ashmama の 多国籍食堂

<   2009年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

板條(バンティァオ)で激辛汁なし坦々麺



前回の台湾の旅で、殊の外気にいった麺があります。

c0126220_11301816.jpg


板條!


今回もスーパーで売っていた板條を購入。

c0126220_11303789.jpg


こっそりスーツケースに入れて持ってかえってきました。

材料は、米粉と澱粉、そして、QQの素のような粉末からできているものです。
さて、今日はこれを激辛坦々麺に変身!

坦々麺といっても汁なしです。

まずは、自家製ラー油から。
一味唐辛子とプリックポンを大さじ3杯。水大さじ1で、溶いておいきます。
ごま油を大さじ2熱したら、唐辛子を投入。水分が飛ぶように炒めていきます。
油と唐辛子が分離したら、自家製ラー油の出来上がり。
これにねり胡麻大さじ2、醤油大さじ3、そして、自家製ラー油大さじ3を加えよく混ぜておけば、坦々麺の混ぜスープの完成です。

c0126220_11311395.jpg


合わせる青葱も小口切りに切っておきましょう。

c0126220_11313033.jpg


具の肉餡を作ります。
豚こま切り肉を細かく切って、生姜汁大さじ1を加えよく揉みこんでおきます。
フライパンにサラダ油を熱し、肉を加え炒めます。強火で肉がパラパラになるまで炒めたら、老酒、中国醤油各大さじ1、オイスターソース大さじ1/2を順に加え、しっかりと味がしみ込むように炒めます。さぁ、これで準備が整いました。

c0126220_11321744.jpg


3つ折りにされている板條を袋から取り出し、幅広に切り、茹でていきましょう。

c0126220_11325779.jpg


茹でた板條にタレ、肉餡、葱をのせて混ぜたら出来上がり!

c0126220_11331619.jpg


げっげっげ~!!!
というほど、辛い辛い汁なし坦々麺の出来上がりぃ!

c0126220_11333555.jpg


一口食べれば、汗がどば~!!!
しかし、後味がさっぱり、癖になる辛さです。
ラーメンなどでも美味しいと思いますので、是非、作ってみてね。
[PR]
by ashmam | 2009-10-30 11:34

台湾土産でご飯ですよぉ。

雨~!!!!

c0126220_18435320.jpg


激しい雨!!!!!

c0126220_1844173.jpg


でも、無事飛行機は飛び立ち、最後の楽しみと言えばこれしかないでしょう。

c0126220_18443765.jpg


え~。。。何これ、カレー?
甘っ(-- 

キャセイは、う~ん、機内食はぺけですね。
という訳で、2009年2回目の台湾旅行記は終了。


さて、台湾最終日、雨が降りしきる中大急ぎでいったスーパーで
土産ものとして買ってきたのが、これ!

百頁豆腐!

c0126220_18383936.jpg


ははは。単なる豆腐です!


中はこんな感じ。

c0126220_1839580.jpg


日本のお豆腐よりも固くしてしっかりしています。
味は、はんぺんのような? 何か魚でも使っているのでしょうか?
そんな味がしました。
原材料を見ても特にそれらしい表記がないんですけどね。
不思議~@@/


これを使って何か一品作りましょうかねぇ。
台湾の料理本を参考に作ったのは、「魚香豆腐」

c0126220_18393258.jpg


魚香といっても魚は入っていません。
豚ひき肉ににんにくのみじん切り、葱といったところ。
辣豆板醤と黒胡椒でピリ辛味の豆腐料理です。

そして、こちらもこっそり買ってきた「香腸」!
これを焼きまして、白髪葱を添えて、台湾風に辣豆板醤をつけていただきます。

c0126220_18395747.jpg


あちゃ~、甘みが強いのでちょっと焦げちゃいましたかね。
まぁ、香菜で隠しちゃえば分からないかぁ(爆)


こちらは「台式泡菜」

c0126220_18401564.jpg


臭豆腐の付け合わせについているあの甘酸っぱい漬物です。
さっぱりとしていて美味しい。
キャベツがいくらでも食べられちゃう♪

そして、手作りのワンタンスープ。

c0126220_18403749.jpg


皮を厚めにして、もちっとした歯ごたえを楽しみました。

本当は、もう一つ。こっそり買ってきたものがあるんですけどね。

賞味期限もまだ先なのでそれは、また、今度の機会に。
[PR]
by ashmam | 2009-10-29 18:45 | おうちで多国籍料理

最後の悪あがき



今回の旅もあっという間に最終日を迎えてしまいました。

昨日はというとホテルについて6時半頃から飲み始め、
3缶を開けたところで、ベッドに入ってしまいました。
外は、台風の影響で本振り。 
明日、帰るか分からないぞぉなんて、声がちらほら聞こえてきます。

こんな時に夜市に行っても仕方がないし、まぁ、酔っ払って面倒くさいこともありましたけどね。
なんかつまんない奴~! って、自分のことをちょっと思いましたね。この時は。



思えば、最初に立てた予定が何一つ叶わなかったけど。。。
それは、それ、次回のお楽しみとして取っておきましょう。

最後まで悩んだのはこれ!

c0126220_16201384.jpg



安いんだけどなぁ。
買うか、買わないか迷っちゃったよなぁ。
魯肉などをことこと煮るのに便利なんですよ、この電鍋。

今西電気のこの手のタイプも廃番だし。
日本ではなかなか手に入らない品物。
う~ん。う~ん。

・・・と、散々、悩んで結局買わず(笑)


そして、台湾に行ったら、やっぱり、外せない鹹豆漿(シエンドウジャン)! 

台風が近づいているこの日。

c0126220_1617728.jpg




雨の中やってきたのは、永和豆漿。

c0126220_16174149.jpg




あ~、これこれ。

c0126220_1618172.jpg



ふ~。ホッとするなぁ。やっぱり、しみじみ旨い!


さて、もう、時間がありません。
ホテルに帰って、朝食を。

c0126220_16184314.jpg



って、これで、朝ご飯が終了なわけがなく。

ツアーの場合、空港へ向かう途中、両替店に立ち寄るわけですが、
嵐のような雨風の中、何か食べ物をとさまよい歩く(笑)


残念ながら、めぼしいお店は全てしまっていました。

いやいや、まだまだ、チャンスはあります!

ここ! 空港内の軽食コーナー!

c0126220_16252851.jpg


最後の最後まで、小吃にこだわります。
水餃子!

c0126220_1625561.jpg


わぉ~、10個もついてくるんですか!
これを、赤い奴にどぼどぼつけて~!


c0126220_16203731.jpg



ぱくっ! 
くぅぅぅぅ。 旨い!

餃子を口いっぱいほうばりながら、
今度来る時にはもっともっとジャンキーなものを食べまくるぞ!と心に誓うのでした。
[PR]
by ashmam | 2009-10-27 16:26 | 海外

雨の龍山寺

さて、天母のお兄さんの家を後にして、買い物のために龍山寺に。
ここで、とある店にするすると入っていく蘇さん。

c0126220_1356981.jpg


「ここは美味しいから」とのことなんですが。

c0126220_13562758.jpg


「蝦丸湯」

c0126220_1357065.jpg



「珍珠饂飩湯」

c0126220_13581596.jpg



「乾麺」

c0126220_13564484.jpg


げげぇ~、さっき食べたばかりで、お腹一杯ですぅ~!!!

が、不思議。食べられちゃうものですねぇ(笑)
ふっふっふ。 二人で完食致しました!



満腹のお腹を抱えながら、お店をでた所で、
あばら骨がくっきり見えるやせ細った犬と遭遇。

ぐっぐぐぅ(泣) なんて、可哀そう。

ワンコを飼っている人なら分かって頂けると思いますが、何かこのまま立ち去るには忍びない。
1回の餌ではどうにもならないことが分かっていてても 見過ごせない。 そんな気持ちになりました。

思わず何か餌になるものは? と あたりを見回しまたが、ペットショップがあるわけもなく。

一番近くにあった唐揚げ屋さんで、唐揚げを。 
衣をつけるな、胡椒を振りかけるな、揚げなくていい! 
なんて、めちゃくちゃなオーダーをして、待つこと。。。5分。 遅い、遅いんだよぉ。

熱々の唐揚げの衣をはぎ取り、ワンコを探します。
あれ~、さっきまでいたのに!?

ワンコぉ、ワンコぉ、ワンコぉ~!!!!!

雨の降る龍山寺をしばし探して歩きましたが、どうやら、ワンコはどこかに去ってしまったようです。

小吃屋さんのお兄さんに聞いたら、誰かに何か食べ物を貰っていたと言っていたので、
どうやら今日も生き延びることができそうです。

前回来た時よりも野良犬の数は少なくなったと感じますが、それでもまだまだ多い捨て犬。
見るたびに悲しくなります。

あげるはずだった唐揚げを握りしめ、元気でいて欲しいと願いながら。



しかし、なんだなぁ。
そろそろ、ビールが恋しくなってきましたよ。

ここ2日間、お酒飲んでないですからねぇ。


夜市に行ってジャンクフードでも食べようと思ったけど、
このお腹の膨れ具合は無理そうだし、部屋でも帰って、酒でも飲みますか。

う~ん、満腹ぅ。
早いもので、3日目の午後。
何もしないまま、夜は更けていくのでした。
[PR]
by ashmam | 2009-10-26 14:12 | 海外

台湾家庭料理 

やっとこさ、ホテルに帰ってきたのは、朝の10時を回ったころ。

丁度、掃除を始めようとしていたスタッフを、「寝てないから掃除はいいよ」と追い出し、シャワーを浴びます。

まだ、ちょっと眠いけど、明日は帰国ですもの。
お土産も何も見ていないので、近くのスーパーマーケットに買い出しでも行こうかしら。

別れ際に今日はお兄さんの家で食事を食べようって言われたけど、
できれば、ジャンキーなものも何か食べたいしね^^


服を着替え外に飛び出します。

ここら辺は何度も来ているけれど。。。
日曜日の朝、なんだか人がいないなぁ。

c0126220_111363.jpg


ここが今一番人気の餃子やさん。
いつもは長蛇の列らしいんだけど、しまってるぅ。

c0126220_11144982.jpg


餃子、食べたかったなぁ。


へ~、このホテル可愛いなぁ。

c0126220_1114204.jpg



さて、小腹がすいてきたぞ。
お土産は明日の朝、買うとして。

牛肉麺でも食べようかなぁ~。


・・・とお店に入ろうとした瞬間、電話が。


「お姉さん、どこいますか? ホテルの入口で待ってます。
 すぐ、来てください」 


・・・・牛肉麺はお預けね。 


大急ぎで、ホテルに戻り、一路天母にあるお兄さんの家に向かいます。


「牛肉麺食べたかったのに~」

「(義理)お姉さん、今、料理作ってます。
 あなたのため、食べてください。喜びます」


まぁ、こう言われては仕方がないよねぇ。

今回、2度目のお呼ばれです。
親戚中廻って、ご馳走になっているぅ(苦笑)


さて、天母のお兄さんの家へ到着。

昨日覗いていた家は現在改装中ということで、真向かいにあるもう1軒家に伺います。


人様のお家ですから、写真をバシバシ撮るのも失礼なので、1枚だけこっそり(笑)

c0126220_11162551.jpg


テーブルの上には、サバフィの焼いたものと
ブロッコリーと貝の炒め、アサリともやしの炒め、蒸し豚が並んでいます。
この後、胡瓜のお漬け物、魚丸湯、さつま揚げ、筍のサラダがテーブルを飾りました。

お姉さんの家でもそうでしたし、
以前、料理学校の先生のご実家にお邪魔した時もそうでしたが、
お魚の焼いたものと蒸した肉(豚か鶏)とスープが台湾家庭料理の定番のような気がしました。
素材の味を大切にした上品な味付けかなぁ。

骨とか、テーブルにバンバン捨てていきます。
この後、テーブルに敷いてある紙ごと一気にまるめ、後片付け。
この発想は日本にはないよねぇ。。。ある意味、感心。

ご飯の間に遊んでくれた「シャイシャイ」君をパチリ。

c0126220_11174210.jpg


家庭料理なんて滅多に頂くことができないので、いい経験させていただきました。

ご馳走様。
[PR]
by ashmam | 2009-10-25 11:20 | 海外

何をやっていたんだか。。。

皆さん、おはようございまぁす。
今、朝の6時半です。

昨日は、結局、お姉さんの家にお泊りしました。
と、いうか帰れなかったんですねぇ。
大渓には行ったんですが、パイナップルケーキの大量発注があって、
BBQどころじゃなくなってしまったようです。

で、大渓から更に車を走らせ、「鴨の産地」だという山奥の街へ。

目的は、この子。べろべろばぁ~!

c0126220_13545325.jpg


お姉さんのお孫さん。
既に時刻は12時。 
何もこんな遅くに孫に会いに行かなくても(泣)



そして、お姉さんの家に戻り、眠りにつかせていただいたのが1時半。。。
日本じゃ、2時半だぁ。。。 


キングサイズのベッドに、絹のシーツ。
絹のネグリジェを借りて、お姫様気分で寝かして頂きました(笑)



お~い! 起きてぇ~!

c0126220_13582358.jpg


って、当分起きそうにないですね。
それでは、ちょこっと朝の散歩でも出かけてきますか。

1階では、お手伝いさんがもう朝の支度をしています。
家の近くをぶらぶらしてくると言い残して外に出ました。

ふ~ん、同じような建物が続いています。

c0126220_135848100.jpg



迷子にならないよう住所を覚えておかなくちゃ。
通りにでるとぉ~。。。。

c0126220_1403472.jpg


何もな~い。

この後、爆睡している二人を起こし、台北へと電車に揺られて帰りました。
朝食は、お姉さんの息子さんが経営しているお店で「葱餅」と「豆乳」を買ってもらい駅のホームで済ますことに。
ここの「葱餅」1日300枚売れるとか! さすがにできたて旨~い!

c0126220_141362.jpg


って、こんな所で、何をしているんだろう。。。私。

ホテルについたのは、朝の10時を回り。
残り台湾滞在時間も僅かになってきた。
今日こそは、今日こそは自分の好きなものを食べよ!
[PR]
by ashmam | 2009-10-24 14:02 | 海外

中秋節のBBQは何処~!!!(泣)



さて、遅い昼食を取った私たちは、ホテルに戻り、またまた大移動。
台北駅から電車に揺られ1時間。

着いたところは、ここ「楊梅」

c0126220_1484547.jpg


あたりは、もう暗くなってきています。

「(大渓の)お父さん、BBQのために鶏いっぱい用意しています!」の言葉に釣られてやってきたけど。

まずは、お茶だけということで、前回もお邪魔した蘇さんのお姉さんの家へ。

このうち、綺麗なのよねぇ。


ほら、照明の当たる棚にはバカラ。

c0126220_149147.jpg


そして、見て見て~! 
トイレ!

c0126220_1493162.jpg


c0126220_1494851.jpg


うひょ~! 面白~い。

ちょっとしたモデルハウスみたい(笑)




そして、奥の台所には、シャンデリア。

c0126220_17295288.jpg


テーブルの上には魚と鶏と筍のスープ。

夕飯を済ませたばかりだけど、食べて行けと言われる。

これからBBQなのになぁ~と思ったけど、一人暮らしのお姉さん。
美味しいって食べれば喜ぶからと言って御馳走になりました。

いやいや、もう結構! これ以上、何も食べられないぐらい食べました。


これから、BBQやるのかなぁ。。。。と、思ったのが9時を回った頃。

近所で開かれているBBQパーティでは、もう、お開きに近いようなだらだらとした感じ。


ますます、不安が横切る。

それにしても 月が見えないな~。 

お~い、お月様。 BBQは食べられますか~???  
[PR]
by ashmam | 2009-10-23 14:11 | 海外

港式飲茶で遅い昼食

なんだかんだで、台北に戻ってきたのは、もうすぐ4時に差し掛かろうという頃。
ここで、遅い昼食です。
美味しいお店に連れていってあげると言われたのですが、時間が、時間だけにどこもしまっていました。

しかたがないので、唯一開いているこのお店に。
このお店は前回、台風でほとんどのお店が閉まっている中、頑張って営業していたお店でもあります。
24時間営業だし、こんな時には頼りになるんですねぇ。


c0126220_1146392.jpg



もう、お腹が空きすぎてどうでもよくなってしまっていますが(笑)
5品で300元のセットと大好きな腸粉を頼みました。

色々な内臓が入った煮物。

c0126220_11461910.jpg



蓮根のはさみ揚げ。

c0126220_11463466.jpg



海老の餃子。

c0126220_11465212.jpg


ははは、写す前に食べちゃいましたね。これはシュウマイ。

c0126220_11473032.jpg



そして、これは、やっぱり餃子?

c0126220_11474562.jpg



腸粉です。

c0126220_11471089.jpg


う~ん、ここのは皮が厚くて、あまり美味しくないですねぇ。

お昼の時間がかなりずれてしまっているので、飲茶とは言え、意外とヘビーでした。

これからまた、仲秋節を祝いに大渓に行くらしいし。。。
ふぅ、自由になる時間は後1日しかありません。

夜市は回ることができるのでしょうか。

そして、「臭豆腐」は手に入るのでしょうか! 
[PR]
by ashmam | 2009-10-21 11:51 | 海外

またもや。。。念願のオフ会中止。

中山市場で軽い朝食を済ましたら、いつもお馴染み蘇さんと合流してある所に向かいます。

目的は、蘇さんがお世話になっているという有名な先生と顔合わせを兼ねて昼食会。

何やら天母で待っているとのこと。
タクシーに乗り、一路、天母へ。

と、思いきやどこかの家の前で止まり、しきりに中を覗く蘇さん(笑)

c0126220_10235111.jpg


どうしたんだ~い!!

お兄ちゃん? 

そう、お兄ちゃんも連れていくんですか。
あ~、何かややこしいことになりそうだ。

しばし、待つこと10分。


今度は蘇さんのお兄さんご夫婦も一緒にまたまた移動。


で、着いたところは、ここ。

c0126220_1025787.jpg


春天酒店。

フロント前はこんな感じ。

c0126220_10255188.jpg


会員制の高級リゾートホテルとでもいいましょうか。

先生はここのスパを経営されているとか。。。ふ~ん。お金持ちなのねぇ。



生憎とこの日、貸切客が入ってしまったそうで、わずかな時間だけしかお話できず。
まぁ、日本から来たおばちゃんとお客様とどちらが大事と言えば言わずもがなかな(笑)

で、お昼は???? 

あ~、なしなのね。

分かりました。

わざわざこのために予定をキャンセルしたのに。
ならば一目だけでも今日のオフ会をセッティングしてくれたブログ仲間に会いに行こうではありませんか。

それ、タクシーを呼んでもらって、一路、また、台北へ!!!!





本当は、今回の旅で、pekoさんとアフタヌーンティを楽しむはずだったんです。

先生の都合で翻弄されてしまいましたが、何とか一目だけでもお会いしたくって、
無理を承知でお会いしてきました。

pekoさんは、色が白く、ほっそりとした知的な女性^^ 
細い秘密はベリーダンスとか! 私がやったら、骨が砕けるぅ~(爆)

pekoさん、蘇さんも肌がぴっかぴかで綺麗と褒めてましたよ~♪ 
それにとっても上品だって。

そりゃあそうだ。お医者様の奥様だもの^^

わずか10分程度だったと思いますが、会えて良かったです。
ホットしたら、お腹がすいちゃった。 時刻は3時半。 何か食べましょうか?
[PR]
by ashmam | 2009-10-19 10:33 | 海外

2日目の朝は 中山市場の切仔麺



さて、さて、台湾2日目。
ツアーですので朝食付きです。

早速、ホテルの朝食の調査に出かけましょうか。
どれどれ~。

c0126220_10171422.jpg


お粥があって~。香の物があって。
むむむ。紫色のお粥もある。

c0126220_10173488.jpg


こっちは、目玉焼きにウィンナーね。
スクランブルエッグ、パスタ、チキンナゲット、オニオンフライにブロコリー。

他には饅頭が2種類。サラダ、飲み物などのコーナーがありました。
朝食はこんなものにして。

c0126220_10175645.jpg


さてさて、お買い物。
真っ先に行くのがこんな感じの地元のスーパー(爆)
今日は、生憎の雨。 これ以上強くならなきゃいいんだけど。。。。

c0126220_10181510.jpg




中は結構、広いですねぇ。

c0126220_10183945.jpg


探しものは見つかるでしょうか。


なんだこれ~??? お供え物ですかね?

c0126220_10185819.jpg



こっちは、面巻って、湯葉を巻いたものですね。精進料理です。

c0126220_10192278.jpg


違うなぁ。



何を探しているのかって? 

「臭豆腐」ですよぉ!

日本に帰って近所迷惑な鍋がしたかったのに、どうやらここには売っていないようです。

では、気を取り直して、町をぶらぶら。



いつの間にやら中山駅を通り過ごして、こんなところまで来ちゃいました。

c0126220_10195173.jpg


ここは、料理学校御用達の市場。
変な所に行くといきなり鶏を絞めていたりするので、その近くは寄らずに
活気のあるこのお店で2回目の朝ごはん。

c0126220_10201090.jpg


切仔麺!

c0126220_10202986.jpg


おや、まぁ、これはシンプル。
紅葱油しか浮いてない。。。
味もほのかな塩味程度。
日本から来たばっかりでは、ちと味にインパクトがない。
ということで、この子を大量投入!!!!

c0126220_1020495.jpg


麺はこんな感じ。

c0126220_1021929.jpg


この後、大さじ3杯ほど入れてやりました(爆) 
はははは(笑) やはり、辛いほうが旨い!

では、そろそろホテルに戻って、次の場所に移りましょうか。
ちょっと行ってきます。
[PR]
by ashmam | 2009-10-18 10:22 | 海外



ashmamaが作る多国籍料理、現在、台湾寄り(笑)

by ashmam
カテゴリ
タグ
お気に入り
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ライフログ
最新のトラックバック
たこ焼き わなか 千日前..
from ぴんじん小姐グルメ日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧