ashmama の 多国籍食堂

<   2010年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

小籠包みたいなシュウマイ



3月29日に新橋駅前ビルB1のお店を借りて、1日オーナーに挑戦します。
とは、いってもまだ、本決まりではなく、これから試験があるんですよね。
仕事の合間を縫って、何を作ろうか思案の毎日です。

と、いうことで、昨日はシュウマイ作りに挑戦です。
原価が決まっているので、値の張る食材は使えないし。
普通に手に入る食材で実験です。

今日は、プロ用の餃子、ワンタン、シュウマイにもなる皮を使って試作。


種を良く練って、寝かしておきましょう。

c0126220_11134633.jpg


1個、30gに成型したら、7分蒸して完成です。

c0126220_11141452.jpg


さて、さて、一口食べてみましょうか。

びゅっ!

あちちちち。 小籠包みたいに熱いスープが溢れだしてきました。

味は、超うま~い! 

が、皮は今一つだなぁ。。。。 
包み方も下手くそだし。。。これじゃあ、人様には出せないぞぉ。

大きなシュウマイが20個。
あれやこれや味や形を確かめつつ試食タイム。
が、どうやったって、一人5個が限度です。

こちらは、海鮮シュウマイ。

c0126220_11312370.jpg


小ぶりですが、すでにお腹ははちきれそう。

LINK君。 食べる?

c0126220_11162626.jpg


大あくび。。。 あぁ。。。興味ないのね(--


家で点心を食べられるなんて、楽しいはずですが。。。。

商品開発の仕事って大変なのねぇとつくづく思うのでありました。とほほ。
 

う~ん、誰か食べに来てくれ~(笑)



にほんブログ村 料理ブログ 中華料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
by ashmam | 2010-02-26 11:17 | おうちで多国籍料理

葛西市場でてんこ盛りランチ



今日の東京のお昼は、霞がかかって見通しが悪かったですね。
葛西臨海公園の観覧車も霞に隠れ、まるで、雲の中にいるようでした。

さて、今日のお昼は、葛西市場で。
ここは、紺の暖簾が粋な「小池寿司食堂」。

c0126220_17302856.jpg


入口にランチの看板が。。。

c0126220_17305145.jpg


ふむ、ふむ。 鯵フライ定食でも食べましょうか。


早速入ってみましょう。
お店は市場の関係者の方で混んでいます。
勿論、一般のお客様も利用できますよ。

c0126220_17314077.jpg


壁に今日のお品書きが沢山貼ってあるんですが、どうにもこうにも人が写り込んでしまうので、隅のほうのこじんまりしたものしか撮れませんでした(笑)

席に座るとお茶と香の物が運ばれてきます。

c0126220_1732324.jpg


表の看板に書いてあるランチと単品でとんこつラーメンをオーダーしました。
威勢のいい声で、店内に注文の声が響きます。


来ました、来ました! 本日のランチ! 

c0126220_1732564.jpg


おかずもほら、この通り! ど・ど~ん!!!

c0126220_17331653.jpg


目玉焼きの下はハンバーグ。ナポリタンもついています。
肉厚、サックサクの鯵フライに
麻婆豆腐。これが、意外に辛くて旨い!
キャベツにポテサラ、トマトもついて。
どうだぁ~!!! って、感じですね。
丼めしにお味噌汁。

う~ん、俄然、食欲が出てきましたよ。

そ~れ! 割り玉ぁぁぁ~!!! 

c0126220_17334441.jpg


きゃ~! 美味しそう♪

こちらは、とんこつラーメン。

c0126220_1734577.jpg


寿司屋にラーメンというのも変ですが、結構、周りのお客さんも注文していた人気の品。

厚めの叉焼。キャベツにもやし、貝割れが乗っています。

上に乗っている豆板醤を溶かすとぉ。。。

一気に辛いとんこつラーメンに!
途中で味を変えられるのがうれしいですね。

市場の中の食堂は、どこも活気があります。

値段も700~800円が中心でボリュームも満点。
何よりも、中華、和食、洋食が一つのお店で食べられるので、
今日は何を食べようと悩んだ日にも強い味方になってくれるはず。
それに 駐車場も広々~!

お近くに寄られたら、ちょっと覗いてみてくださいね^^

「小池寿司食堂」(定食)
住所:東京都江戸川区臨海町3-4-1 葛西市場管理等1F 食堂街内
電話:03-3878-2033
[PR]
by ashmam | 2010-02-25 17:36 | 多国籍料理食べ歩き

大島で刀削麺



最近、点心にハマっておりますが、勿論、粉ものも大好きです^^
と、いうわけで、今日は大島にある刀削麺のお店「天元」にやってきました。

c0126220_1821629.jpg


看板にもほら、刀削麺の文字。

c0126220_1824078.jpg


普通のラーメンもやっていますが、やはりここは、刀削麺でしょう♪

カウンターに座り、ご主人の動きをじ~っと観察。

頼んだのは、坦々麺と白菜肉。
まずは、白菜を中華包丁で、トントントンと切っていきます。
中華鍋に油を加え、鍋肌を温めたら、具材を炒めていきます。
味付け、とろみ付けまで、2分少々! さすが、プロ。

次に麺を削っていきます。

c0126220_1831537.jpg

でたでたでた。削刀!

シュッシュと素早く削るのかと思ったら、非常に丁寧な動き。
鍋に麺が放たれてから、こちらも1~2分で茹であがり。
器に盛って、スープを加え、具材を盛ったら完成です。

坦々麺!

c0126220_1833951.jpg


うん、中国東北地方っぽい味。

白菜肉麺

c0126220_18424.jpg


胡椒を利かせると白菜のうまみが引き立ちます。

麺は、こんな感じ。

c0126220_1842437.jpg


噛みごたえもあり、美味しい^^

家で作ると 生地が小さいから、麺が短かくてこうはいかないんだな(笑)

私的には、いわゆる普通のラーメンの麺より、こういった素朴な麺の方が好きなんだけど。

皆さんは、刀削麺、お好きですか?





大島「天元」(中華料理&刀削麺)

住所:東京都江東区大島5-8-7
電話:03-5626-5790
[PR]
by ashmam | 2010-02-24 18:06 | 多国籍料理食べ歩き

吉祥寺でタイ料理



随分、温かくなりましたねぇ。
また、また、ご無沙汰してしまいました、ashmamaです。

いや~、ちょっと忙しくなるとついつい。。。すみません。


昨日は、吉祥寺で打ち合わせがありまして。
丁度、お昼に終わったので、ランチをとることにしました。

ここは、先日行った「ぼてじゅう」と同じビルの地下1階。
「タイ屋台料理 あろいな」です。

c0126220_17513422.jpg


お昼は食べ放題で、990円。
窓側にお料理が並べられています。
この日のお料理、二人で手分けして取ってきました。
こちらは、私。

c0126220_17515350.jpg


カレーは、かなり甘口ですが、後から辛さがじわっと来ます。


こちらは、ashpapa。

c0126220_17521330.jpg


お肉の煮物は八角が効いています。

2回目のお代りは無理ですが、炒飯を少し分けてもらいました。

c0126220_17523145.jpg


カレーをかけて、こちらも完食。
久しぶりにタイ料理を食べたかなぁ。

温かくなると俄然、元気になるashmama。
それに伴い最近ご無沙汰していた多国籍な料理も徐々に食卓に登り始めるんじゃないかなと思います。

c0126220_17525328.jpg


と、いうことで、朝から作ったフォー!!!



住所:武蔵野市吉祥寺本町1-9-10 ファミリープラザB1F
電話:0422-21-0122
[PR]
by ashmam | 2010-02-23 17:53 | 多国籍料理食べ歩き

麻辣燙と空心焼餅



昨日は、お教理教室の日。
雪が降ってどうなるかと思いましたが、どうやらこうやら行ってきました。


今日のレッスンは、「麻辣燙(マーラータン)」と「空心焼餅(コンシンシャオビン)」。
電車の遅れで、遅刻しちゃた事もあるけど、ほとんど先生が作ってくれちゃいました(笑)
はははは、食べるだけの料理教室、楽ち~ん(笑)

まずは、鍋料から。

牛脂を溶かし、生姜、にんにく、トウチ、豆板醤、氷砂糖を入れ炒めていきます。
大粒の唐辛子と唐辛子粉入れ、紹興酒、鶏ガラスープを加えます。
もう、ここで、辛いのがダメな人は咳き込んでいるはず。
目と鼻を刺激する匂いが漂ってきたら、更に花椒を中心としたスパイス袋を投入。
香りが十分移るよう15分程度煮込んでいきます。
かくしてお鍋はこんな感じ!

c0126220_10245654.jpg


きゃ~、美味しそう。
鍋に入れる具材は、綺麗に並べて。

c0126220_1026161.jpg


雪で来られなくなった方もいらっしゃるので、沢山食べていってねと言われましたが。


鍋に好きな具材を入れて、煮込んで食べます!

c0126220_10262874.jpg


辛いのが大好きな人はもう堪らない~
想像通り、無茶苦茶辛いよぉ(爆)
汗が自然と出てきます。

最後にワンタンを茹で、ここに麻辣燙のスープをかけて、頂きます!

c0126220_10265194.jpg


ふっふっふ。美味しい♪


そして、もう一品は「空心焼餅(コンシンシャオビン)」。

中国の少数民族 満族の食べ物だとか。
形も作り方も想像できなかったけど、こんな風に出来上がりました。

c0126220_10272717.jpg


馬を操っていた彼らはこれを持って旅をしたとか。。。ふ~ん。

で、何故、空心かというと。

c0126220_10275816.jpg


ほら、こんな風に中が空洞になっているんです。

そこに、肉みそ。

c0126220_10281429.jpg


葱、香菜、そして、
胡瓜等を挟んで。。。

c0126220_10283143.jpg


この胡瓜がとっても美味しい。
塩漬けした胡瓜をにんにくのみじん切りと合わせてざっと炒めるだけなんだけど、箸休めにも最高。


そして、ほら、中国風ハンバーガーの出来上がり♪

c0126220_10284691.jpg


これは、旨い!

しかも簡単なので、是非、家でも作ってみよう♪

食べ終わる頃にはすっかり空も晴れ上がり、温かい日差しが差し組んできています。
明日も晴れるといいなぁ。
[PR]
by ashmam | 2010-02-19 10:31 | 料理学校

飲むぞぉ~! 1000円で飲み放題♪



「1000円で飲み放題」という看板に魅かれてやってきました。
ここは、長岡、「笑笑」。

居酒屋チェーンの集合体のようなビルの4階。

黒を基調とした店内は照明も落としてあり、かなり暗め。
6時ですが、気分はかなり遅い時間に感じられます。
すでにかなり酔ったお客様の声が店内に響いてきます。

昨日はひとりでしたが、今日は、前回同様、一緒に仕事をしている女性とやってきました。
実は、彼女は企画室長! 偉~い! 
けれど、えらぶるそぶりは一切見せず、如才がない。
ざっくばらんな性格がこれまた面白いのよ。

男気があるというのかな? 飲みっぷりも、食べっぷりも、そして心意気もね(爆)
見ていたら、怒るよね? がはははは(爆) 

さて、お目当てのメニューはこれ! 1000円飲み放題!

c0126220_17324543.jpg


が、ビールを飲むと200円追加か。。。まぁ、いいでしょう。
まずは、ビール!

c0126220_17331287.jpg


お通しは、ごぼうの炊いたのですね。

c0126220_17333266.jpg


味が染みていて美味しいです。

注文は彼女が、ぱっぱと決めてくれます。
楽でいいですねぇ。


一品目はチョレギサラダ。

c0126220_17341866.jpg



焼き肉屋さんで、よくあるサラダね。ゴマ油に塩の味付け、シンプルですが葱が美味しい。

続いて、串揚げ盛り。

c0126220_17345010.jpg


仲良く分け合って食べます。

こちらは、キャベツ焼き。 

c0126220_17351052.jpg


お好み焼きみたいなものですね。
ここは、おつまみが大体290円~380円ぐらいなのがうれしいんですよ。安いでしょ?

そろそろ、お酒を変えていきましょうか。
お茶割で。

c0126220_17355573.jpg


彼女はハイボールですか! おっさんが始まりましたよ(爆)
家でも作るという砂肝も運ばれてきました。

c0126220_1736164.jpg


実は、砂肝。人生で2回目ですね。食べるの。
ここのは、よ~く、揚がっていて、歯ごたえ十分です(笑)

最後は、坦々もやし。

c0126220_17363722.jpg


坦々麺の麺抜きですね(笑)
いや~、やはり麺があった方が塩辛さはなくなると痛感した一品でした(笑)

90分間飲み放題1200円ですが、お互い3杯以上は飲まないと!って意気込んでいましたからね。
結局何杯飲んだか分からないほどは飲みました(笑)
これで、今回の宴会旅行、いやいや、出張も無事終了しました。

お昼に入った蕎麦屋のカレンダー。

c0126220_17365347.jpg


心に沁みました。
最近、がちがちに凍って、エンジンも止まりそうでしたからね。
また、来年。。。長岡にくるんでしょうか。
そのためには、凍らずに頑張るんで、仕事くださ~い!(笑)
[PR]
by ashmam | 2010-02-17 17:38 | 多国籍料理食べ歩き

長岡で飲んでいます



こんばんは~! ashmamaです。
今、長岡に来ています。
けれど、一人です。

早めにホテルに入って、ホテルにあるラジウム温泉で一風呂浴びてきました。
身体も温まった所で、夕食を兼ねて飲みに行くとしましょうか。

今日はここにしようかなぁ。「あさひ山」。

c0126220_22211835.jpg


一人に嬉しい晩酌セットがありますよ^^
早速、それ、いただきましょうか。

c0126220_22214271.jpg



まずは、お通しが来ましたね。

c0126220_222246.jpg


青菜とぶなシメジの煮浸しですね。出汁が効いていて、旨いなぁ。。。

ビールです。

c0126220_22222334.jpg


セットが運ばれてきました。
まずは、刺身。

c0126220_22224247.jpg


このピンク色の刺身ってなんでしょう。
縁側のようで。。。かすべ?  なんだろう? 
こりこりとして美味しいです。
まぐろもまた、ねっとりとして。。。甘い。

こちらは、ほたるいか。

c0126220_22225825.jpg


酢味噌もちょうどいい。


チーズに塩辛。。。

c0126220_22231752.jpg


うん、いいつまみです。
熱燗に合いそうな気がする。

焼き魚。

c0126220_22235424.jpg


これね。好きなんですよね。
塩辛くなく、焼き加減もいい塩梅です。

そして、天ぷら。

c0126220_22241775.jpg


今日は、烏賊。
ほんのり、塩が振ってあってね。
烏賊も柔らかいや。

旨いやねぇ。。。。。
これで、2100円って安くないですか?


出張、一人酒。。。。。 あ~、至福。
さて、ホテルでもう一杯飲むとするかぁ。
[PR]
by ashmam | 2010-02-14 22:25 | 多国籍料理食べ歩き

叉焼まんと野菜まん



このところ寒いですねぇ。
ちらちらと雪が舞い散っている東京。
今日は、土曜日。
点心修行です。
風邪を引かないように厚着を心がけて、気合を入れてがんばりますよぉ!

今日のレッスンは、まんじゅうです。
まずは、老麺に砂糖を加えて練っていきます。
が、44個分。半端ない重量です。
うんせ、うんせ、うんせと練っていきます。

小麦粉、卵白などその他の材料も入れ、十分練り込んだら生地を休ませておきます。
これは、野菜まん用の生地。

c0126220_17215360.jpg


ほうれん草の緑が綺麗^^

具材はほれ。もりもり山~!!

c0126220_17223629.jpg


早速、包んでいきましょう。

生地は細長く伸ばしたら、手でちぎり、重量を量って、打ち粉をしておきます。
手のひらで、丸く押しつぶして、更に麺棒で円に伸ばしていきます。

c0126220_17225783.jpg


それを鳥籠型に包んだら、

c0126220_17232834.jpg


蒸して完成です。

c0126220_17234510.jpg


パカッと上が割れれば、野菜まんの出来上がり。


こちらは少し大きいチャーシューまん。

c0126220_1724331.jpg


蒸したて熱々を頂きましたが、旨~い♪

更に、これを油で揚げると 外側カリッと中がふわっとしたドーナツのような揚げ饅頭に! 
これが、また、また、旨いのよ!
感激して2個も食べちゃったわ~♪

今日もお持ち帰りはずっしり重いのだ ^^ 

これで、中級過程全て終了しました! 

さてと、次は、いよいよマイスターに挑戦か! 

それには、まだまだ、修業が続くのだ! 
[PR]
by ashmam | 2010-02-13 17:27 | 料理学校

小岩「雷神らーめん」(らーめん)



お昼を取りにちょっと隣の千葉県へ。
何せ橋を渡るとすぐにそこは、千葉ですからねぇ。
今日は、市川までラーメンでも食べにと思っても車で、ほんの15分程度(笑)
近い、近い。

白地に「油そば」と大きく書かれた看板が目を引きましたが、凄い行列。
そう言えば、油そばって食べたことがないなぁ。。。
美味しいのかしら?

市川をぐるっとしたけれど混んでいたり、駐車場が確保できず、あてもなく車を走らせる。
もう、こうなったら、もう少し行ってみましょうか。

ほどなく着いた小岩で車を降り、駅前周辺を散策。
すると あれ~? 雷神? 
市川で行列ができていたお店の姉妹店かな?

c0126220_17172131.jpg


入口付近に「特製味付 背脂ぎょうざ」の文字が気になります。
それよりもまして気になるのはチカチカ光るネオン。
営業時間が、なんと、11:00~翌7:00! 
場所柄、夜の御商売の方々が夜明け前にラーメンをすすりに来るのでしょうか。
とりあえず、入ってみましょう。

メニューはこんな感じ。

c0126220_17175678.jpg


何にしましょうか。
私は、気になった「油そば」とやはりここは「雷神ぎょうざ」を頂こうかな。

来た来た、油そば! 人生初でございますぅ♪

c0126220_17182555.jpg


麺は太め。

c0126220_17184667.jpg


底に特性のタレがあり、混ぜて食べるそうです。
お好みでラー油と酢を加えて食べるそうですが、まずは、そのまま。
うん、麺。美味しいですよ。 
好みでしょうけど、このままでも十分かな^^

量はかなり多めですが、麺が気にいって完食!


餃子はどうでしょうか。

c0126220_1719899.jpg


やや甘味のある特製味付、この甘味は背脂とチャーシューの煮汁かな?
醤油を付けずに酢とラー油だけで頂きます。 うん、軽くて美味しい。
餃子は、業務用の販売の他、ご家庭用にテイクアウトもできます。

こちらは、醤油らーめん。

c0126220_17193025.jpg


オーソドックスな醤油ラーメンですね。タレはちょっと甘め。
普通に美味しいです。


市川店に比べ、昼時は意外と空いていました。
市川店は後輩がやっているお店らしく、自分もがんばらないといけないと店長が言っていました(笑) 
聞くところによると深夜から出前も増えるそうで、行くならお昼が狙い目でしょう。
お昼もがんばってね。店長!(笑)

住所:東京都江戸川区南小岩8-14-7
電話:03-5668-5590
[PR]
by ashmam | 2010-02-12 17:22 | 多国籍料理食べ歩き

新橋「台湾料理 香味」(台湾料理)



先日のこと。ちょっと新橋に用事があり、お昼を取ることに。
確か。。。烏森口の傍に台湾料理のお店があったはず。

ありました、ありました! 「香味」

c0126220_16222158.jpg


店先のごちゃごちゃっとした感じがいかにもって言う感じですね(笑)
ランチは。。。630円。 場所的には安いんじゃないのかしら?

c0126220_16224751.jpg


早速、中に入ってみましょう。
壁際に沿って赤いテーブルが並んでいます。ざっと20人は入れるのでしょうか。

壁にはお品書きがびっしり張ってあります。
私は気がつかなかったんですが、芸人の「渡辺直美」のサインもあったらしいですよ。
彼女のお母様は台湾人なんですよね。
時々、台湾料理が食べたくなるって、テレビで言っていたなぁ。
生マライア・キャリー ちょっと間近で見てみたい気もする(笑)

あ~、肉圓もあるんですね。
その他、台湾オムレツやシジミの醤油漬けなど代表的なお料理の数々がメニューに登っています。


まずは、「牛肉麺」を頂いてみましょうか。
それと、ランチの中から「台湾ラーメンと炒飯のセット」をお願いします。


厨房の中から中国語が聞こえてきます。台湾の方なのかなぁ。
ふっふっふ。雰囲気も御馳走の一つ。

さぁ、来ましたよ。「牛肉麺」

c0126220_16231274.jpg


スープを一口。。。。 う~ん、ラーメンのスープとは全く違いますね。
独特のスープの味。

お肉もとろけるほどではないにしろ、よく煮込まれています。

c0126220_16233936.jpg


麺は、こんな感じ^^

c0126220_1624068.jpg


麺は日本のラーメンを使用。

実はね。台湾で牛肉麺を食べたっていう経験があまりないので、本来の味っというのは、これだ!っていうのは知らないんです(笑) 
まぁ、こんな感じなんだろうなぁなんて思いながら食べました。


で、こちらは、ランチ。
タンツーメンと炒飯のセット。小皿にもやしがついてきました。

c0126220_16245455.jpg


うっ、炒飯、多いですねぇ。



「今日は、特別大盛り」と、笑顔でお店の方に言われました。
こんなやり取りも好きだな。

炒飯は、どこが台湾風かと言われても困るけど、それなりに美味しい^^

どれどれ、タンツーメンは?

牛肉麺のスープよりあっさりです。
この上に乗っている魯肉がいいんですよね。

このお団子は。。。。う~ん、鴨? かなぁ。
コリコリとした筋の様なものが入っています。

おでんでもすじとかは得意じゃないので、これは、パス!

茹で卵も丸々1個ついて、ボリュームたっぷり。
男性でも満足するんじゃないかな。

新橋で昼食難民になられた方は、是非、覗いてみてくださいね^^

ごちそうさまでした。

住所:東京都港区新橋3-16-19
電話:03-3433-3375
[PR]
by ashmam | 2010-02-11 16:26 | 多国籍料理食べ歩き



ashmamaが作る多国籍料理、現在、台湾寄り(笑)

by ashmam
カテゴリ
タグ
お気に入り
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ライフログ
最新のトラックバック
たこ焼き わなか 千日前..
from ぴんじん小姐グルメ日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧