ashmama の 多国籍食堂

<   2008年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

まねっこ料理 第2弾「独一処餃子の水餃子」

先日のこと、行徳「独一処餃子」で、

c0126220_13553745.jpg



餃子定食と

c0126220_13555289.jpg



坦々麺を食べました。

c0126220_13561148.jpg


ここのお店は、葛西に本店がある「独一処餃子房」の姉妹店。
ここも最近、美味しくなったお店の一つです。
以前は、餃子を食べてもこれが葛西と同じお店なのというぐらい正直言って美味しくなかったんですが、最近、ぐっと腕をあげて、本店と同じ味になってきました。
駐車場もあるし、葛西店より広いので、ランチなどに利用するなら行徳店の方が利用しやすいかも。

で、奥の席で二人仲良く焼き餃子と水餃子でビールを飲んでいるカップルを見て。
「水餃子が食べたい」ということになりました。

皮から手作りのまねっこ「水餃子」

c0126220_13562654.jpg


台湾で飲んだイカのとろみスープもまねっこしました。

c0126220_13564375.jpg



今日の御飯は、まねっこ水餃子定食。

c0126220_1357336.jpg


勿論、ビールは、台湾ビール!!

餃子の残りのタネもハンバーグのように焼いちゃいました。

c0126220_13574617.jpg



これこれ、写真を撮る前に食べるなっつぅの。
では、頂きまぁ~す。
[PR]
by ashmam | 2008-10-30 13:57 | おうちで多国籍料理

まねっこ料理 第一弾 「すき家の豚丼」


この間、お昼に近所のすき家にいって「3種のチーズ牛丼(ミニ)」を食べてきました。

c0126220_10531149.jpg


ごはんと混ぜていくとチーズが溶けていきます。
牛丼のたれとあいまって、う~ん。。。。 
これはおでぶちゃんなら大好きな味ですね。
太りたいんでしょうか、私。 
最後まで食べるのはちょっときついけどこれはこれで、OKです!

で、メニューを見ていて、まねっこして作りました。
「豚丼」

c0126220_10533768.jpg


生姜、玉ねぎ、豚肉を軽く炒めたら、赤ワインをえ~というほど、どぼどぼ投入。
マンゴーチャツネ、濃い口醤油を加え、ことこと炊いていきます。
部屋中、う~ん すき家の香り。 


サイドメニューは「オクラと茄子のポリヤル」。

c0126220_10535355.jpg


これは、インド料理。インド風野菜炒めですね。


それと、「うざく」。

c0126220_105473.jpg


これは、日本料理。 鰻ときゅうりを三倍酢であえたものです。
鰻の甘さと三倍酢との相性は抜群です。 鰻ときゅうりの食感の違いも楽しんでください。


「ひじきと豆のサラダ」 

c0126220_10575772.jpg


ごまペーストに醤油、酢、砂糖を加えドレッシングを作って和えてあります。
身体にも優しい一品。


裏技で見たんですが、牛丼はマーマレードで煮るとまろやかで深みが出るんだそうです。
以前、それを見て作りましたが、マンゴーチャツネの方が更にお店の味に近づくも^^ 

是非、おためしください^^
[PR]
by ashmam | 2008-10-29 10:58 | おうちで多国籍料理

お手製ピッザ



今日は 朝からイタリア料理ってな、気分。
久しぶりに粉でも打ちますか♪

まずは、生地から。
強力粉、薄力粉各50g、ドライイースト3g、ぬるま湯45cc。
小麦粉、ドライイーストをボールに入れ、ぬるま湯を3~4回に分けていきます。
ぬるま湯を入れるたび、水分が全体にいきわたるようにお箸で良くかき混ぜていきます。

c0126220_14114445.jpg


全体がダマのようになったら、生地を捏ねていきましょう。

水分が行き届いてしっとりしてきたら、丸いボール型にまとめます。

c0126220_1412279.jpg


濡れ布巾をかけて室温で90分寝かせましょう。

時間が来たら麺棒で2㎜程度の厚さにのばし、

c0126220_141221100.jpg


オリーブオイルを全体的に塗って、具材をのせていきます。

c0126220_14124522.jpg


この日は、トマトとモッツェラチーズのシンプルなピッザにしました。
240度のオーブンで10分少々。焼きあがり!!
バジルをトッピングして完成です。

c0126220_1413785.jpg



今日は、ペンネアラビアータ。

c0126220_14132286.jpg


さんまの香草焼きも一緒に。

c0126220_14134216.jpg



イタリア料理で頂きます。勿論、ワインもね。

c0126220_1414347.jpg

[PR]
by ashmam | 2008-10-28 14:24 | おうちで多国籍料理

「東京ディワリ・フェスタ西葛西」で食べまくり



行ってきました「ディワリ・フェスタ」。

昨年までは、屋内でやっていたイベントだそうですが、
今年からは屋外に移されたそうです。
昨日まで結構な雨が降っていましたので、どうなるのかなぁと心配していましたが、
天候は曇り。
暑くもなく、寒くもなく外でのイベントではちょうどいい温度です。

ステージでは、ダンスや古典舞踊、インド楽器の演奏などが披露されています。

c0126220_11364582.jpg


カレーの匂いとインドの音楽。気持ちもお腹も盛り上がってきましたよぉ。

早速、インド料理と行きましょうか。

こちらのお店からは、

c0126220_1137751.jpg


パプリチャート

c0126220_11372591.jpg


お豆とプーリーと呼ばれる豆の粉を練って揚げたものに数種類のソース、ヨーグルトをかけて、上から、なんだろう、インスタント麺の揚げたようなパリパリとしたものをかけてあります。甘くて、辛くて、酸っぱくって。これは、前菜なのかな?

マサラドーサ

c0126220_11374350.jpg


クレープ状の大きな丸い筒がドーサ。
ココナッツチャツニとラッサム(にんにく味の豆のスープ)がついています。

中には、じゃがいものカレー炒め。

c0126220_11381716.jpg


チキンビリアニ

c0126220_11384188.jpg


今日は、これから中国語学校に行くので、ビールは飲めません。
そこで、料理を食べまくり。

チキンティッカ

c0126220_11385864.jpg


チキンを香草につけて、タンドールで焼いたもの。お肉は柔らかくジューシー。

野菜ビリアニ

c0126220_11392084.jpg


いやぁ~、食べた。食べた。
しかもどれも美味しかった^^

満足して、会場を後にしたのでした。
[PR]
by ashmam | 2008-10-27 11:39 | 多国籍料理食べ歩き

たらとじゃがいものガルシア風


さて、日常に戻り、相変わらず料理を作っております。

今日は、中華でもなく、和食でもなく、タイ料理でもなく、インド料理でもない。
スペイン風の料理が食べたい気分。


冷蔵庫にあるたらを使って、煮込み料理に挑戦。
カメラマンでもあり、料理人でもある西川治先生の料理から、まねっこです。

材料は、たら、じゃがいも、玉ねぎ、たっぷりのにんにく、トマトなど。
深めの鍋にスープを入れ、1/4に切った玉ねぎ、半分にきったじゃがいもを月桂樹の葉を加え柔らかくなるまで煮込んでいきます。一旦、野菜を取り出し、煮汁にタラの切り身を入れ、5分ほど茹でていきます。
フライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくを香りが出るまで、炒めます。そこに粗みじんのトマトを加え、パプリカ大さじ1をふり入れさらに炒めます。先ほどの鍋に野菜を戻し、炒めたソースを加え、ワインビネガー大さじ1/2、塩少々を加え、さらに煮ていきます。スープが少なくなり、味がしみたら完成です。

c0126220_140364.jpg



そして、もう一品は、スパニッシュオムレツ。

c0126220_1405652.jpg


じゃがいもを茹で、小口切りにしたら、油できつね色になるまで揚げます。
マッシュルーム、玉ねぎ、いんげん、トマトなどお好きな野菜を同じく小口切りにして、フライパンで炒めます。ウィンナーやベーコンを入れても美味しい。
卵は牛乳、パルメザンチーズを加え、混ぜておきましょう。お好きな具材を炒めたら、塩、胡椒で味を整え、割ほぐした卵の中に投入。ざっくりと混ぜ合わせます。
軽く片面を焼いたら、耐熱皿に入れ、220度のオーブンで焼く6分。こんがりと表面が焼けたら完成です。

今日は、スペイン料理。 フランスパンで頂きます。
[PR]
by ashmam | 2008-10-24 14:10 | おうちで多国籍料理

台湾からの帰国


さて、ホテルで朝食を済ませ、予定より3日間遅れの帰国です。

今回の旅で、食べれなかったのは、これ!!

c0126220_17464067.jpg


大腸包小腸 名前が凄いよね。でも、美味しいんだぁ~^^
何で、日本にないのかしら。。。

まぁ、次回の楽しみにとっておきましょう。


そして、帰国の際の最後の楽しみは、もう、これしかないよね!!

機内食。

c0126220_1747697.jpg


c0126220_17472652.jpg


乱雑な盛り方だなぁ。。。。 やっぱり エバーの方がいいなぁ。。。


雲の上の景色を見ながら

c0126220_1748011.jpg


   さよなら 台湾。 

      また来るねと そっと口にしてみる。


ということで、今回の旅行記はこれにて終了。 

長いことお付き合いありがとうございました。
[PR]
by ashmam | 2008-10-22 17:50 | 海外

台湾4日目 昼 そして 夜



さて、台湾での食事は、後は、お昼と夜の御飯を残すのみとなりました。

4日目のお昼に私達が選んだのが、牛肉麺。

c0126220_12592193.jpg


うんと、、、麺はこんな感じ。

c0126220_12594110.jpg


しつこいように見えてさっぱりのスープに 柔らかく煮られて大ぶりな肉がのっています。

そして、酸辣ワンタン

c0126220_130247.jpg


激辛を頼むつもりで、酸辣を頼んでしまいました。
勿論、唐辛子をたっぷり入れて、自分で激辛味に^^

ワンタンというよりも餃子みたいですよね。

c0126220_1301966.jpg



で、この旅行最後の豆漿に蛋餅と生菜焼餅を添えて。

c0126220_1303738.jpg


う~ん、台湾料理はやっぱり美味しいなぁ。



私達は、こうして気軽に出歩いては、地元のお店で食事をしていましが、
今回、一緒に台湾に残った他のツアー客の方々は、食事が大変だったみたいです。
日本語のメニューがないと頼めないし、
お目当てのお店は台風の影響で閉まっていたりして。
何度か挨拶を交わした老夫婦もここ二日はコンビニで食糧を調達していたとか。

かわいそうですね。
と、いうわけで、夕飯にご招待。
行ったところは、大安の「小李子清粥小菜」


お粥屋さんです。
聞く所によれば、台湾に来てから、昔合った方々に招待されて、毎日、ふかひれやらアワビやら高級なものばっかりを食べていたとか。
それも飽きちゃったなんて私たちにとっては贅沢な話ですが、ここは胃に優しいお粥を中心に好きなおかずをご自身で選んでいただきましょう。
テーブルには数々の料理が並びましたが、失念。
写真を収めるのを忘れました。
奥様はことの他喜ばれて、沢山召し上がっていたので、よかった。よかった。

さて、翌日は、やっと帰路につくことができます。
お土産も詰めたし、後は、寝るだけ。
明日から、また、日常に戻ります。

楽しかったよ、台湾。 美味しかったよ、台湾。
また、来ようという思いを胸に眠りにつくのでした。
[PR]
by ashmam | 2008-10-20 13:01 | 海外

台湾4日目 朝



台風のため、延泊を余儀なくされた私たちは
この日、あることを結構。

外は、雨。
昨日と比べ、やや小ぶりになった雨は、
レインコートがなければ歩けないほどではありません。

向かった先は、「コインランドリー」

c0126220_13121075.jpg


たまった洗濯物を一気にお洗濯。
途中、こんな光景が。

c0126220_13123082.jpg


台風の凄さを物語っています。

コインランドリーで洗濯をしている間に近所にあったお店に入り、軽い朝食です。

c0126220_13131535.jpg


鹹豆漿とハム入り卵焼き。

c0126220_13133242.jpg



しっそですが、台湾っぽい、朝食。

しかも洗濯の合間に朝食なんて、まるで、旅行者じゃないみたいです。

台湾の日常を満喫するのでした。
[PR]
by ashmam | 2008-10-18 13:14 | 海外

台湾3日目 夜



さて、ホテルで帰ってまずしたことは、ペットホテルへの連絡。
今日は帰れないことが決定したの、ASH君とLINK君も当然のことながら延泊です。
しかし、ペットホテルに電話をかけるとすでに緊急連絡を入れたとのこと。
ストレスからかお腹を壊し、血便がでているというのです。

ごめんよぉ~。 
迎えに行きたくても迎えに行けないし。。。 
事情を説明し、お医者様に見ていただくようにお願いして、電話を切りました。
でも。。。 心配。。。。。

で、私達と言えば。。。3日分の着替えが底をついています。
それに台風のせいか、寒い。。。。 長袖を購入しないとこちらも具合が悪くなりそう。
台湾に来た時から風邪気味で、この時、すでに声はかれ、咳がごほごほ状態。
何か探さなければぁ~。 ごほごほごほ。。。


結局、この日の夕方、帰りの飛行機が決定されました。
明日ではなく、明後日の朝の便。
たった、2泊3日の旅行のつもりが、台風のおかげで、豪華4泊5日になったわけですね。

そうときまれば、当面必要となりそうな物資調達です。
夕飯を兼ねて、購入してきましょう。

しかし。。。。 どこも空いてない。
それは、そうです。台風は台湾の真上。 
凄い雨風で人がどばされたり、温泉が倒壊したりしているような時。
さすがの台湾も夜市も臨時休業でしょう。

1軒だけ空いているお店は、お昼に入った「黄記魯肉飯」。
また、魯肉飯かぁ、とは思いましたが贅沢は言えません。

ちょっと、目先を変えて鶏肉飯

c0126220_8404725.jpg


ぐわぁ、魯肉が一緒にのってるぅ。。。


竹の子のサラダ

c0126220_841364.jpg


これはね、さっぱりしているので、いいですよ。
本来ならば、甘いマヨネーズが邪魔なんですが、もう、気になりません。


金針菜

c0126220_8412227.jpg


これもだぁ~。。。同じタレだぁ~。 
でも、日本では生の金針菜はなかなか頂くことができないので、ありがたくいただきました。


キャベツ

c0126220_8414125.jpg


もう、ここまで来たら徹底しています。同じタレがけ。甘い。

米粉

c0126220_8422181.jpg


これは、さっぱりと。。。うん、さっぱりとしてというかちょっと薄いね。
で、真中に載っているのは。。。くぅ、、、、
またしても、魯肉。。。。

そろそろ、辛い物も頂きたい。
ラー油とか プリックポンとかないんでしょうかねぇ。。。あっ、そうですか。ないんですね。


で、写真を撮り忘れた、パパイヤのサラダ!!

うまい!! これは、このお店唯一の泰式サラダ。

辛くて、酸っぱくて、一気に目覚める感じ。
単調な味付けに変化をもたらせてくれた救世主的なお味。

ビールを飲み飲み、料理を平らげ ごちそうさま。
帰りがけ、店のおじさんたちにまた、来るのか? と聞かれました。

。。。当分は、魯肉味はいいやぁ。。。。


この後、半分閉まったお店を開けてもらい、何とか長袖のパジャマをゲット。

ホテルに帰るのでした。

ちなみに、買ったのは赤のチェックのパジャマ♪  
着るとなんだか中国人。 
何故か似合って、ちょっと嬉しい。
[PR]
by ashmam | 2008-10-17 08:50 | 多国籍料理食べ歩き

台湾2日目 番外編


今日は、morimamanさんのご要望に応えて、道具街番外編をお送りします。

ここは、龍山寺からあるいて、10分程度。
華西夜市から更に淡水河より。 リバーサイドホテルのほど近くです。

c0126220_11051.jpg

駅からは高架線を目印にどんどん河の方向へ歩いていけば必ず付くはず。

延々と続く道具街。

シンクが売っていたり、

c0126220_1102618.jpg


蒸し器やラーメンの厨房が並んだり、

c0126220_1104280.jpg


中古の屋台まで。

c0126220_111499.jpg



これが、あれば、明日から屋台が引けます(笑)

見ているだけで、楽しいお店ばかりです。
で、私の御用達のお店が、ここ「第一餐飲設備」。
早速地下に下りてみましょう。

c0126220_1121338.jpg



お店の中は、こんな感じ。

c0126220_1123210.jpg


c0126220_1124975.jpg


c0126220_113479.jpg


c0126220_1131979.jpg


この他、食器なども充実。
日本人は全く来ないし、
お店の人も台湾語ですが、筆談でOK!! 

morimamanさん、お目当てのものを探してくださいね。
かわいい計量スプーンもここでゲットしましたよ。

このお店以外にもずら~っと軒を連ねているので、必ず欲しいものは見つかりますよ。
[PR]
by ashmam | 2008-10-16 11:04 | 料理機材・食材



ashmamaが作る多国籍料理、現在、台湾寄り(笑)

by ashmam
カテゴリ
タグ
お気に入り
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ライフログ
最新のトラックバック
たこ焼き わなか 千日前..
from ぴんじん小姐グルメ日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧