ashmama の 多国籍食堂

<   2008年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

「割烹 石亭行徳店」でゆったりランチ


長い出張から帰ってきたと思ったら、今日の夜にはまた出張へと出かけるashpapa。

天気が良くないので、車の運転ができない私を連れて大急ぎで買い物にでかけます。
ペットシートやドッグフードなど大きくて重いものを中心にてきぱきと購入していきます。

お昼になり、久しぶりにタイ料理でもと思って、駐車場に車を停めると「鱧」の字が目に飛び込んできました。
そう言えば、まだ、あそこに入ったことがないね。と、立ち寄ったのが「石亭」

扉を潜ると、中央に大きないけすがあります。
いけすを挟んで、両側に趣の違う席が設けられています。

右手には2階へと続く階段があり、宴会などを設けられるようになっています。

c0126220_1359093.jpg


広々とした店内を見渡しながら、奥の席へと案内されました。
隣の席のちゃぶ台がいい感じ。

c0126220_13591112.jpg


私は三味セット(1250円)を。可愛い丼は天丼、いくら丼、マグロ丼です。お寿司も出すお店ですので、いくら丼とマグロ丼は、酢がバチッときいた酢飯でした。

c0126220_13594913.jpg


そして、週替わりの洋食セット(850円)。

c0126220_1404584.jpg


枝豆のビシソワーズ、温泉卵添え。新鮮な刺身のカルパッチョ。湯葉まきマッシュポテト。
これで、850円はお値打ち。三味セットの1250円が高く感じてしまいます。

それぞれのセットには、茶碗蒸しとデザートの杏仁豆腐がついてきます。
照明の落とされた広い店内は、他のお客様の声も邪魔にならず、のんびりとした昼食をとることができました。今度、夜、来てみようかな?
ごちそうさまでした。

石亭行徳店
市川市行徳駅前1-27-17
047-395-8481
[PR]
by ashmam | 2008-06-30 14:01 | 多国籍料理食べ歩き

合羽橋にお買いもの~^^


今日は、長い出張から戻ったashpapaとほんの短い時間ですが、合羽橋にお買い物に行きました。何やら、欲しいものがあるそうで。
また、ずっと、出張が続くのでその前に是非とも買いたいらしい。

で、やってきたのが、「万糧」。 

c0126220_1623996.jpg


中華用食器などを扱う専門店です。
お店の中は、赤、赤、赤と中華らしい雰囲気。

気になっていた品物もあったらしく、砂鍋とトムヤムクン鍋を購入しました!!
ということは、今日の夕飯は、マーボー豆腐かトムヤムクンか と思いきやこれらのお鍋、すぐに使えないそうでして。お米のとぎ汁に一昼夜つけてからご使用下さいとのことでした。
まぁ、購入したお鍋は、おいおいご紹介しましょう。


ああ、そうだ。 morimamanさん、合羽橋のお店で、せいろが売っていましたよ。
1500円~2000円ぐらいでお買い求めになれます。いかがですか?

さて、お昼になり、どこかで食事を取りながらと思いましたが、合羽橋というのはあまり、食べるところがありません。車を少し走らせて、横道に入ります。
すると蕎麦屋、寿司屋、洋食屋、喫茶店といかにも年輪を重ねてきた古いお店が立ち並ぶ通りにでました。私たちは、その中でも比較的新しい軍鶏料理屋さんに入ることにしました。

軍鶏のつけ麺(800円) 軍鶏からとったスープに極太麺がよく合います。半熟の卵も美味しい。

c0126220_1634657.jpg


軍鶏の親子丼(1000円) 軍鶏の正肉と団子の2種類が入っています。濃い目ではなく、さっぱりとした味付け。

c0126220_1641035.jpg



落ち着いた店内で、ゆったりとした気分で食事が取れました。

c0126220_1643665.jpg



うん、美味しかった。
さて、もう、仕事に出かける時間ですね。 
平日のほんの少し休息は、あっという間に過ぎ、日常へと連れ戻されることに。
[PR]
by ashmam | 2008-06-27 16:06 | 多国籍料理食べ歩き

鮭と山菜のせいろご飯

おでんを作った翌日、私には珍しく和食です。

今日の晩御飯は、「鮭山菜せいろ」

c0126220_11241998.jpg



餅米とお米の割合は1:1  鰹だしと白醤油少々を加え炊いていきます。
その間に鮭を焼き、ほぐしておきます。山菜の水煮は、酒、白醤油、出汁で下味をつけます。
ご飯が炊けたら、せいろに移し、山菜と鮭を飾り、蒸し器で5分蒸したらできあがり。
あつあつ、もちもちっとした「せいろご飯」の完成です。


ちなみにこのせいろは、旦那様がわざわざ成田山まで行って買い求めた物。
木の蓋がついて、お値段は、ひぇ~っという代物。 
使った後は、よく洗って乾燥させて、丁寧に使いこまなくっちゃね。
後、何回せいろ蒸しを使ったら元が取れるんでしょうね^^

お昼御飯のついでに買った「赤貝」と「しまアジ」のお刺身。
なんか、食べたくなっちゃったと旦那様が買ってきた「焼き鳥」
おでんの残りも並べて。

c0126220_11243484.jpg



今日は、和食屋さん。
[PR]
by ashmam | 2008-06-26 11:26 | おうちで多国籍料理

こんなに暑いのにおでんだってばよぉ~


我が家の場合は、嫌だと言われない限り、中華になりがちなんだが。
この日も1週間ぶりに帰宅するashpapaのために 「魯味(台湾風煮込みもの)」にしようと決めておりました。
途中、旦那様から電話が入り、「今日は、魯味だよ~」と伝えたら、
メールで返信が。

「ウィンナーと練り物入れてね」

。。。。。??  。。。。。何ぃ? 

間違っている、彼はたぶん理解していない。
だって、魯味っていうのは、八角の利いた醤油味のスープに野菜とかお肉を放りこんで煮込むお料理。
多分、想像しているのは、いわゆる「関東炊き」かな?
おでん好きがおでん食べたいんだ~。 
こんなに暑いのにおでん??
具材は売っているかしら、大急ぎで自転車を飛ばし、スーパーへ。
片っ端から、おでんの種を籠に放り込み、大急ぎでお家に帰ります。

大根を米のとぎ汁で湯がき、ジャガイモを下ゆでし、買ってきたおでんダネの油抜きをします。
なんで、なんで。 
おでんは味が染みるまで時間がかかるんだよぉ~!!

と、やっと完成した時には、旦那様が帰宅。
おでんだけだよ。まだ~。
あ~、そうですか。ハムカツ買ってきたのね。
じゃぁ、とりあえず、今日の料理完成!!
おでん。

c0126220_9192923.jpg
c0126220_9195769.jpg


ハムカツとピリ辛胡瓜。そして、「蠔油姜生菜」←かかか(笑) 中華だ!!

散々食べ終わってから、ashpapaが一言。
「ウィンナーは?」 


しまったぁ~、完全に忘れてた~!!!!!

さて、明日は、めずらしいことに すごく早くから夜遅くまでお仕事です。
更新は木曜日ということで、1日お休みさせていただきます。
それでは、皆さん、また、今度^^
[PR]
by ashmam | 2008-06-24 09:22 | おうちで多国籍料理

お土産はこれ!!

さて、台湾のお土産と言えば、今回は何といっても鍋!!
一つ目! 一人しゃぶしゃぶ鍋!!

c0126220_1545428.jpg



どうでしょうか。この輝き。写真を撮っている私まで映り込んでいる(爆)
かわいい~!!

そして、二つ目! 一人中華鍋!!

c0126220_154406.jpg


キャー、かわいい~!! このセット合わせて1,000円以下!!
もう、日本じゃ考えられません。
本当は、お魚の姿煮を乗せる長いお鍋のセットも欲しかったんですが、
よく考えると家でお魚の姿蒸しをすることって、あんまりないですからね。
今回は、見送りました。

そして、これがお勉強用のDVD!!

c0126220_1551313.jpg


中国語字幕の中国語バージョン!!

ご存じ、宮崎駿大先生のラインナップから。
わーい、うれしい。
今度は、いつ行こうかな。台湾^^
[PR]
by ashmam | 2008-06-20 15:06 | 海外

台湾3日目 台湾の食べ収めは正直しょぼかった。。。


お土産買ったら後は、帰るだけ。
残りの食事をどどーんと紹介しましょう。

3日目の朝は、ホテルでのお粥。 

c0126220_17154574.jpg


毎日作っていますって書いている割にはこれ作っているうちに入るのかぁ~というラインナップ。まぁ、ホテルのサービスみたいなものだから文句は言えないけどね。

食事処は、あまり広くなく、4人掛けの席が4つ。6人掛けの席が一つ。

c0126220_1716831.jpg


並んでいるのもこれだけなんだけど、何故か、ウエイトレスさんは6人。
セルフサービスなので、食べ終わった食事を片づけるだけ。
で、こんなにいるのかぁ~?人が。
この人件費を削減して、もう少し内容を良くした方がいいと思うんだなぁ。

買い物途中 復興南路で食べた蛋餅と豆乳。 う~ん、見るからに わびしいな。。。

c0126220_17164912.jpg


飛行場での點水樓の小籠包。 締めて9食。

c0126220_17172477.jpg


c0126220_17173717.jpg


c0126220_17175172.jpg


これで、台湾食べ収め。いざ、日本へ。
最後まで台湾旅行記にお付き合い頂いた皆様 ありがとうございました。
[PR]
by ashmam | 2008-06-19 17:18 | 海外

台湾3日目 御土産ゲット!!

大好きな台湾とも今日でまたしばらくお別れです。

ガイドブックとにらめっこしながら、どこに行くか最後の調整です。
12時には、空港に行かなくてはいけないので、それまでの間に 何としてでも台湾ならではの食材を御土産に持って帰りたい!!
太平洋そごうの地下2階のスーパーは9時から開いているけど、まだ、時間があります。

あったぁ~!! ここだ!! 頂好!! 24時間営業中の地元密着スーパー。
c0126220_14393542.jpg


早速、ホテルからタクシーを飛ばして スーパーに。

粉も欲しいし、麺も欲しいし、調味料も欲しいし、お菓子も欲しい。
わぁ~、いっぱいありすぎて迷ってしまう。
冷凍食品や腸詰にも欲しいものがあるけど、これは、検疫で引っ掛かってダメだろうなぁ。

迷いに迷って買ってきた品物。
c0126220_14395225.jpg


重い荷物を抱えてホテルに帰ります。
荷物を詰めて、豆干(大豆の加工食品)を買ってないことに気が付きました!! 

まだ、時間がある。 今度は、公園そばの頂好に!! 
ここは徒歩圏内だし、行ってこよう!!

途中、農産物特売所を冷やかしながら、お店に到着。 
c0126220_14405315.jpg



豆乾(スナック菓子、つまみのようなもの)はあったけど、豆干(大豆肉)は扱ってないという。
聞けば、市場に売っているのではないかとのこと。

早速、街をふらふら、市場を探します。 あったぞ、康楽市場。
c0126220_14411053.jpg


地下に下りて、お目当ての食材を探します。
ここじゃない。
c0126220_14412736.jpg


ここでもない。
c0126220_14413811.jpg


ここにもないなぁ~。
c0126220_14415310.jpg


活気ある市場を半分楽しみながら、お目当ての品を探します。

一番 奥の奥のお店にそれは売っていました。

豆干 ゲット!! これで、思い残すことなく日本に帰れます。

時刻は10:30 さぁ、急いで ホテルに戻らなくっちゃ。
[PR]
by ashmam | 2008-06-18 14:45 | 海外

台湾2日目 香港式レストラン「祥発」で夜ごはん


さて、お昼寝もすることなく、どこかに出かけることなく、
蘇さんとお茶を飲んで過ごした午後。
台湾最後の食事に出かけます。
色々な人に電話をかけ、どこがお薦めかと聞いてくれた蘇さんが選んだこの日のレストランは「祥発」。香港式レストランです。

c0126220_13534960.jpg


最近、人気のこのお店は、勿論満席。後から、後から人が入ってきて、店の外で待っています。
これは、期待できそうだ。
チェック式のメニューを見ていると
蘇さんが笑顔で、「日本から美食家をつれてきた」と店長に伝えたと言っている。

誰が? 私? ないない、美食家じゃないってば~
真に受けた店長さんは、慌てて挨拶をしに来て下さり、お薦めまで選んでくれちゃいました。

店長さんお薦めの料理は、
牛肉餡かけ焼きそば

c0126220_1354655.jpg


ビーフストロガノフみたいなタレに独特の歯ごたえの麺。
美味しいのだけど、この麺は初めて。
壁際に出前一丁の箱が山積みされていたけど、これって、出前一丁なの? 
う~ん、分からない。 でも、美味しい。

大根餅の炒め物

c0126220_13541932.jpg


青菜の腐乳炒め

c0126220_13543051.jpg


この青菜は漢方薬に使われるらしく、消化にとっても良いらしい。
腐乳で炒めたのも初体験。

そして、ここ特製の蝦ワンタン。
ありゃりゃ、写真写す前に食べちゃったよ。

締めて、4品。 

デザートにメロンパンとミルクティーを頼むのが香港式らしいのですが、さすが、そこまでは食べきれませんでした。

こうして、台湾最後の夜 6食目完食です。
[PR]
by ashmam | 2008-06-17 13:54 | 海外

台湾2日目 華西街夜市で遅いお昼ごはん


お鍋を買うのを付き合ってくれた蘇さんに お昼ごはんを御馳走します。

華西街夜市の門をくぐると 2時過ぎだというのに混んでいるお店を発見。

c0126220_13513469.jpg


店先で素材と調理方法を選びます。

c0126220_13515391.jpg


蘇さんが選んだのは、
さつまいもの葉とピータンの炒め物。

c0126220_13521897.jpg


凄い色合いですが、ピータンの甘さが引き立つ一品。
でも、こういう食べ方は日本では見たことがない。


牡蠣の豆鼓炒め。 今が旬だといわれた小粒の牡蠣が美味しい。

c0126220_1352377.jpg



鴨のスライス。 鳥酢と赤麹醤をつけていただきます。

c0126220_1353874.jpg


鳥酢と赤麹って鴨とあうんだ。。。 これ、御土産に買っていこうかな?

ビールも頂いてほろ酔いかげん。  台湾5食目完食です。

さぁて、これから帰って ちょこっと 昼寝でもしますか。
[PR]
by ashmam | 2008-06-16 13:54 | 海外

台湾2日目 教室で粽を御馳走になる


お教室に行くと先生が元気そうにしていました。
御土産の招き猫を渡すと すぐに箱から取り出し、うれしそうにテレビの上に飾ってくれました。

こんな所が可愛いんですね。先生は。 62歳ですよ^^

新しい本が出たと言って、お返しに「料理本」を頂きました。

c0126220_10382163.jpg


やっほー、新刊ゲットだぁ~!!
うん、先生も可愛く撮れているじゃないですか。

この日、教室で作っていたのは、チーズカツと牛肉餡餅。
またお節句にちなんで粽でした。

教室の方から粽を一つ頂きました。

c0126220_10395879.jpg


黄色いもちっとした粽です。

食べ方が分からずモタモタとしていると
先生が気づき、笹から粽を取り出し、その上から蜂蜜をかけてくれました。

c0126220_10401939.jpg


こういう気配りも先生ならではです。

一緒に飲めと豆乳まで御馳走になりました。

c0126220_104039100.jpg


う~ん、冷たくておいしい。 そういえば、まだ、台湾ではジュースとか飲んでいなかったけ。


甘~い粽を食べながら料理を作るのを見ています。
この教室の掟ですが、出されたものは最後まで食べきる。これ鉄則です。
普段なら甘いものは絶対に食べませんが、何せ、先生とアシスタントとお手伝いの方が次々に美味しいか? と目でチェックを入れてきますからね。 う~ん、しかし、 甘い。。。

さて、程よく調理も終わり、手が空いたところで、これから、いよいよ鍋を買いに行きます。
連れて行ってくれるのは、蘇さん。やっぱり、プロが買いに行く所に行きたいよね。
先生にお別れを告げ、一路問屋街に。

連れていってもらったのは、龍山寺の端。合羽橋のように専門店が並んでいます。
大型の調理器具を扱う店に入り、欲しい鍋はないかと店内を見て歩きます。
お店の人が使い方を教えてくれ、これと、これとこれ とチョイスしていきます。
こんな時は、台湾語が話せる人が傍にいてくれると便利です。 ありがとうね。蘇さん。

お陰で欲しい鍋も無事手に入りました。
[PR]
by ashmam | 2008-06-13 10:42 | 海外



ashmamaが作る多国籍料理、現在、台湾寄り(笑)

by ashmam
カテゴリ
タグ
お気に入り
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ライフログ
最新のトラックバック
たこ焼き わなか 千日前..
from ぴんじん小姐グルメ日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧