ashmama の 多国籍食堂

<   2009年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

恐るべし「北京料理随園別館」



先日のこと、明治神宮へ一足先に初詣ならず締め詣でに出かけたash家。
12月だというのに暖かい日差しが、樹齢を重ねた木々の間からこぼれてきます。

c0126220_17542448.jpg


玉砂利の道を1歩入ると東京都心とは思えない静けさ。
きりっとした空気。。。 
心がすっと休まっていきます。

そして、ランチによったのが、ここ「随園別館」

c0126220_17545540.jpg


早速、ランチメニューの中から、点心セットを頼みます。

c0126220_17551862.jpg


本日のスープが到着。

c0126220_17554247.jpg


とろっとしたスープは野菜がくたくたになるほど煮込まれています。
骨付きのお肉がごろごろ。鴨肉だそうです。

本日の麺が到着。「エビ湯麺」です。

c0126220_1756766.jpg


小さめの器ながら、麺はたっぷり。お野菜も沢山入っています。
塩味もちょうどよく、美味しい。

点心は「小籠包」をお願いしましたが、おっと、写真に収めてないぞぉ。
大振りの小籠包が3つ。熱々蒸したてででてきました。

もう、お腹いっぱい。満足、満足。後は、デザートを待つばかり。
と、思ったら!

c0126220_17563458.jpg


何、何、何? 「炒飯」?

げげげ。「肉チャーハン」がセットに入っているんですね。
思わぬ誤算。
炒飯まで食べきるスペースがお腹に残っていません。

c0126220_1757311.jpg


杏仁豆腐が来た頃には。。。もう、お腹がパンパン。見るのも気持ち悪いくらい。
これで、750円とは! 恐るべし随園別館!

他のランチもものすごかった。。。
500円のランチも侮れない量なので、皆さんご注意を!


住所:東京都新宿区新宿2-7-4
電話:03-3351-3511
[PR]
by ashmam | 2009-12-30 17:59 | 多国籍料理食べ歩き

お誕生日は、イタリアンで^^



昨日は娘の誕生日でした。

たまには洒落たところで、豪華ディナーでもとも思いましたが。
昼、ガッツリ食べてしまって、家族全員お腹がくちたまま、夜を迎えそうな気分。

こんな時にどこかに行くよりも、別の日に改めた方が良さそう。
と、いうことで、我が家での簡単バースディディナーと相成りました。

作ったのは、娘の好きなパスタ。
ジェノベーゼ。

c0126220_1674115.jpg


カルボナーラ。

c0126220_168613.jpg


そして、サラダに

c0126220_168281.jpg


ガーリックトーストをプルスケッタに。こんな感じに準備完成。

c0126220_1691140.jpg



〆は、誕生日なのに自分で買ってきたマキシムドパリの生キャラメルのケーキ(爆)

c0126220_1695681.jpg



パスタのソースは一応、手作り♪

我が家の近くのイタリアンと言えば、サイゼリアぐらいしかないので、当然、ここより旨い訳で(爆) 
まぁ、簡単ディナーではありますが、好評を頂きました^^


娘の誕生日プレゼント。

c0126220_16112919.jpg




お~!!!

c0126220_16115627.jpg




いいなぁ。。。
[PR]
by ashmam | 2009-12-29 16:13 | おうちで多国籍料理

めちゃうまジンジャーソース!


最近、ハマっているのが、この万能ソース!
Trujilloさんのレシピでジンジャーソースを作ってみたら、これがむちゃくちゃイケるの!
豚肉よし! 鶏肉よし! それに牡蠣なんかにも合うんじゃないかしら。

作り方は、簡単なんだけど奥深い味なんだなぁ。

一番最初に作ったのは、写真を撮り忘れちゃったけど、しょうが焼用の豚肉で作ってみました。
うんま~い!

次の日は、香ばしく焼いた薄切りバラ肉と竹の子、人参、蓮根などの野菜と炒めたら、
ジンジャーソースを加えてあえただけ。

c0126220_1835311.jpg


仕上げにみりんを大1加え、甘味を少しつけました。


そのまた、次の日は、鶏モモ肉でまたまた作ってみたの。

c0126220_18353938.jpg


仕上げにバターを5g追加。
色は濃いんだけど、味は塩辛くない。
もう、炒めている時からいい匂いが立ち込めます。

娘がこれを一口、ぱくり!
「旨い!」 もう、目を見張るばかりです。
これは、ash家秘伝のタレに昇格だわ!

暮れにかけてますますお忙しいみたいだけど、次の旨うまレシピ待ってま~す。
[PR]
by ashmam | 2009-12-28 18:38 | おうちで多国籍料理

朝から刀削麺!



先日、習ってきた刀削麺。

タネを作るのがめちゃくちゃ簡単なので、朝でも手軽に作れちゃう。


では、早速初めてみましょう!

まずは、薄力粉、強力粉を125gずつ用意しましょう。
ここに塩小さじ3/1を加えます。
全体を軽く混ぜ合わせたら、お水120ccを加えます。

スケッパーでざっと全体を混ぜ合わせていきます。

c0126220_17383470.jpg


水分がいきわたらないようであれば、生地をちぎりながら、水分を出し、まとめていきます。
ざっとまとめた生地を台に出して、菊煉りの要領で1分ぐらいこねます。

c0126220_17385956.jpg


ラップをして15分ほど寝かせます。

寝かせた生地をもう一度菊煉りをして、長方形にはらせます。

c0126220_17395179.jpg


お湯をはった鍋に向かってシュッシュッと削っていきましょう。

c0126220_17401918.jpg


この時は思い切りが大切。
もたもたしていると湯気で生地がだれてきてしまいます。

1~2分茹でたら麺の完成です。


肉みそと合えてもよし。

c0126220_17404631.jpg


スープに入れてもよし。

c0126220_17411141.jpg


これが美味いんだなぁ^^ 

しかし。。。 朝から刀削麺を作るうちって日本に何軒あるんだろう?(笑)
[PR]
by ashmam | 2009-12-27 17:41 | おうちで多国籍料理

鶏胸肉のソテー・レモンソース添え

ちょっと前のことになりますが、先週の木曜日。
「はなまるマ―ケット」で落合シェフのスタジオ生クッキングをやっていました。

クリスマスにちなんで、鶏肉のソテーを作っていたが、それが、面白い。

鶏肉の皮が縮まないようにするため、皿の上にやかんをのせて、焼くという。


また、パサつかないためにも両面をソテーするのではなく、片面だけを焼くというのも
今までやったことがない!

こうなるとやってみたくなるのが人情。
早速、その晩、やってみた!

じゃじゃ~ん! 出来上がりぃ!

c0126220_1430534.jpg


レシピではパセリを入れていたけど、なかったので、ドライバジルで代用。
飾りのレモンもプチトマトに代えて。


過去の記事を見てくださっている皆さんにはお気づきかどうか、
ash家では、焼き鳥以外は、ほとんど鶏肉は食べない。

何故か! 

ashmamaは鶏肉が好きじゃないのだ。

理由は毎日、毎日鶏肉を調理しているから。。。ワンコ達のために。。
3年以上も毎日調理しているとさしもに見たくなくなるのよ。これが

おっと、話は逸れたけど、このソテー。
皮はぱりぱり、肉はしっとり、美味しかったです!
これなら、鶏肉嫌いでも少しは食べられるかもと思いました!


で、クリスマスイブにアレンジして作ったのが、こちら。
またまた、フレッシュバジルがなかったので←おい、おい、いい加減に買ったらどうなんだぁ~!!(爆)
バジルソースを使ったらソースの色が今一つなんだけど。

c0126220_14353488.jpg


小麦粉をバターで溶かし、パルメザンチーズを入れてこってりソースのできあがり。

うん、これもチキンとよく合うかも。


面白いなぁと思うものは、すぐに実践したくなるashmamaなのでした^^


実は。。。。今日も真似したい料理があるんですよね。それは、また、別の機会に^^
[PR]
by ashmam | 2009-12-25 14:38 | おうちで多国籍料理

十条「楊 十条店」(中国家庭料理)



さて、焼小籠包を食べた後、
私たちが次に向かったのは、十条。

池袋にもある「中国家庭料理 楊 十条店」

c0126220_1654525.jpg


オーナーのヤンさんは河南省洛陽出身だそうです。

店先には、火鍋。

c0126220_16543162.jpg


手作り点心のポスターが。

c0126220_16544958.jpg


ここの売りは何といっても「汁なし坦々麺」!

辛いもの大好き! 坦々麺大好きですからねぇ。
期待しちゃいますよぉ!

さ~て、早速入ってみましょう。

c0126220_16551128.jpg


店は4人掛けテーブルが4つ。
カウンター奥が厨房になっています。


左隣のテーブルでは、麻婆豆腐とおっと、坦々麺頼んでいますねぇ。

で、右隣はというとこちらも坦々麺を頼んでいます。
やはり名物だけあるなぁ。。。


おっと、来ました、来ました!

「汁なし坦々麺」! 

c0126220_16554139.jpg


青菜にひき肉、ナッツと。。。ふむふむ。
麺は白くて丸みがありますねぇ。

では、混ぜ混ぜしちゃいましょうか。

c0126220_165633.jpg


うぉ~! 山椒と辣醤の匂いが立ち込めます。


どれどれ~!

c0126220_16562548.jpg


うわ~!!! 辛! 

いや、苦い! 

いや、すっぱい! 

いや、痛い! って、もう、頭がパニックです!(笑)

くぅぅぅ、舌がびりびりして来ました。
唇が、唇がぁ。。。。ひりひりしますぅ。

右隣のタイ人らしい女性は、平気な顔をして食べていますが、
左隣の日本人の男性は、げほっと咳をした後、ほとんど減っていませんねぇ。

汁なし坦々麺の単品を頼んだつもりですが、
サラダとスープ、そして、ご飯が付いてきました。

ご飯、ご飯、ご飯!
 
ご飯をかっ込み、しびれる辛さをご飯で中和します。
サラダの冷たさが少しはびりびりとした舌を緩和させてくれるのでしょうか。
ほとんど食べられずに残してしまうのは、勿体ない。
お行儀が悪いのを承知で、スープの中で麺を洗って食べます。
が、すぐにスープが真っ赤っかです。

これは、あかん。。。
あきません。撃沈です。

保険に頼んでおいた卵とトマトの麺。

c0126220_1657885.jpg

ふぅ、これは、辛さがなくって、ホッとしましたねぇ。

麺は、坦々麺よりちょっと細め。

c0126220_16573327.jpg


やはり、白いつるつるとした麺です。
手打ちかと聞いたら、違うそうで。
では、乾麵なのかな?

でも、なんだろう。。。このスープ。
もしかして羊? 
甘みがあるんですが、独特の臭みがある。
オーナーの出身地はイスラム教徒も多い地域だそうで、羊肉を使った料理も数多く扱っています。
だからなかなぁ。。。。。羊かなぁ。。。なんて、思いつつ、こちらも完食ならず。

ハマっちゃう方は、ハマるみたいなので、興味のある方は是非、食べてみてねぇ^^

住所:東京都北区中十条2-22-4
電話:070-5079-8138
[PR]
by ashmam | 2009-12-24 16:58 | 多国籍料理食べ歩き

刀削麺と馬拉糕(マーラーガオ)



今年最後の料理教室。
今日は、府中の「Kona House」さんへお邪魔しました。

点心のSTEPUPクラスに混ぜて頂いて、大好きな粉ものに挑戦。
まずは、刀削麺の生地作りから。
残念ながら、手が粉だらけで撮影はできませんでした(笑)

この日は、自宅でもできるようにとご家庭にある包丁を使って、麺を削っていきます。
私はというと削麺刀を持参。
だって、暮れのこんな時期、家から1時間半も電車に揺られていくのに
包丁隠し持っているのって、怖くないですか?(爆)


家ではワンコがいるので、遠慮して削っていますが、
お料理教室ではのびのび削れます^^

しゅっしゅっしゅっしゅ! と、いきたいところですが、ぼてっぼてと飛ぶばかり(爆)
いやいや、家でも練習せねばなりませんなぁ。

と、いうわけで、完成!

c0126220_16353614.jpg


肝心の麺が見えていませんが、透き通ったスープともちもちっとした麺がよく合います。
うん、美味しい。

こちらは、先生が作った本日のおかず。

c0126220_1636136.jpg


右下が「大根のXO醤なます」
左下が「春菊とゆり根のくるみあえ」
そして上が「ナッツレーズンとカタクチイワシの蜂蜜あえ」でございますぅ。
どれも穏やかな優しいお味。上品だわ~

そして、蒸し上がったマーラーガオ。

c0126220_16362072.jpg


綺麗、綺麗♪ ふわっと膨らんでくれています。


先生が「坦洋金峰」を入れてくださり、

c0126220_16364354.jpg


マーラーガオと頂きます。

c0126220_1637637.jpg


う~ん、中国茶とほのかな甘みのデザートは、また、格別ですね。

家から遠いのでなかなか通うことができませんが、
ちょっとした小物使いであったり、お部屋の装飾であったり、先生のセンスが光る空間で、大好きな点心を頂くのは、格別な時間です。

普段、下町のおばちゃんしておりますが、ここにくると気持ちが落ち着きます。

あ~、府中マダムが羨ましい(笑)

優雅に点心を習いたいという方にお勧めの点心教室です。
ご興味のあるかたは、是非、一度訪れてみてはいかがですか?
[PR]
by ashmam | 2009-12-22 16:38 | 料理学校

北大塚「王朝」(焼小籠包)



やってきました、ここ北大塚にオープンしたての焼小籠包のお店「王朝」!

前回、町田の焼小籠包を食べましたが、はてさて、ここはどんなんかなぁ~!

c0126220_166521.jpg


ありました、ありました。JR大塚駅北口からほど近いところに黄色を基調のお店が見えます。

店内は、オープンしたてで綺麗ですね。

c0126220_1671596.jpg


元気のいいスタッフもとても感じがいい。
テーブルの上の調味料。

c0126220_1674057.jpg


オーダーを取る前にさっとお茶が出されます。
さて、さて、焼小籠包を頼みましょうか。それにこれ、気になります。大根パイ!

やややや。。。来た来た来た!
町田の焼小籠包と大きさも形もそっくりですね。

c0126220_1683365.jpg


火傷をしないように注意深く、かじってみましょ。
あちちちちっちぃ!
ドバッとスープが溢れだしました。

c0126220_169475.jpg


かじる。。。
あちちっちちちぃ!! 

・・・・火傷しました


皮は町田のよりも薄いですねぇ。
その分、スープは町田の方が多い気がします。
味も町田の方が濃いかなぁ。 

では、どちらが好きか? というと。。。王朝かな^^

まぁ、本場、上海の焼小籠包を食べたことがないので、
どちらが本格的とか忠実なのかとは言えませんが(笑)


で、こちらは。。。「大根パイ」ですね。

c0126220_1693790.jpg


幾層にもなったパイ生地が凄くサクサク。ほろほろと口の中でほどけていきます。

c0126220_1695846.jpg


あ~、こちらの具は、大人しい。。。優しい味。

でも、食べたことのない味付け。
うん、好きかも。

今なら、オープンしたてで行列もないし、いくなら狙い目ですよ!



住所:東京都豊島区北大塚2-13-5
電話:03-3916-8306
[PR]
by ashmam | 2009-12-21 16:11 | 多国籍料理食べ歩き

点心学校 お持ち帰り~!

昨日は、点心学校、4回目の授業でした。

朝の10時から「小籠包(初級)」。
午後2時から「水餃子(中級)」の授業を受けて、夜の6時半から忘年会と怒涛の1日。

終わったのは、何と11時を既にまわった時刻。
12時間、耐久レースなみ(笑)


朝から立ちっぱなしで、忘年会が始まる頃には、寒さと作業で、肩は凝るは、腰は痛いは。。。
もう、ボロボロでした。



ほらほら、初めて作ったわりにはいい感じじゃありません?

c0126220_20431213.jpg


でもね。マスターの作ったのをご覧ください。

c0126220_20433552.jpg


腕が違いすぎるぅ。

私のは中央の穴が大きい(爆)
逆さまにしたら汁が出てきちゃうでしょ!って、感じですかねぇ(笑)


でも、こうやって自分の成果を食べると、1日緊張していた筋肉もほぐれていきます。

c0126220_20443081.jpg


食べると口の中にスープが溢れだし。。。
う~ん、美味しい。思わず、顔もほころびます。


で、昨日の成果はこれ。

c0126220_20444867.jpg



忘年会の料理もお持ち帰り。

c0126220_2045875.jpg


1回毎にお持ち帰りの量が増えているぅ(爆)
これだけあれば、無事、年越しできそうですね(笑)


お持ち帰りは以上に、忘年会は凄かったぁ。

御寿司を始め、高級点心の数々がズラリと並んでそれは、それは圧巻でした。
また、生徒さんの中には勿論、元プロもいまして、お手製の料理をふるまってくれました。
あ~、美味しかった^^ お腹がはちきれそう♪





そうそう、餃子のお話を少し。

餃子とは、「餃→年が交わる」。「子→子の刻(PM11:00~AM1:00)」という語源があるんだそうです。
中国最後の王朝となる清朝まで流通していた「元宝銀」という馬蹄形の銀貨をかたどり、食べれば発財(財をなす)に通じるということから、年越しから年の始めにふさわしい料理として、大いに好まれ、盛んに食べられてきました。
この風習が日本に伝わり、年越し蕎麦に形を変え、伝承していったそうな。

餃子の包み方にも習わしがあって、
餃子の中心から左右対称に3本のひだを作ります。
これは、春を起点に「夏、秋、冬」を表し、ゆく年、くる年の意味合いがあるんだそうですよ。
こうして考えると餃子もなかなか深い食べ物でしょう?

いつか、皆様に冷凍でお送りできる日が来るまで、
私の点心修行は、まだまだ続きそうです。
[PR]
by ashmam | 2009-12-20 20:48 | 料理学校

亀戸「太和素食餐廰(たいわすしーさんちょう)」(ベジタリアン中華)



先日来、ちょっと気になる店に行ってきました。

亀戸はたまに行くと面白いお店を発見できるんですよね。

ここは、サンストリート隣、ウィクリーマンション1階にある最近オープンしたお店。

入口前にランチの看板があります。

c0126220_17273360.jpg


かなり大きなお店ですが、外からは中の様子が伺えません。

c0126220_17275056.jpg



入ってみると広々とした店内は、明るく清潔です。

c0126220_1728953.jpg



客席は120席。

先客は全て中国の方の様。
メニューの一部はこんな感じ。

c0126220_17282946.jpg



何やら普通の中華と変わりがないように見えるこれらのお肉や魚は全て植物性食品からできています。

店お奥には天井まで届きそうな書庫があり、何やら、仏教関係のカセットや書籍。
なるほど、なるほど。正真正銘の精進料理なんですねぇ。

気になる「ステーキ&半拉麺定食(680円)」をお願いしました。

c0126220_17292390.jpg


ステーキ丼と半ラーメン。ザーサイ、サラダ、杏仁豆腐がついてきます。

どうでしょう?

恐る恐るステーキを一口。。。パク!

おやぁ~、肉です。肉!
ほらほら、繊維が見えるのが分かりますか?

c0126220_17295033.jpg



チャーシューも植物タンパクですが、見た目、味、食感は本物と同じ!

c0126220_17301279.jpg



こちらは、「酢豚定食(680円)」

c0126220_17303098.jpg


酢豚のお肉も勿論植物性。

大豆肉の酢豚は我が家でもよく作る一品ですが、ここのは戻し方が違うせいか
かなり歯ごたえがありました。

ラーメンの出汁もベジタリアン用ですので、最初はやや薄目に感じるかもしれません。
飲んでいるとしいたけなどの出汁がほんわりとして美味しい。

中国の方々はお酢をどぼどぼ入れて食べていましたが、このままでも十分です。

前菜から、海鮮料理、肉料理、なべ料理、豆腐料理などなど料理は150種類以上。
値段も手頃で、ちょっと変わった中華を食べたい方、健康に気をつけている方にはお薦めかも。
亀戸に来たら、是非、寄ってみてください。


住所:江東区亀戸6-32-1 1F
電話:03-5858-8745
[PR]
by ashmam | 2009-12-17 17:32 | 多国籍料理食べ歩き



ashmamaが作る多国籍料理、現在、台湾寄り(笑)

by ashmam
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
タグ
お気に入り
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ライフログ
最新のトラックバック
たこ焼き わなか 千日前..
from ぴんじん小姐グルメ日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧