.jpg


今日は、江南料理で4つ星をとったレストラン「天香樓」でランチです。

入口の所で待っていましょうか。
しかし、待てど暮らせどペコさんは現れません。

不安になって、お店の予約を確認。

残念ながら、予約は入っていないとのこと。


え~!!!! 

だって、だって、だって。

ホテル側にも予約状況を確認。

こちらもそれらしき予約は入っていないとのこと。

彼女の家と携帯にかけてみても誰も出ない。。。


場所を間違えたか!

それとも日時を間違えたか!!

ふわ~ん。。。 時、すでに1時半。。。。2時間も待ちぼうけ。


そこで、急遽、予定を変更! 

蘇さんに連絡を取り、パイナップルケーキのお店がある大渓に行くことに。

で、その前に大急ぎで昼食を。

八方雲州の「餃子」と

c0126220_15111577.jpg


「酸辣湯」

c0126220_15114422.jpg


4つ星レストランが、大衆チェーン店で食べる羽目になるとは!
昨日、メールで確認を取り合っとけば良かったなぁと反省。
気を取り直して、次へ行こう!!!
[PR]
by ashmam | 2009-09-05 15:12 | 海外

台北駅近 格安ホテル!

さて、新葡苑を後にし、ユアンに案内された先はここ。

c0126220_15305034.jpg


新光三越のすぐそばのビルの22階。
「統一元気館」!

c0126220_15311987.jpg


何やらマッサージみたいな名前ですが(笑)

ユアンの所属している「中華語文研習所」が主催する宿泊施設です。

左手奥に勝手に飲んで良い、お茶や軽食が用意されています。


1階が電気機器や携帯などを売っているビルなので、もしかしたら前を通り過ごしていることもあるのでは?

このビルのオーナーが倒産し、部屋毎にバラ売りしているとのこと。

研習所でも文化交流を目的にいくつかの部屋を借りているらしい。


語学留学など長期滞在を目的にした人たちに提供するこの宿泊施設。
部屋は、一人用から交換試合等でくる学生が一挙に泊まれるような大部屋まであります。

c0126220_15321780.jpg



こちらは、500元のお部屋。

c0126220_15314776.jpg


窓から、台北の街が見下ろせる。

こう見ると22階って、結構高いなぁ。

高所恐怖症じゃなければ、
寝ながらにして台北の夜景独り占めできるなんてちょっと、素敵じゃないですか!

「今度、来る時はここに泊まってね!」って言われたけど。。。

バックパッカーじゃないし、普通のホテルにしま~す(笑)
[PR]
by ashmam | 2009-09-04 15:37 | 海外

腸粉づくりに釘づけ!

新光三越百貨店12階「新葡苑(しんぷえん)」のガラス張りの厨房に
顔をくっつけて熱心にみていたのは、実は腸粉づくり!
ご存じ、飲茶にでてくる外がぷりんぷりんのあの白い奴ですよ!

以前、料理学校で習おうと思ったんだけど、簡単すぎるからと却下された料理なんです。

実は、私の大好きな料理でもあるんですねぇ。

ところが、案外、料理本に作り方が載っていなくて、
想像はできるけどどういう風に作るのか今の今まで分からなかったんです。
きゃ~、楽しみ!

では、皆さんと一緒に腸粉の作り方を見てみましょう!

まずは、布巾をよく濡らして、蒸し器の上に敷きます。

手前は蒸し器の縁から出るようにしておきます。

手前から12~3cmあたりの所に 布巾で山折を作ります。
この太い溝の間に米粉と片栗粉を合わせ水溶きにしたものを流していきます。

c0126220_18301063.jpg



次に手前に海老を並べていきます。

c0126220_18302971.jpg


蓋をして、強火で蒸していきましょう。

その間、まな板の上に油を引いておきます。

どれどれ~、蒸せたかな?
いい感じです。

c0126220_18305234.jpg



端の布巾を持ち上げ、台の上にひっくりかえすぅ!!!

c0126220_1831196.jpg


おっとぉ~!!! 海老が一尾転がったぁ~!
元に戻して、スケッパーでくるっくると巻いていきます。

c0126220_18313717.jpg


3つに切り分け、上に軽く油を塗り、タレをかけたら完成だぁ!

c0126220_18323658.jpg


うまそぉ~!!

お~!!!

と、いうわけで、ガラスの前でキャッキャッキャッキャ騒いでいる私にまったく気をとられることなく、一部始終を見せてくれた料理人さんに拍手を送りたい。

しかしなんだねぇ。 プロ用の蒸し器が欲しいなぁ。

あ~、面白かった。
[PR]
by ashmam | 2009-09-02 18:34 | 海外

今日は、奢っちゃうぞぉ! 新葡苑(しんぷえん)

小台湾旅行を満喫したその夜。

毎回、毎回、お世話になりっぱなしの
愛すべきお友達のためにお礼を兼ねて食事会を開くことにしました。

今日は、私の奢り。
いつも、いつもありがとうねぇ。


訪れたのは、ここ新光三越百貨店12階「新葡苑(しんぷえん)」
台湾に4店舗。
上海1店舗。
東京赤坂にもお店を構えている上海料理のお店です。

お店に入るとガラス張りの厨房が一望でき、シェフの点心を作る姿を見ることができます。

ここで、私の大好きなあるものを作っていましたので、思わず見学!
何を作っていたのかは、明日アップしましょう^^

で、ガラスに張り付いて一部始終を見ている間に
テーブルには次々と料理が運ばれてきました。

奢るといっときながら、お店を選んでくれたのも、料理を選んでくれたのも
またしてもみんな。

ごめんよぉ~、いい加減な奴で(笑)


さぁてと、まずは、「前菜」。

c0126220_1452383.jpg


にこごりのようです。 
豚かなんかだろうと思いますが、コリコリとした触感とぷりんとしたゼラチンが面白い一品です。
ははは、しかし、名前が分からない。


続いて、「腸粉」!

c0126220_1457519.jpg



中にぷりっぷりの海老が入っています。
この皮のつるんとした食感、なんとも言えません。

旨~い!

小籠包を食べるときに出てくるような細い千切りの生姜と一緒に食べました。


お次は、「豆と鶏肉の炒め」

c0126220_1453036.jpg



ちょっと青臭さの残ったお豆はさやいんげんだそうで、
日本のさやいんげんより粒が大きい。
鶏肉と一緒に炒められていますが、さっぱりとして優しい味。

ごはんにもよく合います。
ほら~、こんな風にたっぷりかけてぇ~。


c0126220_14532356.jpg




かき込みましょう(笑)

で、お次は。。。。何やら、大きな丼が。
うわ~、唐辛子が山盛り~! 

確かこれは、「水煮牛肉」ですねぇ。

c0126220_14534986.jpg




名前と料理が一致しないぞぉ。
お肉も柔らかくって、これもご飯が進む!


そして、次に土鍋が来ました。
何が入っているんでしょうねぇ。
くつくつと煮立っています。

蓋を取るとぉ~!!

もわっ!!



ぐわぁ~!!!! 「麻辣臭豆腐」だぁ~!!


c0126220_14541043.jpg




うっ、これは、また、くっちゃ~い!

こんな綺麗な店内に これまた強烈に匂いを放っちゃって(爆)
いいんでしょうか? 罪なやつですねぇ。
周りの方のご迷惑になるんじゃないかというほど、この土鍋は衝撃的でした。
深坑(センクン)なんかの匂いとは比べ物にならなかった。

でも、好きですから~(爆)
美味しく頂きましたぁ。

そして、最後にスープ。

c0126220_14545166.jpg




とろみのついたスープでお口の中をさっぱりと。

いやぁ~、全て美味しかったです。


この日、参加してくれたメンバーは、蘇さん!

c0126220_14553435.jpg


「いやややや、辞めてくださいよぉ」と恥ずかしがっております。
蘇さんは、中国全土から集められる中国料理大会で、2007年度銀賞を取っている実力者なんです。
しかし、フライドチキンを食べて前歯を折るというお茶目な奴でもあるんだなぁ(爆)

そして、左がユアン=詹(セン)さん、右が邵(ショウ)さん。

c0126220_14551632.jpg



仲好くポーズ^^


ユアンは京劇の役者さんで、ショウさんは大学の先生だよ。
みんな偉いよねぇ。

このメンバーに会えるのは次はいつのことになるんだろうか。
台湾に行く度に親切にしてくれる、大切な大切な私の友達でした。

ごちそうさまでしたぁ。それでは、帰りますか。
[PR]
by ashmam | 2009-09-01 15:03 | 海外

雨の三峡(サンシア)

お昼を食べ終わったところで、解散かと思ったら、ある場所に案内したいとのこと。
ここから遠くないというので、一行はまたまた車に乗り込みます。


どこまで、行くのでしょうか?

もと来た道を戻っているような気がします。
あれって士林だよなぁ。天母も過ぎて。。。?? 
どこに行くんだろう?
 
そうこうするうちに高速に入って車はどんどん走ります。
台北とは違う景色が窓の外を通り過ぎていきます。

随分と走った気がしますが、辿りついたのは、三峡(サンシア)。
駐車場の車を止めると 大きな門が出迎えてくれました。

c0126220_13511396.jpg


橋の両側には原住民特産のお酒などの出店がでています。
欄干には狛犬。

c0126220_13513768.jpg



橋を渡りきるとこれまた立派なお寺です。

清水祖師廓。

c0126220_13515791.jpg


芸術家の李梅樹の遺作らしいですが、
天井も

c0126220_13522389.jpg


柱も

c0126220_13524047.jpg


梁もいたるところに精巧な彫刻が施されています。

c0126220_1353670.jpg


これは、凄い。

まだ、しとしと雨は降っていましたが、お寺には多くの参拝客が訪れていました。

c0126220_13533061.jpg


廓の裏手側には赤煉瓦の古い街並み。

c0126220_1354372.jpg


あっ、ここのお店も素敵だなぁ。

目に着いた漬物屋さん。腐乳の瓶が壁いっぱいに並んでいる。

c0126220_135581.jpg


思わず、味見。う~ん。美味しい。


熱いお茶をすすりながら、ゆっくりとした時間を過ごしてみたい。
そんな趣のある街です。

日本統治時代に作られた建物をゆっくりと散策した私達は、
夕暮れが近くなった台北へと戻っていきました。

ユアンのご主人、そしてそのお友達。
今日、1日、私のために付き合ってくださり、本当にありがとうございました。
それに怪我をしているのにずっと付き添ってくれた蘇さん、ありがとう。
皆さんのお陰で、一人では行けない所に沢山連れて行ってもらいました。
ありがとうございます。 

さて、今宵は、台湾の友達と夕食会です。
今日は、私の奢りだぁ!  さぁ、何を食べようかなぁ^^
[PR]
by ashmam | 2009-08-31 13:57 | 海外

儂来美食でランチ♪

雨の金山を後にした一行は食事に出かけます。
が、金山を過ぎ、陽明山を過ぎ、あれれれ、どこまで お昼に行くんですか。

台北? あれま? 


途中、山道で道に迷いながらも見慣れた市街地に到着します。
時刻は1時をまわっています。お腹空いたぁ~。

やってきたのは、台北市民生東路二段にある「儂来美食」。

c0126220_9434073.jpg



ここのシェフは、何度も賞を受賞したということで、壁にはメダルがいっぱい。

蘇さんを撮るふりをして写真をパチリ。

c0126220_9441879.jpg



料理番組などテレビにも多く出演して若いシェフは、ここのお店の女将さんの自慢の息子だそうです。
若くて、ハンサムなので、テレビ局でも人気なんだとか。
蘇さんもテレビ局で会ったといっていました。


ほぉ、ハンサムかどうかは別として何度も賞を取ったという腕前は、期待できますね。
まず、出てきたのは、「翡翠のスープ」と呼ばれていた海藻のスープ。
青菜と牛肉の炒め。

c0126220_9444695.jpg


スープは、明るい緑色が目に鮮やかな一品。
味も上品で貝で取った出汁の味がします。
美味しい。

牛肉の炒めも唐辛子の辛さが効いていて、ご飯が進みます。

青菜炒めは普通に美味しい。


この後、大皿に乗った刺身の盛り合わせをはじめ、
女将さんのおまかせ料理が次々と並びましたが、
まねかれた食事なのにパチパチ撮るって言うのも何か気が引けて
写真があまり撮れていません(泣)


期待していた皆様も ごめんなさい。

ちなみにハンサムだと言われる息子は、隣で一生懸命スィーツの本を読んでいました。
勉強熱心ですね。


きさくな女将さんと自慢の息子が作る料理は、どれもこれもそれなりに美味しかったです。
しかも、値段はそんなに高くないということですよ。
自分で払ってないので、何とも言えないですが(爆)

台北にお越しの際は、いかがですか?
[PR]
by ashmam | 2009-08-30 09:48 | 海外

雨の金山

3月11日(水)  台湾滞在二日目の朝。
今日は、ユアンのご主人のエスコートで金山に行きます。

朝食は華華大飯店新館のドトールで、野菜バーガーと珈琲を買ってお部屋ですませました。

約束の8時30分。
ロビーに降りていくと「もう、友達が来ているよ」と受付から声がかかります。

ホテルから出ると出勤前だというのにわざわざユアンが見送りに来てくれました。
「金山は寒いから」と自分のコートも貸してくれました。
あ~。。。 なんていい人なのでしょう。


ユアンに別れを告げ、車に乗り込みます。

なんて、贅沢。 
運転手つきの観光です。
しかも、エスコートしてくれるのは、ユアンのご主人とそのお友達、そして、ご存じ蘇さん(笑)の3人。

みんな、仕事してないのぉ。平日だよ(笑)


何故、金山に行きたいかというと、老街があるからなんです。

古い街や廓のそばといえば、美味しいものがあるに決まっている!
ねぇ、わくわくしますよね。


それと近くにテレサ・テンのお墓もあるらしいのでチャンスがあれば行ってみたいなぁ。

なんて、考えていたら、結構傍まで来たらしい。
「ねぇ、ねぇ、テレサ・テンのお墓がすぐ近くにあるらしいんだけど~♪」
「ファンじゃないから行かない!」とすぐさま却下。

あ~、テレサ・テンの記念公園の標識が~!!!!


あっという間に過ぎた。。。。。


で、辿り着いた浜辺。 

c0126220_14172015.jpg


雨が降っていて、寒々しいねぇ。


こんな所に老街があるのかなぁ。
お昼に美味しい海鮮を食べさせてくれるというので、餌に釣られて車から降りる。


ここは、公園なのでしょうか。

傘をさしつつ、中に入っていきます。
歩き始めて15分。随分、上までやってきました。
眼下に広がる金山の街。

c0126220_1418076.jpg



途中、日本軍の建物や

c0126220_14184383.jpg



見張り台がありました。

c0126220_1419844.jpg


ユアンのご主人が歴史的なお話をしてくれているそうですが、早くてよく分かりません。


形の変わった島があります。

c0126220_14194132.jpg


う~ん、名前が分からない(笑)

とりあえず、蘇さんと記念撮影^^ 
パチリ。

c0126220_14201528.jpg



一行は、更に山を登ります。

c0126220_14213257.jpg


こんな、高台の こ~んな絶壁。 こ・怖い。

c0126220_14222317.jpg



どうやら、ここがこの公園の一番奥らしい。

で。。。。。 ?????  何? これだけ?
 

海鮮屋なんてないし、期待していた露店や屋台もないぞぉ。。。。。

。。。。。まぁ、端まで来たとうことで帰りましょうか。

また、来た道を延々と下ります。
私の期待していた金山の光景とは違っていましたが、
台湾で間近に海を見るのは初めてでしたのでこれはこれで良かったのでしょう。


お昼でもしようかと車に乗り込んでしばらく走ると。

老街入口の文字が!!


降ります。降ります。

老街みたい!

「駐車場がないからダメ!」 

。。。。。またもや あっけなく、却下。。。。。 

ううううう。。。老街~!!!!!! 

c0126220_14224995.jpg

[PR]
by ashmam | 2009-08-29 14:24 | 海外

芳しき街。。。?

さあて、これから向かう所はいくつかルートがあるらしいが、
一番近いのが、MRT新店線公館駅らしい。

MRTも慣れたもので、まずは、悠悠カードをチャージして、公館に向かいます。

c0126220_1020254.jpg


ほう、こんな駅なんですね。

バス停、バス停。
ありました。
で、660番線ですが。。。。。

c0126220_10224755.jpg


なんじゃ、こりゃ?

行くことは行くけど。。。。途中で分かれるのかしら?
むむむむ。。。。すっごく、不安。

う~ん、まぁ、ここにいればいいんでしょう。
それにしても凄い排気ガス。
我が家の前も車の通りが多く、排気ガスが凄いが、ここは、半端ないなぁ。。。。

待つこと10分、来ました、来ました。
バス停より随分手前に止まったので、思いっきり手を挙げて走っていきます。

バスの運転手さんに行き先を確認。
着いたら、声をかけてくださいと伝えます。

よ~し、ここまで、マニュアル通りできたぞぉ(爆)

バスの旅は楽しい。

よく見れば前に次の停車駅も書いてあるし、注意していればなんてことない。

c0126220_10202164.jpg


大きな寺だなぁ~。何ていうお寺なんだろう? 

c0126220_10274478.jpg


なんて、ちょっと観光気分も出てくるなんて、余裕だなぁ(笑)

おっと、「深坑(センクン)」 到着!
ここは、臭豆腐の産地。

街の入り口に立つ「深坑神木」ガジュマルの木。

c0126220_10232124.jpg



みんな、木の下で休んでるのね。

さぁて、臭豆腐の匂いが満ちている街を散策しましょうか。

c0126220_10281925.jpg


これは、何屋さん? キムチみたいな色をしているな~?

c0126220_10241544.jpg


これは、腐乳屋さん?

c0126220_10292331.jpg


うん、確かに臭豆腐を扱っているお店も何軒かあるけど、匂いなんて全然気にならないぞ。

ここが有名な深坑集順廓口小吃(センクンチースンミヤオコウサオツー)なのね。

c0126220_10284896.jpg


ここが深坑豆腐の発祥の場所。
でも、まだやっていないなぁ。。。

まぁ、とりあえず食べてみますか。臭豆腐。
この日、一番人気はこの屋台。

c0126220_10244471.jpg


テレビでも取り上げられているんですね。

買ったのはこんな感じ。

c0126220_10254145.jpg


で・でかっ! しかも、二つ。
おやつにしては、食べ応え十分ですね。

がぶっ。

もぐもぐもぐ。。。。。

うん、美味しい。
匂いも気にならない。

日本人がこの通りを歩くのは危険とまで書かれていたのに(笑)

なぁんだ、この程度か。
前情報ほど恐ろしい所ではなかったな。

という訳で、今回の旅、第一目標、無事終了! と、その時、携帯電話が鳴った。
[PR]
by ashmam | 2009-08-27 10:32 | 海外



ashmamaが作る多国籍料理、現在、台湾寄り(笑)

by ashmam
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
タグ
お気に入り
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ライフログ
最新のトラックバック
たこ焼き わなか 千日前..
from ぴんじん小姐グルメ日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧