ashmama の 多国籍食堂

<   2008年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

キッシュ・ロレーヌ



今日は、フランスの郷土料理「キッシュ・ロレーヌ」を作りたいと思います。

その昔、アンナミラーズとかでよく食べました。
牛乳と卵でつくる大好きな料理の一つです。

まずは、生地づくりから。
材料は、薄力粉130g  無塩バター80g 卵1個
フードプロセッサーの中に粉、バター、卵1個を割り入れ、スイッチをオン。

c0126220_1527217.jpg



時々、ゴムべらでかき回しながら、バターが全体に混ざるように。

c0126220_15272462.jpg


良く混ざって、ねっとりとした状態になったら、ラップを生地の下に敷き、上にもラップを被せておきます。このような状態で、くっつかないようにして、8㎜ぐらいの厚さにのばしていきます。

c0126220_15274425.jpg


このままの状態で、冷蔵庫で30分以上寝かせましょう。
寝かせた生地を取り出し、上下のラップを一度はがして、また、つけ直します。
焼き型にかぶさるぐらいに麺棒で延ばしていきましょう。
型にのせ、隙間なくきっちりと抑えながら、敷き詰めていきます。
余った生地は、麺棒を型の縁から転がし、切っておきます。
フォークで10か所ぐらい穴をあけます。

c0126220_1528485.jpg


オーブンを180度に設定し、15分焼いていきましょう。
うっすら、こんがりやけたら生地のできあがりです。冷蔵庫で冷ましておきます。

キッシュの中身はお好みのもので構いません。
この日は、玉ねぎ、ほうれん草、ベーコン、スモークサーモンのキッシュにしました。

フライパンに玉ねぎのスライス1/2個、ベーコン2枚を細切りにしてじっくりと炒めていきます。
玉ねぎが半量ぐらいに炒めたら、さっと茹でて、食べやすい大きさに切った ほうれん草を加えます。
胡椒を振りかけ、スモークサーモンとピザ用のとろけるチーズを加え、ざっくりと混ぜ合わせたら、火を止めます。
チーズの塩分、スモークサーモン、ベーコンの塩分があるので、塩は使わない方がいいでしょう。

冷ましておいた生地に炒めた具材を均等に敷いていきます。
この上から、卵2個、牛乳、生ミルク各80cc、粉チーズ大2と1/2をよくかき混ぜておき、流しいれます。
180度のオーブンで、20~30分焼いていけばぁ~ 
完成で~す!!

c0126220_15283225.jpg


お~、美味しそう!!

キンキンに冷えたワインと一緒に食べましょう。

c0126220_15285229.jpg


いただきま~す。
[PR]
by ashmam | 2008-11-30 15:29 | おうちで多国籍料理

扁炉(ピェンロー) (中華風白菜鍋)



舞台美術家の妹尾河童さんの著書「河童のスケッチブック」で一躍有名になった白菜鍋。
TBS「はなまるマーケット」でも 取り上げていました。
もとは中国 広西省のお鍋。

早速、まねっこして作ってみましょう。

まずは、干し椎茸を水で戻しておきます。
白菜も食べやすい大きさに切って水に放しておきましょう。
春雨も30分以上お水につけておきます。
土鍋に白菜の茎の部分を引きつめ、干し椎茸と戻し汁をかけて煮込みます。

c0126220_12145451.jpg




別鍋に湯を沸かし、沸騰したら火を止め、豚肉をくぐらせ、あくを取ります。

c0126220_1216616.jpg




あくをとった豚肉を白菜の上に敷き詰め、さらに白菜の葉の部分を重ねていきます。

c0126220_12152283.jpg



戻しておいた春雨も上にのせ、蓋をして強火にし、白菜が柔らかくなったら弱火にして更に煮込みます。

c0126220_12165395.jpg


この時、丁寧にあくを取っておきましょう。
スープが澄んで透明になったら、塩をほんの少々加えます。
ごま油をたっぷりかけ回したら完成です。
真ん中に冬菜をあしらいました。

c0126220_12171584.jpg



白菜の甘みとスープをすった春雨を楽しむ素朴な鍋です。
スープにきちんと味をつけるのではなく、塩と唐辛子を加えて、味を整えながら食べる大人の鍋。
子供っぽい料理が好きな私にはちょっと物足りない感じでしたが。

でも、これで作る「ピェンゾー(雑炊)」は最高^^

c0126220_12205681.jpg



これを作るために鍋を作ってもいいくらいです ^^
いやいや、冬はやっぱり鍋ですねぇ。
[PR]
by ashmam | 2008-11-29 12:21 | おうちで多国籍料理

深大寺「森のギャラリーcafe」(caféごはん)


三連休明けの昨日は、車で仕事に出かけました。


こんな所を駆け抜け

c0126220_1437014.jpg



こんな木々の道を抜けて

c0126220_14372188.jpg



深大寺に来ています。

深大寺といえばお蕎麦が有名ですが、今日のお目当てはお蕎麦でなくてカレー^^


ここは、深大寺東町にある「森のギャラリーcafe」 

c0126220_14374883.jpg



アジアの家具が置かれているギャラリーに隣接されたcaféです。

落とされた照明にゆったりと配備されたテーブル

c0126220_14381128.jpg


落ち着いた空間です。

c0126220_14383556.jpg



本日のスペシャルランチ

c0126220_14385276.jpg


20種類以上のスパイスから作られたスープカレーとマトンのハンバーグ。
チーズ、くるみ、りんごのサラダと玉ねぎのピクルス。
かぼちゃなどの野菜が彩りを豊かにしています。
カレーは辛くはありませんが、複雑に絡み合ったスパイスが効いて美味しい。


ふわふわたまごのオムライス

c0126220_14391716.jpg


細かく刻まれた数種類のお野菜がちりばめられたオムライスに
たっぷりきのこのドミグラソースがかかっています。
食べるとなんでしょう? レンコンかな? 
ショキショキとした触感がふわふたまごのオムライスに面白いアクセントをつけています。
ソースも塩辛くなく、素直に美味しい。

Caféのランチって、見た目が優先されて、味が今一つというところがおおいのですが、
ここは、間違いなく美味しい。

赤や黄色に染まった木々を見に ちょっと足を伸ばしてはいかがでしょう?


それにしても 今日は本当に天気が良かった。

東京タワー

c0126220_1439367.jpg


そして、湾岸。。。 

c0126220_1440636.jpg


これぞ、東京日和。
[PR]
by ashmam | 2008-11-26 14:50 | 多国籍料理食べ歩き

亀戸「東京大排档(トウキョウダイパイタン)」(中華郷土料理)



今日は、またまた、東京大排档に来てしまいました。
前回、ここに来たのが5月ですから、半年ぶりの再訪となります。

ここに来る目的は何といっても安さと雰囲気。
250人収容の大きな店内は中国色。 ホールスタッフも厨房も全員中国人。
以前と比べたら大分日本人が来るようになっていますが、それでも、2/3は中国人客で賑わう店内。
活気があります。

c0126220_1622546.jpg


おっと、店内が暗くてよく撮れませんね。

平日、土日も999円で食べ放題。
お料理も並べ方や種類が変わっていましたが、相変わらず豊富なメニューは健在です。

まずは、冷たい料理。

c0126220_16222714.jpg



暖かい料理。

c0126220_16225243.jpg



点心類

c0126220_16231324.jpg


坦々刀削麺。 眼の前で麺を削り、作りたてが頂けます。

c0126220_16234283.jpg



小籠包。勿論、蒸したて^^

c0126220_1624440.jpg



北京ダック。お一人様1皿限定です。

c0126220_16274910.jpg


これはなんだっけ? 韮と春雨の入った餅。焼き立てあつあつで思わず口の中を火傷(笑)

c0126220_16244481.jpg



で、これが、美味しい。 蝦マヨ!

c0126220_16261354.jpg


外がカリっとしていて、ぷりっぷりの海老に少し甘いマヨネーズソース。

土日の昼時ですが、点心、麺、蒸しものなどは作りたてが食べられるのも魅力。
中華料理をお腹一杯食べたい方にお薦めのお店です。

ちなみに、隣の九龍城もバイキング。
こちらは火鍋を中心に1650円で食べ放題でした。

亀戸にお越しの際は是非、行ってみてくださいね。
[PR]
by ashmam | 2008-11-25 16:28 | 多国籍料理食べ歩き

行徳「Beer ITALIANO」(イタリア料理)



今日は、娘が名古屋から帰ってきたので、久々の外食です。
とは、いっても遠くに出掛けるわけでもなく、車で近くのイタリア料理店に。

ここは、行徳駅近くの「Beer ITALIANO」
入口近くと奥にも部屋があり、思っていたよりも広い店内。
ちょっとしたコーナーも設けられ、秋の日差しが差し込んできます。

c0126220_10383075.jpg



さりげなくつるされたにんにく。

c0126220_10384859.jpg



お店は、カップルとか女性客でにぎわっています。



まずは、軽くランチビールで乾杯。

c0126220_1039674.jpg



シーザーサラダ

c0126220_10392831.jpg


チーズがたっぷりかかっていて、濃厚な味。
冷たく冷やしたサラダが美味しい。



カルボナーラ

c0126220_10394474.jpg


燻製のベーコンがカルボナーラに絡み、味を引き立てています。
こちらも濃厚なソースが美味しい一品。


蝦とアボガドのソテー

c0126220_1040793.jpg


アボガドを炒めて食べるのは初めて。少し、芋っぽくなるんですね。
オリーブオイルとにんにくのみじん切りでソテーしています。
ちょっと辛めのスパイスが効いていて、これは、これで 美味しい。

マルゲリータ

c0126220_10402381.jpg


薄焼きのピザは、蝦とアボガドのソテーのソースにつけると、これまた、味が引き締まって美味しかった。
昼のビールは、すぐまわってきて、ほんのりいい気持ち^^

うん、久々のイタリア料理も美味しかったです。
また、少し大人っぽくなった娘とのランチ。
たまにはこんな休日もいいものです。

ごちそうさまでした^^
[PR]
by ashmam | 2008-11-23 10:40 | 多国籍料理食べ歩き

キュービスズッペとライベクーヘン(かぼちゃのスープとじゃがいものパンケーキ)



今日は、毎週土曜日に放映される「知っとこ!」の世界の新婚さんから
ミュンヘンの朝ごはんを真似て、「キュービスズッペ」と「ライベクーヘン」を作りましょう。

まずは、「キュービスズッペ」から。
材料は、かぼちゃ1/8個、玉ねぎ1/4個 しょうがスライス3切れ、牛乳50cc

作り方
かぼちゃを小さめにスライスし、しょうがと玉ねぎはみじん切りにします。
スープストックでかぼちゃ、しょうが、玉ねぎを煮込み、かぼちゃが柔らかくなったらミキサーで全ての具材をスープ状に。鍋に戻し、牛乳を加え、塩、胡椒で味を整えたら完成です。

c0126220_9421618.jpg


甘いかぼちゃの味にピリッとしょうがの味が効いたちょっと大人っぽいかぼちゃのスープです。



次は「ライベクーヘン」です。かぼちゃのパンケーキ、もしくはお焼きかな?
材料は、じゃがいも2つ、にんじん1/3本

作り方
じゃがいもとにんじんの皮をむき、すりおろして塩と胡椒をふり、良くかき混ぜます。
油をしいたフライパンに小さめのパンケーキ型ぐらいに生地をまとめ焼きます。
両面に焦げ目が付くまで焼きあげれば完成です。

c0126220_9424078.jpg


外はぱりっと中はもちっとしたその食感がたまりません。
素朴ですが、美味しい一品です。

お手製のザワークラウトとソーセージを盛りつけたら、ちょっといい感じ^^


そうそう、hasuki_kenさん、「じゃがいものお餅」もこれと一緒ですよ~^^
にんじんは入っていないけど。
つなぎに小麦粉をいれるともちっと感が増します。
居酒屋さんで出すのは、醤油1 みりん2 酒1 の割合で煮詰めたタレをからませたらOKですよ。
海苔を巻いてもいいし、どうですか?
やってみてねぇ。


そして、もう一品 「ロールキャベツ」

茹でたキャベツにタネをまく時は、片側だけを巻き込み、残った片方は中に押し込んでしまいましょう。

c0126220_943835.jpg


こうすると爪楊枝で止める必要もないし、意外ときっちり巻けますよ。



今日は、トマトースープで煮込んでいきました。それを小さめのフライパンに移し、チーズをかけオーブンで焼いていきます。チーズが程良く溶けたら完成です。

c0126220_9434326.jpg



さぁて、ドイツ風晩ご飯の完成!

c0126220_944133.jpg


いただきます!!
[PR]
by ashmam | 2008-11-21 10:01 | おうちで多国籍料理

パット・パイガパオ・パムック(イカのガバオ炒め)



和食にちょっぴり飽きたら、無性にタイ料理が食べたくなっちゃいました~。


さて、今日作ったのはグリーンカレー。

これは、みなさんよく作るので、レシピは必要ないでしょうが簡単にご紹介。
を鍋にココナッツクリームを入れ、弱火にかけ、グリーンカレーペーストを加えて炒めたら鶏肉を投入。
焦がさないように炒めたら、ココナッツミルクとチキンスープを加えて、5分ほど煮こみます。
さらにたけのこ、なす、ふくろたけを加え、ナムプラーと砂糖で、味付けするだけです。
なすが柔らかく煮えたら、ピーマン、あればホラパーやバイマックルーも加えて、一煮立ちすればOKですわ。

c0126220_10553426.jpg



そして、二品目は「パット・パイガパオ・パムック」

これも簡単。
まずは、いかを食べやすい大きさに切っておきます。
鍋に油をひき、ピッキーヌー3本とにんにく一かけ(スライス)を炒めます。
ここに切ったいか、そして、今日は海老も加えて、さっと炒め、砂糖大さじ1/2、オイスターソース大さじ1と1/2、ナンプラー小さじ1、シーユーダム小さじ1を加え、手早く炒めます。
ガバオを入れ、全体に火が通ったら、お皿に盛りつけます。
パクチーを散らして、はい、完成!!

c0126220_1056456.jpg



そして、「にんじんのサラダ」

これは、超美味しいのでお勧め。
スライスしたニンジンに1/4のレモンを絞り入れ、マヨネーズを適量加えます。
ここに蜂蜜、ニョクマム、ホットチリソースを少々加え、混ぜるだけ。

c0126220_10562240.jpg


でも、でも、これは、美味しいよぉ~^^

と、言うわけで、今日はタイ料理!

c0126220_10564256.jpg


いただきまぁ~す。
[PR]
by ashmam | 2008-11-20 10:57 | おうちで多国籍料理

卵丼とタヌキそば



旦那さんが出張先で、私の大好きな台湾料理を食べている時、

お留守番担当は、今夜も冷蔵庫にあるもので、ご飯を作ります。


今日は、卵丼とお蕎麦です。

卵丼の具材は、玉ねぎ、しいたけ、かまぼこだけ!! 
この、「だけ!!」っていうのが、潔くっていいね^^

玉ねぎ、しいたけ、かまぼこを出汁の中に放り込みます。
酒大さじ2、みりん、白醤油大さじ1と1/2を加え、火が通ったら、
卵を2個割入れ、蓋をして1~2分蒸して完成!

あつあつご飯にかけて、もみのりを散らせれば「卵丼一丁!」

c0126220_10162167.jpg





そして、お蕎麦。

ほうれん草、長葱、かまぼこ、天かすをあしらって「たぬき蕎麦1丁」

c0126220_1016397.jpg




浅漬けのきゅうりを添えて、そば屋の「卵丼とたぬきセット」風に!

c0126220_10165830.jpg



出汁の効いた卵丼はほっとする味。

しみじみ 美味しい。

さてと、明日は何を作ろうっかな? 

和食もそろそろ飽きてきたし。。。。どうも、老人Zと二人だと創作意欲がわかない。。。。
[PR]
by ashmam | 2008-11-19 10:18 | おうちで多国籍料理

ほうとうとかぼちゃの煮もの



日曜日の夜、東京駅で一人寂しく焼き鳥を食べた旦那さんは、
それから一時間電車に揺られ、出張先へと出かけていきました。

また、今日から一週間、老人Zとワンコ達との生活が始まります。

昨日のうどんも残っているので、今日は「ほうとう」です。

好きな野菜を出汁で煮たら、麦味噌と八丁味噌の合わせ味噌で味付けします。
ほうとうは予め粉が振ってあって、その粉が適度に汁に混ざりあい、とろっとした汁に仕上げます。
市販のうどんでは粉はついていませんので、うどんに小麦粉をあらかじめふって、なじませておきましょう。
具材に火が通ったら、合わせ味噌を溶き、うどんを加えて煮ていきます。
山梨名物「ほうとう」の出来上がり。

c0126220_10282881.jpg




余ったかぼちゃは煮物に。

c0126220_10284790.jpg



これだけでは、さみしいので、もう一品「油淋鶏(ユーリンチー)」を。

c0126220_1029531.jpg


黒酢大さじ2、米酢大さじ1、砂糖大さじ2、醤油大さじ1、長ねぎ、生姜のみじん切りをお鍋で煮立て、片栗粉で少しとろみをつけておきます。
あつあつの鶏のから揚げの上にソースをかけたら出来上がり。

黒酢の匂いが強いので大好きな鶏肉ですが、ワンコ達も近寄ってきません(笑)

c0126220_10292389.jpg



さぁさ、二匹が静かなうちに 食べましょう、食べましょう。

c0126220_10294243.jpg


ばぁば 二人の田舎ごはんです。
[PR]
by ashmam | 2008-11-18 10:30 | おうちで多国籍料理

ちゃんこ鍋



寒くなりましたねぇ。

こう、寒くなるとやっぱりお鍋でしょう。と、言うわけで「ちゃんこ」です。


白菜、ニラ、ほうれん草、味しめじ、しいたけ、大根、ごぼう、いんげん、かまぼこ、
油揚げ、蝦、鶏団子と冷蔵庫の在庫一掃処分の勢い。

何でもお鍋に放り込んで頂きましょう。

c0126220_1265934.jpg


カツオ節と鯖節でとった出汁に酒、隠し味のみりん。白出汁醤油で味付けです。
野菜からでた甘みと蝦や鶏団子からでた旨味が重なり合い、いい味を出しています。



お切り込みを入れて、最後の最後までスープの味を味わい尽くしました。

c0126220_1273336.jpg


でも。。。。 まだ、捨てるのはもったいない。うまみたっぷりのスープ。


翌朝は、このスープを使って、炊き込みご飯に変身させました。 
焼き鮭としじみの味噌汁、メンタイ高菜漬けを添えて。

c0126220_1275688.jpg


美味しい朝ごはんです ^^

夜と朝 二度 美味しい お鍋でした。
[PR]
by ashmam | 2008-11-17 12:21 | おうちで多国籍料理



ashmamaが作る多国籍料理、現在、台湾寄り(笑)

by ashmam
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
タグ
お気に入り
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ライフログ
最新のトラックバック
たこ焼き わなか 千日前..
from ぴんじん小姐グルメ日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧