ashmama の 多国籍食堂

<   2008年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

「HARE GINZA」のブラックチキンカレー

先日、ブログに書いたかいちゃんさんと今日は銀座でお食事です。
数寄屋橋交差点 エルメスの前で19時に。

銀座って、年に何回も来ないからなぁ。わかるかなぁ~。超度級の方向音痴だし。
でも、エルメスって書いてあるんだったらわかるだろう、とタカをくくっていざ銀座へ。
へ~、相変わらず人が多いねぇ(最近、夜はほとんど出ないので完全におのぼりさん)
とキョロキョロ見回しながら、交差点を一周。

・・・ない、ない? なぁ~い?? エルメスなんてお店、どこにも見当たらないぞ。
ここは数寄屋橋だよなぁ、おかしいなぁ? と、うろうろすること5分。
待ち合わせの時間はもうすぐです。えぇ~いぃ! こうなりゃ、お巡りさんだぁ!!
「すみません。エルメスってどこですか?」
「エルメスですか? それはあそこ」
c0126220_23144052.jpg


と指差す方向を見るとビルの上にエルメスの文字が!! 
なんでぃ!! 上かよぉ!! くぅ、恥ずかしい。

慌てて交差点を渡り、ビルの下に。待ち合わせ5分前。
良かったぁ~。まだ、来ていない。
店先でうろうろしていると「いらっしゃいませ」という声と共に
店員さんに3度もドアを開けられ、入店を促された。 えぇ~い、田舎者をからかうでねぇ!!

そんなこんなで、かいちゃんさん登場。 
間もなく、某日本を代表する大手企業の所長がいらっしゃった。
あいさつもそこそこに所長行きつけのお店に行くことに。
ここは「HARE GINNZA」。
c0126220_23154443.jpg

本日のまかない料理をお店の人のお薦めで。
「ねばねばサラダ」「アンチョビ入りオリーブ」「カバブ」「鱸と白菜のグラタン」そして、お店からのサービスの「具沢山のピリ辛炒め」。

どれもこれも美味しい。 

そして、値段も安い。

・・・銀座にこんなお店があるなんてねぇ。やっぱり、たまには遊びにこないとだめだなぁ~なんて思った夜でした。

〆は、所長がどうしても食べさせたいといったカレー。
この店、カレーだけで6種類も置いてあります。
辛いものがダメなかいちゃんさんは、あまり辛くないマサマンカレー。
c0126220_2317452.jpg

そして、我々は、辛口のブラックチキンカレー。
限定15食!!
c0126220_23163680.jpg

うまい!! 最初は野菜とイカ墨の甘さが口に広がり、そのあと、辛味が襲ってきます。
マサランカレーも甘口ではありますが、スパイスの配合がブラックチキンカレーと違う。
その他の4種類も食べてみたくなるほど。
なにか後を引くうまさ。さんざん飲み喰いした後なのに 
ぺろっと一皿いっちゃいましたぁ(^^)。
今度、誰かを誘ってまた来よう。
「いい店、知っているんだ」って。

(マスター、ところどころ写真使わせてもらっちゃいました。ごめんです。)
[PR]
by ashmam | 2008-02-29 23:21 | 多国籍料理食べ歩き

台湾ラーメンが食べたいよぉ

今、名古屋の常滑に来ています。
十数年ぶりに訪れた常滑はセントレアの開通とともに様変わりしていました。

名古屋といえばおいしいものが沢山あるらしいのですが、「台湾ラーメン」というのも有名です。

何故、名古屋で台湾なのかと紐解くと「台仔(たんつー)麺」を、激辛にアレンジして出したのが最初らしく、激辛ブームに乗って全国に広まったとか。
ご主人の郭さんが台湾出身であることから台湾ラーメンと命名されたということです。

残念ながら今回の出張では、時間の都合上、台湾ラーメン発祥の店「味仙」にお邪魔して食べることができないのが非常に残念です。

先日の昼、たまたま入ったラーメンのチェーン店で「台湾ラーメン」を発見。
c0126220_23282988.jpg


食べて見ました。
本場のラーメンは、麺(めん)の上に炒めたひき肉とニラ、そしてたっぷりの唐辛子が乗っているらしいのだが・・・。

どうなの? これ。
たぶん、違うんだろうな。
醤油ベースのスープなんだけど、何とも言われぬ、独特な味。
どことなく、以前、タイ料理屋で食べた麺に似ている気がしました。
本物の味は、どんな味なんだろう?

で、今夜の宿泊先で食べたのがこれ。 雨が降っていて、どこへも行けず。
c0126220_23285940.jpg


マルゲリータとサラダとスープ。

お客がいない。 
・・・どれも、作り立てだと思うが、何故かそんなに熱くない。っていうか、ぬるいな~。

あ~、熱々、辛辛、台湾ラーメンが食べたかったよぉ~。
[PR]
by ashmam | 2008-02-26 21:57 | 多国籍料理食べ歩き

屋台化計画 始動!!

台湾からの友達が帰った翌日。
今度は台湾で仕事をされているデザイナーのかいちゃんさんから電話が来た。
かいちゃんさんは、某自動車メーカーの企画部長を経て独立された方で、世界的な有名なデザインを手がけた人でもある。
先月から、日本に戻りモーターショーで発表会を済ませ、今は、関係者と次の仕事に向けて各地で打合せをしているとのことだ。そんなかいちゃんさんから凄い人を紹介するので会わないかとのお誘い。来週、銀座で会うことにした。
何か台湾づいているなぁと思っていたら・・・、土曜日、中国語教室でのこと。

事務局長がなんと中華屋台を始めるのだ!! 

もともと中国人の受入をしている日本語学校なのだが、毎回受け入れる中国人のための下宿先を借りている。その庭先に中国屋台を作ったというのだ。
中国人、恐るべし!! 調理人は留学生の中にもいるし、助っ人なら困らない。
チャンスがあれば、どこでも商売を始めるんだなぁ、と感心していたら、なんと事務局長は調理師免許を持つ、本格的な料理人だった。

がーん!!
私は、多国籍な留学生を受け入れて下宿屋をやりたいと思っていたが、実は台湾屋台もひけるのである。ということはだぞぉ~!!! 中国屋台の中で、台湾屋台料理を繰り広げるかぁ~。
どうなるashmama屋台化計画!!! どうなる中国語学校!! 
[PR]
by ashmam | 2008-02-24 22:30 | 中国語学校

台湾からの来客来る

仕事中に携帯がなった。
知らない番号だがとりあえず、出てみることに。
すると、「もしもし、私、蘇と申します」って、あの台湾でお世話になった蘇さんだぁ~。
明日、帰国するというので急遽会いにいくことに。
『蘇さん、いつから日本に来てたの!
 明日帰るって、何時に帰っちゃうの!!
 今どこにいるの??』
・・・でも、私の知らない地名を言っている。
どこだぁ~そこ。 何ぃ?? 2時間以上もかかる場所じゃないか。
そこで、中間地点で落ち合うことに。

場所は吉祥寺「八陣」。
この日は、吉祥寺コースを頂きました。

冷菜 阿波雄鶏のゴマダレ
c0126220_22163340.jpg


吸い口
c0126220_22173536.jpg


お刺身
c0126220_2217527.jpg


お肉
c0126220_22182341.jpg


蒸し物
c0126220_22184667.jpg


最後に〆の雑炊。
c0126220_2219949.jpg


蘇さんへのお土産は、あの「釜飯の釜」。
ashpapaに緊急指令を出して、調達してきてもらいました。

蘇さんは、台湾の料理番組のアシスタント。
先生に代わって毎回レシピを考えているのです。
台湾は日本食も結構流行っていますが、まだ、釜飯は登場したことがない。

台湾初上陸。 釜飯!!
これで釜飯作って、テレビの料理番組で勝つんだよ!!
台湾帰っても頑張れ!!
[PR]
by ashmam | 2008-02-22 22:24 | 多国籍料理食べ歩き

バレンタインデーの贈り物はStaub(ストウブ)

我が家では冬の間は、沢山の鍋が登場します。
鍋のために 新たな鍋を買うぐらい 鍋が好きなashpapa。
今、二人が欲しいのがモロッコのタジン鍋。
でも、これがなかなか手に入らない。
噂によれば、イケヤで7000円ぐらいで売っているらしいけど。
土日は混んでいて入れそうにもないし。そこで、近くのららぽーとをのぞくことに。
そして、二人の目に留まったのが・・・・。
c0126220_1059711.jpg


Staub(ストウブ)。 シチューパンです。

ストウブ社は1899年にフランスのアルザス地方で創業し、その後1世紀に渡る歴史があります。ダッチパンのような重厚なつくりにフランスのお洒落な色合いが素敵です。
ル・クルーゼも有名ですが、こちらは、強火でも対応できる優れもの。
チップを入れて燻製もできるお鍋です。

さて、それでは早速、この鍋を使って、野菜たちのタジンを。
玉葱、じゃがいも、キャベツ、スイートキャロット、マッシュルーム、セロリ など冷蔵庫にある野菜たちを投入。
白ワインを少々降りかけ、粒胡椒、セージ、オレガノ、パセリなどお好きな香辛料を入れて。風味と味付けに手羽の燻製とベーコンを加えます。
c0126220_10595799.jpg


後は、蓋をして 15~20分 弱火で蒸していくだけ。
普通のお鍋では出来ない野菜の甘さが十分引き出されたお鍋です。
c0126220_110152.jpg


パンと
c0126220_1103385.jpg


コールスローを添えて。
c0126220_1112522.jpg


はい、完成!!

今度は、燻製に挑戦するかぁ!!
[PR]
by ashmam | 2008-02-20 11:05 | おうちで多国籍料理

「若大将」で魚三昧 続き

さて、昨日全容が明らかにできなかった料理を紹介。

「刺し盛り」。
c0126220_22212475.jpg


あぶり鯖、金目のあぶり、帆立、中トロ、コハダ、鯵、そして、うに。
うには得意ではないのですが、
久米の塩というものにつけて食べたら・・・。 
とろけそうに甘~い!! 

「鯛のかぶと焼き」
c0126220_22215239.jpg


大きな鯛の鯛(鯛の形をした骨)がとれました。
これをお財布に入れておくと お金が増えるとか 縁起がいいとか言われているので、
娘に持って帰るように進めると、うれしそうに、おしぼりで綺麗に骨を掃除しています。
ところが、ポキッっと嫌な音がして。
無残、二つに割れてしまいました。
たっくぅ~、私に似ていささか大雑把な娘にちょっとムッとしましたが、まぁ仕方がない。壊れちゃったものは、元通りにならないし。

そして、〆に娘のオーダーお寿司です。
c0126220_22222677.jpg


熱いお茶割りと一緒に頂きました。
いや~、うまかった。

娘よ、たまには帰ってきていいぞ。
母さん、おごってあげる。
[PR]
by ashmam | 2008-02-18 22:20 | 多国籍料理食べ歩き

小料理「若大将」で 魚三昧

娘が友達の結婚式出席のために名古屋から帰省してきました。
「何が食べたい?」というと お寿司。
お寿司ぃ~、若いのに 何生意気言うとんねん。
と思いましたが、普段口にすることも無いので、良しとしましょうか。

いつも行く若大将の大将にお願いして、娘が食べたそうなものを仕入れてもらいました。

この日の突き出しは、「あん肝」。
c0126220_2233559.jpg


岩のりが乗っていて、磯の香りが更に引き立ちます。

そして、娘が食べたかった「生牡蠣」
c0126220_2235977.jpg


ねぇ、聞いて下さい。
就職して、3年目の子が、「生牡蠣にあん肝、寿司(^^)」 オーダーですよ。
私の若い頃は、そんなもん。 ブツブツブツ・・・。

「白子ぽんず」
c0126220_2244440.jpg


「つまみ厚焼き玉子」
c0126220_2251238.jpg


屋号の焼きが粋ですね。
おっと、残念。 ここで画像の容量がいっぱい、いっぱい。

肝心のお寿司は、明日ですね。
失礼しました。
[PR]
by ashmam | 2008-02-17 22:13 | 多国籍料理食べ歩き

寒い日は ことこと おでん

昨日は、仕事が早く終わり、デパートで食料品を見ることができた。
今日のメニューはおでん。
牛筋串やタコ串の他に練り物を見繕って買ってきました。

早速、大根を米のとぎ汁で茹でて下ごしらえ。
じゃがいももお出汁で下茹でしておきます。

おでん用の鍋に、利尻昆布を浸しておき、十分うまみが出たら、一番だし、白だし醤油、酒、みりんなどを加え、おでんの汁を作っておきます。

こんにゃくは、水から煮て、アクをとります。
その他の具材も熱湯にくぐらせ、余分な油を抜きましょう。
ちくわぶも一回茹でておくとふっくら仕上がります。

さて、準備完了。

鍋に具材を並べて、ことこと煮ていけば おでんの完成。
日本酒などでいかがですか。
c0126220_9264259.jpg


・・・でも、おでんって美味しいわりには写真写り悪いぞ。
これが、美味しそうにとれたら、やっぱり相当な腕なんだろうな。
そう思いません? Kichijiさん。
[PR]
by ashmam | 2008-02-16 09:27 | おうちで多国籍料理

小閣樓の坦々麺

昨日は、車で移動。
1時を過ぎ、どこかで食事をとることに。
寒いので暖かいものがいいなぁ。 らーめんにしましょうか。
入ったのは駒込の「小閣樓」。
c0126220_1547730.jpg


ここのお店は坦々麺がお勧めです。
見て下さい。綺麗でしょう。スープがめちゃくちゃ 美味しいんです。
c0126220_1547313.jpg


そして、ashpapaは、蝦そば。
c0126220_15474811.jpg


スープが透き通っています。
蝦には下味がついていって、どことなくエスニック。
レモンを絞ってさっぱりと頂きます。

みんなが食べていたので、思わず注文した水餃子。
c0126220_1548916.jpg


ブリブリのお肉にはきちんと味付けがされていて、何もかけなくても美味しい。

う~ん。 旨いのぉ!! 

近くに寄ったら、是非、ご賞味あれ。
[PR]
by ashmam | 2008-02-15 15:48 | 多国籍料理食べ歩き

青葱たっぷり豚ぺい焼き

今日はバレンタインデー。  
なんでもすぐ飽きてしまう日本人なのに 未だに続いている行事ですね。 
正直、この行事、そろそろなくなってもいいのではないかと思っているんですが。
女性の皆さん。どう思います?

今日も配ってまいりました。 クライアント様に。
休み時間には、あちらの部署から、こちらの部署から、チョコレートを持った女性達が駆け回っています。
義理チョコなんですが、こんなにも定着してるとね。
なんだか私一人が辞められないって、本当、半分、意地チョコになっている気すらします。

さて、昨日は、仕事が予想以上に長引き、料理に時間がかけられない。
そんな時に 鍋とともに活躍してくれるのが鉄板。

加熱用牡蠣をきれいに牛乳で洗い、水気をとって小麦粉を振るい鉄板の上へ。
c0126220_17261931.jpg


焼きあがったら、おろしポン酢で頂きます。

その間に 豚ばら肉を鉄板に乗せ、焦げ目がつく程度に焼きあがったら、上から小口切りの細葱をたっぷり載せて。お出汁でといた小麦粉をかけて 豚ぺい焼きに。
c0126220_17264448.jpg


う~ん、軽くて美味しい。何個でも食べられてしまいそう。
お好み焼きで締め。 
具材は、キャベツ、青葱、切りイか、桜海老、卵 と シンプルに。
c0126220_17271091.jpg



ビールが進む一品でした。
[PR]
by ashmam | 2008-02-14 17:29 | おうちで多国籍料理



ashmamaが作る多国籍料理、現在、台湾寄り(笑)

by ashmam
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
お気に入り
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ライフログ
最新のトラックバック
たこ焼き わなか 千日前..
from ぴんじん小姐グルメ日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧