ashmama の 多国籍食堂

<   2007年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

焼きそば 目玉焼きのせ

こんにちは。皆さん。
 皆さんのお宅には、目玉焼き機(正式名称はなんでしょう?)はありますか?
 スーパーとか、何気なく置いてありますね。
物自体は高くないので、きっと、皆さんの台所の引き出しの奥のほうにも眠っているかもしれませんね。

 先日、合羽橋に行った時、この「目玉焼き機」を買ってきました。

c0126220_13532094.jpg

 「一度、これで、きれいに目玉焼き作りたかったんだよねぇ。」 
と、思って購入しましたが、なんと普段使わない収納棚の引き出しから 同じものが。
 随分、前にも同じこと考えて買ったんでしょうねぇ。
・・・・・・。

 さて、気を取り直して、早速、目玉焼きをつくってみました。

 目玉焼きと言えば、ハンバーグ! それとも 焼きそば!
あ~、タイ風のかけご飯やチャーハンにもあいますよね。 

 私はこの目玉焼きが乗っているだけで、ちょっと、リッチな気分になっちゃうんです。
 目玉焼きダ~イ好き!

 と、書いたものの・・・。
 今のご時世で、目玉焼きがリッチに感じるなんて。
               何か食生活に問題ありかな~。

  旦那様は出張で帰ってきませんので、
私一人だし、今日は、ちょっと、手抜きで焼きそば目玉焼きのせ。 
c0126220_13533328.jpg

[PR]
by ashmam | 2007-08-31 13:54 | おうちで多国籍料理

バングラデシュカレー と インドカレーの違い

今日から2泊3日で、ASH君が三島に出張する。
 「出張前に カレーを食べよう!」
ということで、行徳にある「バングラデシュ料理」屋さんに行った。


 頼んだのは、 「野菜のカレー」と「ダールカレー」。
c0126220_188364.jpg


 「バングラデシュ料理」とはいかなるものなのだろうか。
メニューを見たところ、インド料理とあまり違いを感じない。
では、味付けが違うのだろうか?
 食べ進んでいったが、う~ん、香辛料的にも差がない感じ。
 
あとで知りましたが、
 バングラデシュはインドに隣接しているので、インドのカレーとあまり違いがないそうです。
 唯一、違うのは、宗教による食べられる肉類の違いらしい。
 インドはヒンズー教なので、牛。
 バングラデシュはイスラム教なので、豚が食べられないらしい。
私たちがチョイスしたのは、両方とも野菜なので、関係なかったのかも。
 そう言えば、肉類は、チキンとマトンしかなかったなぁ。 
 ふーん、一人で納得したのでありました。
[PR]
by ashmam | 2007-08-29 18:06 | 多国籍料理食べ歩き

お手製 焼肉のタレ

昨日は、「パスタでイタリアン」でしたので、今日は「韓国で焼肉」といきましょう。

夏は、やはり香辛料が一番ですかね。
私の場合は、一年中香辛料が効いたのはOKですが、皆さんはどうですか?

 今日は、カプサイシンを効かせて、ちょっと辛口の『もみダレ』とさっぱりとした『つけダレ』を用意しました。 

牛はもみダレで、
c0126220_14303441.jpg


豚は、つけダレで 頂くことにします。
c0126220_1431192.jpg


お手製のナムル、そしてお肉をとサンチュに包んで召し上がれ。 
c0126220_1431162.jpg


タレの作り方
もみダレ
 1 ボールにすりおろしたニンニク(大匙 1/2)、生姜(大匙 1)を入れます。
 2 1のボールに、醤油(大匙3)、胡麻油(大匙1)、老酒(大匙1)、
   マーマレードもしくは蜂蜜(大匙1)、炒りゴマ(大匙1)、
   唐辛子粉(大匙1~2)をどっぶり、入れて混ぜます。  
    はい、「もみダレ」できあがり。
 
   お肉を焼く前に 作ったもみダレにお肉を入れ、揉んで味を馴染ませましょう。

つけダレ(レモン塩)
 1 ボールにすりおろしたニンニク(小匙 1/2)、生姜(大匙 1)を入れます。
 2 その上からレモン(1/2個)をギューっと絞りいれます。
 3 塩少々を加えます。 お好みで粗曳き胡椒を加えてもおいしいです。 
   はい、これで「つけダレ」完成!

 自家製のナムルを添えても、ちゃちゃっと30分以内で、食卓へ。
さぁ、食べましょう。 食べましょう。 ご飯ですよ~。
[PR]
by ashmam | 2007-08-28 14:36 | おうちで多国籍料理

手打ちパスタ2種

買ってはきたが、そのままダンボールに詰められ、お蔵入りしそうだった
我が家の新兵器 スタンドミキサー。

 案外、早く日の目をみることとなりました。

c0126220_13594317.jpg
 

試作品第1号は 『パスタ』! 

それでは、早速作りましょう!

材料  強力粉 170g
     薄力粉  50g
     全卵  1個
     水   (卵と併せて100ccになるように)
     塩   少々
        ・・・と、たった これだけ!

 これらを全てスタンドミキサーの中に投入して。
  
  ぐぉ~ん、ぐぉ~ん、ぐぉ~ん と混ぜあわせること約20分弱。
  完成した種をラップで包み、冷蔵庫の中に。
  そのまま、30分は寝かせましょう。

c0126220_1404977.jpg

 その間に、ソース作り。
  本日は、「ジェノベーゼ」と「秋刀魚の開きのアラビアータ」 

ジェノベーゼソース
 1 フレッシュバジルと紫蘇をざっくりと刻んでおきます。
 2 1と 松のみ、オリーブオイルとアンチョビペースト そして、粉チーズ、ニンニクを
   フードプロセッサーに入れ、スイッチオン。
     これで、ジェノベーゼソース 完了。 早い!

秋刀魚の開きのアラビアータ
 1 フライパンに軽くオリーブオイル流しい入れ、秋刀魚の開きを蓋をして焼きます。
   途中、お酒をふり掛け、中にもしっかり熱が通るように。
   こんがりと両面 焼色がついたらできあがり。
 2 火を止めたフライパンにオリーブオイルをたっぷりそそぎます。
   ニンニクのみじん切りを投入したら、火をつけます。
 3 ニンニクを焦がさないように炒めていきます。
   香りが立ってきたら、唐辛子の小口切を投入。
 4 オリーブオイルに辛味とかおりを移したら、ホールトマトの缶詰とチキンスープを更に
   加えて煮込んでいきます。
 5 イタリアンハーブなどお好みで加え、最後に塩少々で味を調えます。
   今回は、秋刀魚の開きをほぐしたものを加えますので、塩味はそちらでも補えます。
   これで、アラビアータの完成。 

 そうこうしているうちに種はいい感じになりました。

 次にパスタマシーンを使って、今日は平打ち麺に。
 カットが済んだら、麺がくっつかないよう注意して、軽く水分を飛ばしておきましょう。
 そして、お湯を沸騰させパスタを茹でます。 
  生パスタなので1分ぐらいで程よく茹であがります。
 茹でたてのパスタをソースに絡めて出来上がり。
c0126220_141773.jpg

[PR]
by ashmam | 2007-08-27 14:02 | おうちで多国籍料理

台湾に思いを馳せて 

スタンドミキサーを買った夜。 
 大きなダンボールをあけて、何か作るという時間もなく
  (実を言うと頭に浮かぶ レシピがなかった……。 情けない。)
しばらくは、「オニキス・ブラック」君の登場は控えておこう。

そこで、朝、浦安魚市場で いいサイズの 新仔(コハダの子供)が手に入りましたので、 今日は和食にするかぁ~、
と、思いきや 急遽 台湾のレシピが頭に浮かび
『炸蝦捲(エビの湯葉捲き揚げ)』を作りました。

作法(作り方) 
 1 材料 湯葉(適量) 
 エビ 140g (粗いみじん切り、食感を残すように)
       魚のすり身(安い魚をフードプロセッサーですり身にして下さい) 70g
       玉ねぎ 70g(みじん切り)
       ニンニク 大1粒(みじん切り)
 
       あれば、クワイ(もしくは、レンコン) をお好みで。(こちらもみじん切り)
       そして、お好きな方は、香菜(パクチー)を混ぜても 美味しいですよ。

 2 下味 塩     小匙  1/2
       砂糖    大匙  1弱
       薄口醤油 大匙  1/2    
       お酒    大匙  1/2
       胡麻油   小匙  1/2
       胡椒    少々
       シナモンパウダー 少々
       コーンスターチ  小匙  1/2

 3 1の材料に 2の調味料を入れ、手でよく混ぜ合わせます。
   すこし、粘りがでるように丁寧に指先で混ぜ合わせていったら、20分程度、
   タネを寝かせておきます。

c0126220_10145285.jpg


 4 湯葉(中華街でうっているもの)を適度な大きさに揃え、タネを春巻きの要領で
   捲いていきます。

 5 100度(衣などを油に落とすと、3秒後ぐらいにゆっくり上がってくる温度)
   に熱した油の中に 4を投入します。
   この温度がポイントで、こうすることによって湯葉が破れたりすることなく、
   きちんとあがります。

 6 ここでは、軽く色がつく程度で引き上げておきましょう。 

 7 鍋の油を180度に上げます(鍋からゆらゆら煙がでる温度)。
   そこに、取り出しておいた湯葉捲きを再度、投入します。
   今度は、こんがりといい色になったら、出来上がりの合図。

c0126220_1016647.jpg

 8 塩と山椒粉を合わせたものを沿えて召し上がれ。 皆さんも是非挑戦してみて
   ください。 お~いっしぃ~!

 という訳で、昨日の夕食は、イカと野菜の炒め物、 中華ハム、そして、炸蝦捲(エビの湯葉捲き揚げ)でした。

c0126220_10175359.jpg

 どっから、どうみても、ビールを楽しむための メニューです。

  「再一杯啤酒!」 
[PR]
by ashmam | 2007-08-26 10:20 | おうちで多国籍料理

おー!! 憧れのスタンドミキサー!

こんばんは、皆様。

 今日は、商売繁盛の『かっぱ河太郎』が見守る街、合羽橋に出没しました。

 
c0126220_217551.jpg


 休日の合羽橋は 結構込んでいて、日本のみならず色々な国の方々も食器や料理機材を求めて訪れていました。

 
 そして、私は・・・・。 フッフッフッフッ・・・・。 とうとう、手に入れたのです。

 キッチンエイド社 スタンドミキサー!!
c0126220_21195867.jpg


 おー、なんという 素敵なフォルム。
   なんと、美しい ボールの映りこみ。 
     
     重厚感、そして、シャープ! カッコいいぞぉ~、君!
      
   キャーーーーーーーーー、 素敵! こうててもろた! こうてもろた! 
     わーい! わーい! わーい!  

 合羽橋 偉い!  今のところ、我々独自の調査。最安値!

 ash君(ご主人様)  ありがとうねぇ。 これで、何か作ってあげるね。

c0126220_21323121.jpg


 うちに 買われたきた 「オニキス・ブラック」君。 
  君は、何を創造してくれるのか。  こう、ご期待。 

 
 
[PR]
by ashmam | 2007-08-25 21:36 | 料理機材・食材

ジャスミンライスが炊けましたよ!!

白米・玄米・ジャスミンライス・・
日本・台湾・インド・泰・スリランカetc・・・
素敵で美味しいご飯が食べられる国々・・
私は女だけどご飯におかずを載せるの大好き・・
だからアジア飯が大好き・・

本日、
ashは茨城の水戸でお仕事です。
「明日の朝は炊き立てのご飯に納豆である・・」
と宣言していきました。変な人・・

それでは、
今夜は大好きなインド料理でも作ってあげましょう。
蝦と卵のカレー
今までの私のスパイスの配合と大きく変えてみました。
普段はココナッツミルクは使用しないのですが、
今回は少し加えてみます。
基本的には南インドのカレーに近いのですが・・ 
そして、ラッサム・・インドのスープ
酸っぱくて、辛くて、ガーリックの風味が食欲を・・・
ご飯に掛けて食べても最高です。
c0126220_21583820.jpg

「インド茶漬けが食べたい・・・」
ASHの願いを叶えてさしあげましょう。

c0126220_2159356.jpg

[PR]
by ashmam | 2007-08-24 22:00 | おうちで多国籍料理

静かなる 男。

おはようございます。

 昨日、ASH君ネタを乗せましたら、
  「やっぱりね。 ママは、ASH君が好きなんだ。
      かわいそう~。 LINNK君。
   ママ、LINNKのことはどうでもいいんだ。」

 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。 


 と、言われましたので、今日は、LINK君登場です。
   (何かすぐ人の意見に惑わされるなぁ・・・・。) 

 我が家の次男坊、LINK君は、お兄ちゃんと違って、クール。

  トリマーさんの所にいっても 2時間も3時間もおとなしくしているので、
 「本当! LINK君は いい子! 」 ・・・と、褒められます。

 でも、LINK君は 我が家に飼われて2日目。
 両目がいきなりチェリーアイになってしまって。

  6ヶ月目から、手術の繰り返し。
  そんな、こんなで、小さい時から ゲージとエリザベス(術後用のキャップです。えりまきトカゲのような風貌になってしまいます)の生活を強いられ、耐えることを知った クールな男なのです。
c0126220_934182.jpg


 今日も、ハマキならず、とうもろこしのおもちゃをくわえながら、自分の世界へと思いを馳せているのでありました。

 なんて、書いていたら、仕事先からの電話! 

 しまった~、アポイント忘れてた~。 やばいやばいやばい どうしよう~。

 ごめんなさい。 もう、夏休みボケから 脱却して、きちんとお仕事します。
 
 あ~、LINK君のその落ち着きが私にも必要だ。 反省しきり。

 
[PR]
by ashmam | 2007-08-23 09:36 | 犬・ワンコ

脱走犬

皆様。  お暑うございます。

 さて、このブログの副題にもなっている「多国籍料理 と かわいいワンコ達の生活」ですが、題名の割には、ちっともワンコが出ていないじゃないか との旦那様の意見に促され、今日は初めてのワンコネタ。

 我が家の2匹のワンコたちは、『階段は自分でおりない』 が暗黙のルールでした。

 階下に 宅急便屋さんが来ても、
  新聞配達のお兄さんがきても、
   回覧板を廻すご近所の方がきても、

 上から 「ワンワンワンワン」 騒ぎはしますが、絶対降りてきません。

 芸という芸がないもので、唯一これだけは誇れると思っていたのですが、最近、降りることを覚えてしまったのです。

  おかげで、始終玄関の鍵を閉めておかなければならない始末 (あっ、普通のうちは鍵かけるのはあたりまえですか? うちは、閉めないなぁ。 自慢じゃないが)。

 最初のうちは、「ひょぇん、ひょぇん、ひょぇ~ん」という妙な泣き声と共に降りてきたので、すぐ脱走が分かったのです。
 しかし、最近は、怒られると思って、「ハァ、ハァ」という息の音も潜めてくるようです。
 
  賢い!

 仕方がないので、今日も半強制的に部屋に閉じ込めておきました。
 
c0126220_16223343.jpg

 しかし、密かに次のチャンスを狙っている彼なのでした。
 

 
[PR]
by ashmam | 2007-08-22 16:24 | 犬・ワンコ

私サンバル・ワダ食べた・・

昨日は、
市ヶ谷でお仕事していました。
終日ash氏と同じスケジュールでありまして一緒にランチしました。

朝から、体調不良を訴える彼が、
スパイシーなものが食べたいと言い張るものですから、
東陽町はシャンティ・サガー(インド料理)でランチしました。

ここはいわゆる南インド系のお店です。

c0126220_8514934.jpg


良い色にあがっているドーナツのようなヴァダは豆の粉で出来ていてフワフワ、
軽いおからのような食感です。
付け合せのチャツネや野菜カレー(サンバル)に浸していただきました。     

c0126220_852835.jpg



ナンと2種類のカレーでは、キーマカレーとジャガイモとピーマンのカレーを選びました。

東京メトロの東西線はインド料理の宝庫といわれています。
[PR]
by ashmam | 2007-08-21 09:05 | 多国籍料理食べ歩き



ashmamaが作る多国籍料理、現在、台湾寄り(笑)

by ashmam
カテゴリ
タグ
お気に入り
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ライフログ
最新のトラックバック
たこ焼き わなか 千日前..
from ぴんじん小姐グルメ日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧