ashmama の 多国籍食堂

カテゴリ:海外( 89 )

バスに初挑戦! 

さて、さて、また、また、1週間立っちゃったぁ。
何か私の中にカメでも住んでいるのでしょうか。
それとも浦島太郎にでもなったのでしょうか。
どうして、こんなに月日が経つのが早いのかなぁ。

hasuki_kenさんも hiroさんも そして morimamanさんも台湾に行ってらして
記事を見るたびいいなぁ、なんて思っています。

次回は、9月の末に行く予定ですが、これが、どうなるか分からない。
予定を立てると、仕事が入ってつぶれるからねぇ。
と、いうことで、次回の台湾行きまでの繋ぎといってはなんですが、
前回の旅の思い出を記したいと思います。

台湾旅行記の始まり、始まり^^/





今回の旅は、またまた一人旅。

いやぁ~着いた、着いた^^ 桃園国際空港!
いつもは到着するとタクシー乗り場に直行だけど、
今回は、バスに挑戦してみようと思います。

きゃ~、ドキドキするぅ~! 
と思いつつも、簡単に乗れてちょっとがっかり。

まぁ、空港と台北駅の直行便だから、「チケットくれ」と言えば、間違いようがないんだけどね。

後の座席の男がずぅ~と携帯でしゃべっている。
しかも大声で、座席を多分足だろうなぁ~。。。どかどかする!
落ち着いて乗ってられないなぁ。。。(--

と、思ったら、もう台北駅に到着。
ここまで、来たらこちらのもの。勝手知ったるフィールドです^^

重い荷物をガラガラ引きずりながら、ホテルに到着。


台北駅からもほど近い、漢口街にある「華華大飯店」です。

ここに泊まるのも3度目。 

生憎と工事中で、どどどど、と物凄い音がします。
まぁ、昼間はいないので大丈夫でしょう。

1階の喫茶店も閉まってしまったんですねぇ。
朝の珈琲は別の所に行くしかないかぁ。。。
でも、馴染みのホテルにくるとほっとします。

お部屋はこんな感じ。

c0126220_16243876.jpg


ドアを開けると通路があって、その奥が部屋。

ベッドも広々ぉ~^^

c0126220_16222620.jpg


こちらは、テレビと冷蔵庫。

c0126220_16225466.jpg


古いけれど、まぁまぁ綺麗な方でしょうか。


台湾での初お買い物は、おやつ。

c0126220_16254455.jpg



甘いものはほとんど食べないんだけれど、お泊りの時だけは別。
何故か、必ず買ってきます。

夕方にはしこたまビールも買うけどね(笑)


さてと、荷物を置いて、さぁ、出発です。

これから行くところはバスに乗っていかなければなりません。
市内を走るバスも初体験。 

果たして、たどり着くのか~!
[PR]
by ashmam | 2009-08-26 16:27 | 海外

台湾 3日目はの~んびり^^


鳳梨酥を作ってホテルに帰りついたのはAM 1:30
台湾滞在も今日が最後。
最終日の明日は、朝8:30集合なので、今日のうちにお土産などを購入しておかなくちゃ。
頼まれた品物もあるし、今日は、地元のスーパーと問屋街に繰り出すことにしています。


そう言えば、まだ、自分で食べたいと思っていたものも満足に食べていない。
小籠包も食べたいし、担仔麺も食べたい。
そうそう、鍋貼(焼き餃子)すら食べてないなぁ。。。

台湾3日目で唯一きちんとした食事といえば、昨日ごちそうになった牛排ぐらいかな。

c0126220_16102333.jpg


どこで食べたかというと、お菓子のお店の隣にある「だいこん」というお店で食べました。
でも夜10時過ぎの食事にしては、ちょっとハード。
野菜。お肉。そして、お魚とかイカの炒めものがついて、ご飯、スープ、飲み物は食べ放題。

奥様と蘇さんは元気にお代り三杯(  
こういうところが、この人たちのエネルギーの元なんだろうと思った。


では、3日目のこの日、食べたメニューをご紹介。
7:00 朝、ホテルで朝食。

11:00 買い物途中、西門で「酸菜肉糸麺」

c0126220_16105235.jpg


う~ん、スープは今一つかな。今回の旅、初めての麺。

この何とも言えない腰のない麺が意外と好き(笑)


店のご主人が日本人だと分かるとあれやこれやと質問してきました。
西門の近くで「いらっしゃいませ~」と元気よく声をかけているおじさんのお店があったら、私が指導したお店です(笑)

14:00 晴光市場の八方雲州で「鍋貼(焼き餃子)」のおやつ。

c0126220_16151968.jpg


お店には私一人。そろそろ、休み時間。
食べているのにこのあとすぐに電気を消されてしまった(笑)


15:00 ポテトサラダパン

c0126220_16115642.jpg


そういえば、台湾でパンを食べていなかったと思わず買って食べたもの。
ビール片手に昼寝でもしようという魂胆。


一寝入りして。

c0126220_16161085.jpg


16:00 度小月で「担仔麺」

c0126220_16122046.jpg


何か、細切れに食べていますねぇ(笑)
この2日間満足に食べていないので、取りあえず目につくものは食べたって感じでしょうか。

うん。やっぱり「担仔麺」は美味しいなぁ~^^


さて、残す楽しみは晩御飯のみ。 何にありつけるかしら~♪
[PR]
by ashmam | 2009-01-08 16:16 | 海外

鳳梨酥(パイナップルケーキ)作りに挑戦だ!!



さて、中山駅に待っていたのは、料理教室の蘇さん。
この日、最後のイベント「鳳梨酥(パイナップルケーキ)」をこれから作りに行きます。
行先は、桃園。 
台北市内からだと車かバスで1時間以上かかるとのこと。

果たして、どんな教室なのでしょうか。
疲れて、お腹も空いていますが、ワクワクします。

丁度いいバスがなく、知り合いに手配してもらったタクシーに乗り、夜の高速をひた走ります。
たどり着いた所はこんな場所。

c0126220_13503493.jpg


料理教室ではなくて、これは。。。。 鳳梨酥を売っている お店ですね。

c0126220_13505435.jpg



店の奥へ通されて、いよいよ「鳳梨酥」作り初挑戦です。

c0126220_13521259.jpg


まずは、生地に餡を包み、四角い枠の中に詰めていきます。
丸い団子状のものを手の平でつぶしていきます。 
包子は作りなれているので、意外と簡単な作業。
奥さんからも筋がいいと褒められちゃった~^^  
夏休みにアルバイトにこようっと^^

c0126220_1352404.jpg


あっというまに鉄板一面の鳳梨酥の出来上がり。

これを185度に熱したオーブンでじっくり、焼いていきます。

焼き上がりを待つ間に生地を作り、今度はさつまいものパイを作りましょう。

c0126220_13532525.jpg


生地は鳳梨酥と一緒なので、作る工程、生地作りの工程が時間をロスすることなく学べます。
ほう、さすが!!

今度は、サツマイモの餡を生地で包み、丸いお団子状に。それを手の平で円形に潰していきます。
表面にブラシで穴をあけ、真中にお店の名前を押していけば、さつまいものパイの完成。

c0126220_1353489.jpg


これも鳳梨酥と同じようにオーブンへ。

そして、これは、私のためにともう一品。
日本のおこしのようなピーナッツとゴマの砂糖菓子。
鉄板一面にピーナッツとゴマを振ったら、そこに、熱い水あめ状の砂糖を流し込んでいきます。
ある程度、冷めたら、半月状の包丁で切り分けていきます。
完全にさめるとサクサクとして美味しいお菓子に変身。

その他にも 日式の巻き寿司。芋圓(タロイモの白玉みたいなもの)。プリンを作り、全ての料理完成。

焼き上がった鳳梨酥は、綺麗に包装。箱に詰めて、完成です。

c0126220_13541629.jpg


わ~、私が作ったものがお店で売られるんだ~^^ 

と、思ったら、12個詰め5箱(つまり鉄板一枚分)鳳梨酥をお土産に頂いちゃいました^^
蘇さんと仲良く分け合って 台湾で一番覚えたかった「鳳梨酥」教室はこれで終了。

時刻は12:30。 
奥様、お譲様、そしてその婚約者。旦那様。 
温かく迎い入れてくれた人たちに感謝。感謝。

その後、タクシーに乗り、ホテルに帰ります。
このタクシー代もこっそり運転手さんに渡すという細やかな気配り。 
奥様。ありがとう。 来年の夏は必ずアルバイトして恩返しを~。

こうして、今回の台湾の目的がまたひとつ終わりました。
あ~、楽しかった^^
[PR]
by ashmam | 2009-01-06 13:54 | 海外

午後のお茶会

皆さま

明けましておめでとうございます^^

昨年の暮れからバタバタしておりまして、随分長いこと休んでしまいました。

今年も宜しくお願い致します。


さて、途中で終わった台湾旅行記、 もう少し続きがございます。

2日目の午後からの始まり、始まり^^




12/18 午後

自分で作った胡椒餅をお昼ご飯がわりに食べて、
向かう先は、台電大樓駅。

c0126220_13554895.jpg



ここは、詹媛さんの所属する「中華語文研修所」のオフィスがあります。

そこから歩いて5分程度。
昨日、ず~と私のことを待っていてくれた鄭さんのお店にいきます。

鄭さんのご主人は中国で陶器を扱う会社を営んでおられて、今回お邪魔したお店もそのアンテナショップといったところでしょうか。

c0126220_13573271.jpg


壁には一面、美しい茶器等が並んでいます。

c0126220_13564345.jpg


c0126220_13571418.jpg


店先にお茶が飲めるスペースがあり、茶器を愛でながら自家製のスィーツを頂くこともできます。


c0126220_13561545.jpg


地下には、工房もあり、ケーキを焼く甘い匂いに包まれていました。

この日は、できたてのプリンを頂きました。
まだ温かいプリンは どこか懐かしく、優しい美味しさでした。

お茶を飲み、少々ゆったりできた私たちが 次に向かったのは、士林。
中華語文研修所主催のクリスマスパーティがあるとか。
日本人もたくさん来るので是非にといわれて ついていくことに。

だが、これが失敗。
生徒さんと一緒に京劇を披露する詹媛さんを見ていて、早 夕刻6時30分。
昨日の疲れは出てくるは、お腹は空いてくるは。。。

実は、まだ、この日、最後のイベントが待っているのです。
ホテルに引き返す時間もなく、次に向かった先は。。。。中山駅。

さぁて、次はどんな人たちが待っているのでしょうか。
晩御飯抜きだけは勘弁してくれ~。
[PR]
by ashmam | 2009-01-05 13:59 | 海外

台湾2日目 早朝 ホテル周辺

朝6時起床。 

シャワーを浴びて、まずはホテルの側をぶらぶら。

ここはどんなところなのでしょう。

有名な餃子屋さんがあるとか。 おっ、ここですねぇ。

c0126220_18122490.jpg



ホテルの裏手は雰囲気はこんな感じ。晴光市場があります。

c0126220_18133990.jpg



一本目の道の所にある教会。

c0126220_18135662.jpg


ホテルの前の通りを渡るとタンツー麺で有名な「度小月」もあります。

c0126220_18141548.jpg



一通り散策して、ホテルの朝食処へ。


お粥と小菜4点の微妙な食事(笑)

c0126220_18143368.jpg


このメニューが4日間続きます。

ということは、これしかないんだ(笑)

こんなの毎日食べていたら、さしもに飽きるよね。
明日は、どこか別の所で食べなくっちゃ。


さて、ここで、ちょっとお部屋をご紹介しましょうか。

c0126220_18145044.jpg


狭いな。。。。 浴室も狭い。。。。
何よりも トイレにペーパーも流せないこと。 これって、結構抵抗ありませんか?
くせですぐ紙を流しちゃいそうになる。。。。。 

これのせいなのかわからないけど、部屋もどことなく、臭い。。。。

で、問題はこれ。
朝起きて、何か暗いなぁ~と思ったら。。。。

c0126220_1815594.jpg


窓の外は壁(--

火事が起きたら、完全にアウトだね。

部屋も狭いし。何よりも古い。 
時計は壊れているので、何時だか分からないし、挙句の果てに窓の外は壁じゃ、天気も分からない。
今までで、最低かな。これで、一泊2400元って高くないですか? 
それに一人部屋差額13000円も払っているから、どういうこっちゃって感じ。

今日は、ここまで。
これから、中山駅にある先生の料理教室に向かいます。
[PR]
by ashmam | 2008-12-23 18:17 | 海外

桃園国際空港到着 向かった先は。。。



さぁて、台湾到着!! 
予定時刻より若干遅れているので、友達には更に多くの時間を待たせていることになる。
遅れた理由とお詫びの連絡を入れなくっちゃいけないんだけど。
初日の中国語は不安が付きまとう。 うまく話せるかな~。

と、携帯とにらめっこしていると待ち合わせをしている詹媛さんでなく、別の友達から電話。
「助けてくれ~。遅くなったこと電話で伝えてくれ~」と言ったが、
電話番号を知らないからダメと言われた。


ちぇ~っ(--) しかたがない、自分でかけるか。。。。。 

どうやら、こうやら自分の間違いで、今到着したことを連絡。
随分、待たせてしまったが ホテルの前で待っているという。
しばしの別れを告げ、送迎の係りの方へ。
ところがだ。。。。20分以上待っても集合場所に来ないメンバーがいて、更に待たせることになっちゃった。

メンバーが揃い、向かった先は今晩お泊りのホテル。「圓山大飯店」

c0126220_10583165.jpg



というのは、ウソで、まずここで、最初のメンバーを降ろし、結局、全てのホテルを廻って詹媛さんの待つホテルについたのは、約束した時間を2時間以上軽くオーバーしていた。

本当に申し訳ないことをしてしまった。
待っていた詹媛さんの車に乗り込んでひたすら謝る。
台湾についてから、ず~っと謝りの言葉しか言っていない気がする。

で、車は夜の台北を通り過ぎて、天母、士林を抜け、北投へ。

ついた先は、林ちゃんの家。 ここで、お茶を飲もうという。

初めて行った台湾人のお宅は、外からでは伺いしれない広々とした素敵な空間だった。
林ちゃんは、経済誌のライターで部屋の片側は膨大な本で埋め尽くされている。
日本から持ってきたお土産を渡し、一緒にお茶を飲んでいると、もう一人私のことを待っていた鄭さんは既に帰ってしまったことが判明。本当に申し訳ない。。。

で、夕御飯はまだかな?  お茶? いらない、もう、十分飲んだ。
で、ご飯は? 

まだ。。。。 そう。 お茶はいらない。 ご飯を食べようよ。

違う、ビデオ見る。。。 分かりました。

コチコチコチ。  時計の針は既に12時過ぎをさしてます。
日本時間の深夜1時ですよ。 
もう、ご飯より帰って寝たい気分。。。。 
ビデオを見ながら楽しそうに歓談している二人にお詫びを入れ、この日はホテルに帰ることに。

ホテル着。1:30.。。。。 慌てて、近所のコンビニに買い出しに。

つまみのポテチ。

c0126220_10585890.jpg


そして、台湾初の御飯。

c0126220_10591926.jpg



台湾、初日の夜。 飯抜き。。。
深夜 おにぎり1個。。。。 とほほほ。。。腹減ったぁ~。  

でも、眠い。。。 お休みなさい。

明日は、美味しいものが食べられますように。

で、これは、林ちゃんに貰ったお土産。

c0126220_10593956.jpg


ちょっと、うれしい^^
[PR]
by ashmam | 2008-12-22 11:14 | 海外

ただいま~^^


皆さん、こんにちは^^ 台湾から帰って参りました。
と、いうことは、またまた今日から台湾日記の始まり、始まり~^^

宜しくお付き合いくださいね。

今回の旅行を申し込んだのは「て●みクラブ」。燃油チャージ含む安心価格が売りのツアーです。
朝食付きエンジョイフリープランは、3泊4日で31,800円!! 安くないですか?

でもしか~し、一人部屋追加料金に13,000円も取られてしまった(--

後ほど紹介しますが、このホテル、今までで最低。。。。 むむむ。。。。 行くたびにグレードが下がるなぁ。
まぁ、いいんです。どうせ、寝るだけですからね。

さて、12月17日(水) 
旦那様に成田まで送って頂き、一路台湾へと向かいます。
ワンコのお世話とお留守番まで頼んでいるのに、送迎まで。。。 本当に良くできた旦那さんだと思います。
ありがとう^^

台湾行きは今年で3度目。 一人旅もこれで2度目です。
送ってくれた旦那さんの後ろ姿を見送って、一人出国手続きへと向かいます。


手続きを終え、向かった先は「エクシオールカフェ」
出発前にまずは、軽く腹ごしらえを。
チーズドックとアイスコーヒー。

c0126220_1472637.jpg



機内食も食べるし、ここは、お調子に乗って食べないようにセーブしないとね^^


で、搭乗口に向かうと

c0126220_1474647.jpg



平日だし、当然、ガラガラ。

乗り込む人もまばら。

c0126220_148425.jpg


これから、ゆったり、空の旅です。


飛行機に乗ってすることといえば、寝る。食べる。それだけ^^
いつもは、離陸する前に爆睡状態なんだけど、
この日は、「WALL・E」を見ていて眠らなかった。

旦那さんはよく知っているけど、私は映画を見ると没頭するタイプ。
いつの間にやら食事の時間となっていました。

聞きとれたのは、「中国式」か「日本式」かということで。
で、「日本式」をと頼んだ機内食がこれ。

c0126220_1484131.jpg


なんだろう? ビーフシチュ~?


と、食べたら、ゲッ、魚だ。 
カレイの煮物?
肉を想像して食べたので、そのぐにゅっと感は予想外!! 
衝撃的にまずい!!

一口食べて、お食事タイム終了。 
こんな所でお腹一杯になったら台湾での夕飯が台無しになっちゃうものね。

仕方がなく、窓の外を見ると  空は赤く暮れなずんできました。

c0126220_149747.jpg



もうすぐ台湾。。。

うん? あれ~? まだ、着かないの?
予定時刻よりも随分遅れているような。。。。。? ? 



・・・・しまったぁ~!!! 
到着時刻を間違った~。 
旅程表に書いてある時間から、時差の1時間を引いたんだけど、あの記載は現地時刻だったんだ~!!!
まずい、まずい、まずい、友達に1時間前の到着時刻を知らせてしまった!!!
どうしよう~!!!!

と、いっても、ここは空の上。。。 
ごめんねぇ。。。と祈っても届かない。

こうして、今年3度目の台湾の幕が開いた。 

さて、これからどんなことが起きるのやら。。。
[PR]
by ashmam | 2008-12-21 14:10 | 海外

台湾からの帰国


さて、ホテルで朝食を済ませ、予定より3日間遅れの帰国です。

今回の旅で、食べれなかったのは、これ!!

c0126220_17464067.jpg


大腸包小腸 名前が凄いよね。でも、美味しいんだぁ~^^
何で、日本にないのかしら。。。

まぁ、次回の楽しみにとっておきましょう。


そして、帰国の際の最後の楽しみは、もう、これしかないよね!!

機内食。

c0126220_1747697.jpg


c0126220_17472652.jpg


乱雑な盛り方だなぁ。。。。 やっぱり エバーの方がいいなぁ。。。


雲の上の景色を見ながら

c0126220_1748011.jpg


   さよなら 台湾。 

      また来るねと そっと口にしてみる。


ということで、今回の旅行記はこれにて終了。 

長いことお付き合いありがとうございました。
[PR]
by ashmam | 2008-10-22 17:50 | 海外

台湾4日目 昼 そして 夜



さて、台湾での食事は、後は、お昼と夜の御飯を残すのみとなりました。

4日目のお昼に私達が選んだのが、牛肉麺。

c0126220_12592193.jpg


うんと、、、麺はこんな感じ。

c0126220_12594110.jpg


しつこいように見えてさっぱりのスープに 柔らかく煮られて大ぶりな肉がのっています。

そして、酸辣ワンタン

c0126220_130247.jpg


激辛を頼むつもりで、酸辣を頼んでしまいました。
勿論、唐辛子をたっぷり入れて、自分で激辛味に^^

ワンタンというよりも餃子みたいですよね。

c0126220_1301966.jpg



で、この旅行最後の豆漿に蛋餅と生菜焼餅を添えて。

c0126220_1303738.jpg


う~ん、台湾料理はやっぱり美味しいなぁ。



私達は、こうして気軽に出歩いては、地元のお店で食事をしていましが、
今回、一緒に台湾に残った他のツアー客の方々は、食事が大変だったみたいです。
日本語のメニューがないと頼めないし、
お目当てのお店は台風の影響で閉まっていたりして。
何度か挨拶を交わした老夫婦もここ二日はコンビニで食糧を調達していたとか。

かわいそうですね。
と、いうわけで、夕飯にご招待。
行ったところは、大安の「小李子清粥小菜」


お粥屋さんです。
聞く所によれば、台湾に来てから、昔合った方々に招待されて、毎日、ふかひれやらアワビやら高級なものばっかりを食べていたとか。
それも飽きちゃったなんて私たちにとっては贅沢な話ですが、ここは胃に優しいお粥を中心に好きなおかずをご自身で選んでいただきましょう。
テーブルには数々の料理が並びましたが、失念。
写真を収めるのを忘れました。
奥様はことの他喜ばれて、沢山召し上がっていたので、よかった。よかった。

さて、翌日は、やっと帰路につくことができます。
お土産も詰めたし、後は、寝るだけ。
明日から、また、日常に戻ります。

楽しかったよ、台湾。 美味しかったよ、台湾。
また、来ようという思いを胸に眠りにつくのでした。
[PR]
by ashmam | 2008-10-20 13:01 | 海外

台湾4日目 朝



台風のため、延泊を余儀なくされた私たちは
この日、あることを結構。

外は、雨。
昨日と比べ、やや小ぶりになった雨は、
レインコートがなければ歩けないほどではありません。

向かった先は、「コインランドリー」

c0126220_13121075.jpg


たまった洗濯物を一気にお洗濯。
途中、こんな光景が。

c0126220_13123082.jpg


台風の凄さを物語っています。

コインランドリーで洗濯をしている間に近所にあったお店に入り、軽い朝食です。

c0126220_13131535.jpg


鹹豆漿とハム入り卵焼き。

c0126220_13133242.jpg



しっそですが、台湾っぽい、朝食。

しかも洗濯の合間に朝食なんて、まるで、旅行者じゃないみたいです。

台湾の日常を満喫するのでした。
[PR]
by ashmam | 2008-10-18 13:14 | 海外



ashmamaが作る多国籍料理、現在、台湾寄り(笑)

by ashmam
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
お気に入り
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ライフログ
最新のトラックバック
たこ焼き わなか 千日前..
from ぴんじん小姐グルメ日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧