ashmama の 多国籍食堂

タグ:台湾料理 ( 85 ) タグの人気記事

新竹でオフ会♪ ~台湾 2日目~

午後2時36分。
高鐡に乗って新竹に向かいます。
車中で食べる軽食もゲット! 


いやぁ~! ワクワクする!
これから、新竹在住のブロ友、にゃんこ先生に会いにいくんです!
楽しみだなぁ♪


午後3時11分。 新竹到着~~~!



7-11の前で待ち合わせと。。。。。 この瞬間ドキドキしますねぇ!
緊張と期待で鼻の穴が広がっちゃいますよぉ むふぅ!


と、変な顔をしているとにゃんこ先生から声を掛けられ、無事落ち合うことができました!

「初めまして」とは、思えないほど自然に会話が進み、駅に向かうシャトルバスの中でもずぅ~っとおしゃべり
明るく元気で、気さくな人柄はブログのまんまです。
晴れ女だというにゃんこ先生の言葉通り、第一の目的地に着く頃には雨が止んでいました。
さっすがぁ~!

まず、ご案内頂いたのは、ここ! 「黒猫包」!

c0126220_10532861.jpg


粉もの好きとしては、是非、食べておきたかったです。


さて、問題のお味ですがぁ。。。。


がぶっ!


うわっ~!


旨ぁ~~~い!

c0126220_10534391.jpg


写真はボケボケですが、分かりますか? 凄い量の肉汁です。
火傷しそうに熱い肉汁と脂身を3時間を煮込んでから赤身と混ぜ合わせたというその餡は、文句なしに美味しい! 

いやぁ、満足、満足です


さて、次なる目的地、「城隍廟」に向かう間にも美味しい魯肉屋さんとか、有名な鴨肉屋さんとか
歴史のありそうな建物などをご紹介頂きながら向かいます。





廓の前には賑わっている屋台がありました。

c0126220_10543532.jpg


創業80年以上の老舗という「郭潤餅」で、潤餅を購入。

c0126220_10545139.jpg


どっしりとしたクレープの中身は、キャベツ、もやしなどの野菜と豆干、そして砕いたピーナッツが入っています。
食べてみたい、食べてみたいと思っていたので、念願、叶いました。
初めて食べましたが、なかなか美味しい。クセになるような味です。

このお店の脇から廓内に入ります。

c0126220_10551012.jpg



神様の傍で頂いたのが、新竹名物「貢丸湯(豚肉団子スープ)」。

c0126220_10552238.jpg


ふぅ~、味がしっかりしていて、美味しい。
団子もQQで、美味しいなぁ。
この歯ごたえが、日本の練りものと違うんですよねぇ。旨し!


新竹の名物小吃も堪能したし、ほら、そろそろ、日も傾いてきましたよ。
場所を変えて、本日、最大のイベント!

「にゃんこ先生と台湾ビールを飲もう!」 

いよっ! 待ってましたぁ~!(拍手ぅ! パチパチパチぃ~~~!!!)

連れて行って頂いたのは、その名も「渇酒大學」! 

c0126220_10553761.jpg


もう、飲兵衛、大喜び!(爆)

この日は、台湾ビールが半額とあって、もう、呑むっきゃないですね!


お店はこんな感じ。

c0126220_1058226.jpg


ちょっともっさりしたキャンペンガールのお姉さんもいらっしゃいましたよ^^

いかにも地元の飲み屋さんと言う感じで、家族で来られている方が結構いました。

しかも日本みたいに核家族じゃないから、10名以上の団体で来られてましたねぇ。
値段も安いので、どのテーブルにも沢山料理が並んでいます。

それにしても、声は大きいは、飲むは、飲むは! 
明るいお店ですねぇ!


蛇足ですが、台湾では女性同士で飲み屋で飲むことって珍しいらしいですよ。
飲むのはやはり日本人だからでしょうかね(笑)




にゃんこ先生がテキパキと料理を頼んでくれます。

まずは、「青菜炒め」

c0126220_10555095.jpg


水蓮菜というらしいですが、これも初めて見ました。
ロープのように巻かれて売られているそうです。

「するめ烏賊の炒め」

c0126220_105623.jpg


客家料理と言えばこれ! というようなお薦め料理だそうです。
いい味付けの烏賊の炒めものにビールが進みます。


「筍のサラダ」

c0126220_10561727.jpg


これ、これ! 大好物! 
筍にはこの甘いマヨネーズがぴったり合うんだなぁ♪

取りとめのないおしゃべりの間も手酌でガンガン呑み続ける二人(爆)

c0126220_10571293.jpg


あっというまにビールが空に! もう一本おねがいしま~す!
いやぁ~、この時間を待っていたのよ。最高に楽しい!


と、ここで、同じく新竹在住のブロガー、YURILILYさんが飛び入り参加!

お子さんがいるので、お誘いを諦めていたんですが、にゃんこ先生が連絡を入れてくださり、わざわざ駆け付けてくれました!
いやぁ、感激だなぁ。

YURILILYさんは、日本にもよく出張で来られるというキャリアウーマン!
そして、小さいお子さんを持つママでもあります。
優しい笑顔の素敵な方でした。YURILILYさん、ありがとうねぇ!


そして、何よりもにゃんこ先生に感謝だなぁ。
にゃんこ先生、素敵な一日をありがとうございました。
次回もまた、宜しくお願い致します! 

c0126220_10575745.jpg


こうして、夜も更け、ほろ酔い気分で新竹の駅を後にするashmamaなのでした。
[PR]
by ashmam | 2010-10-15 11:02 | 海外

納涼「ホット&ガーリィ祭り」



さて、先週の土曜日。
納涼「ホット&ガーリィ祭り」と称して、我が家に酔い皆さまにお集まり頂き、オフ会を開催いたしました。

お盆の真っただ中、お忙しいのにも関わらずお集まり頂いたのは、7名様。

皆様、遠路はるばるお越しいただきありがとうございました。

お土産も沢山頂いちゃったし、すっごく感激♪


では、会場の仕切りはホスト役のash君にお任せして、
私は料理担当として席を外させていただきます。

写真、頼むよぉ!






が、案の定、自分が一番楽しかったらしく、
頼んでおいた料理の写真も全く撮っていないし。。。。 バカぁ!


こほん! 失礼しました。


と、いうことで、当日の様子は、お見せすることができないって、前回もそうだったのになぁ(笑)

とりあえず、当日の料理名と僅かばかりの写真をご紹介。

1品目 台湾風枝豆(胡椒とにんにく、胡麻油の香りのおつまみ枝豆)

c0126220_22143476.jpg



2品目 アボガドと蝦のサラダ(ワカモレ風に仕上げました)

c0126220_2214575.jpg


3品目 ガーリックトーストとトリッパ(ハチノスのトマト煮込みを手作りのガーリックトーストに乗せて召し上がってください)

c0126220_22152018.jpg


4品目 カレー2種(ダルカレーとキーマカレー)

c0126220_22153561.jpg


5品目 レモンライス(色鮮やかなごはんにカレーをかけていただきます)
6品目 オクラのサブジ(カレーの付け合わせ、インド料理のおかずです)
7品目 玉葱のレリッシュ(見た目以上に手ごわい一品。カレーの味を引き立てます)
8品目 コーンスープ(マユちんさんのオーダーのスープ)
9品目 なんちゃってパタン 熱盛り(「第一亭」の名物料理パタンをアレンジしました。手打の麺で豪快に)

c0126220_22155337.jpg


10品目 スパイシィチキン(鶏もつのガーリックスパイス炒め)
11品目 海鮮のバジル炒め(バジルとチリインオイルのスパイシィな炒めもの)
12品目 ゲソわた炒め(わたの風味と刻んだ紫蘇がアクセント)

以上、この日使ったにんにくの量およそ8個!(爆)
唐辛子12本! と相成りましたぁ^^

さあて、次回は何祭りを開催しましょうか。

楽しい一時、皆さんありがとうございました!
また来てね! 

・・・・の、ご挨拶もせず、6時には酩酊し、爆睡していたのは私ですが。。。。何か?(爆)
[PR]
by ashmam | 2010-08-17 22:16 | おうちで多国籍料理

油飯(ユープン)を作ろう!



今日は、茹で豚の残りを使って、油飯を作ります。

何故、茹で豚の残りなのかっていうと、こんなものを作っていたからですね。


麻辣冷麺。

c0126220_1363439.jpg


先日の記事のブロガーさんのお宅に、どんな味の麺を持っていったらいいか、試験的に作ったもの。

でも、肉みそをかけた方が美味しかったので、茹で豚が残っちゃったってわけ。

そこで、これを使って、油飯を作ろうってことになったんだなぁ。

c0126220_1365558.jpg


ほらほら、台湾で売っているのは、こんな感じの餡かけおこわ。


本来は長粒のもち米を具材と炒め、蒸して作りますが、今日は、普通のお米で。
しかも炊飯ジャーで簡単に作っちゃいましょう。

お米は2合。
調味料は、甘口醤油大さじ2、五香粉、シナモン、砂糖少々、塩小さじ1/2、紅葱油大さじ1、干し蝦大さじ1、豚の茹で汁200CC、干し椎茸の戻し汁を入れます。
いつもの水の分量まで水を注いだら、スイッチポン!

炊きあがるうちに何だか台湾屋台の妖しいか・ほ・り(爆)

続いて、上にかけるタレを作ります。

油を引いたフライパンでニンニク(みじん切り)小さじ1/4を炒めます。
香りがでてきたら、茹で豚、干し椎茸(戻して千切り)を加え、軽く炒めていきます。
そこに水(もしくは豚の茹で汁)大さじ4、甘口醤油大さじ4、塩少々で味付けし、コーンスターチでとろみをつけます。

おっと、ご飯が炊けたようですねぇ。

c0126220_1374844.jpg


お茶碗に盛って、タレをかけたら、簡単、油飯の出来上がり。

c0126220_138319.jpg


一口食べると。。。。。


旨~~~~い!!! 

素朴なんだけど、素材の味が引き出されていて、美味しいんです。
ご飯をかみしめると 思わず 幸せを感じちゃう味。
↑ って、なんて小さな幸せなんだぁ(笑)


台湾風オムレツを添えれば、気分はもう台湾。

c0126220_1381918.jpg


実は、この中身、切干大根とこれまた残り物の肉みそが入っているの。

今日は、残り物料理づくしだね ( ●≧艸≦)

ゴールデンウィークでお金を使い果たしちゃった人にお薦めかな。


でも、味は、無茶苦茶 美味しいよぉ。
[PR]
by ashmam | 2010-05-10 13:10 | おうちで多国籍料理

栄養三明治(インヤンサンミンツー=台湾風揚げサンドイッチ)を作ろう!


ゴールデンウィークも終わってしまいましたね。

ゴールデンウィーク中は、MAーRUに始まり、全部で3回、オフ会をやっていました。
その記事は追々。

しかしなんですね。
不景気だとはいいながら、海外に出かけられた方も多いんでしょうね。
hiroさんが静かですが、まさか。。。。?


私の周りでも台湾だ、オーストラリアだ、上海だとあっちこっちに飛び回っています。
実に羨ましい。




さて、今日は、屋台でお馴染みの台湾風揚げサンドイッチ、栄養三明治を作ります。


まず、パンの材料から。

ドライイースト大さじ1/2を水145ccでよく溶いて置きます。
ボールにふるいにかけた強力粉250gを用意します。
ここに 砂糖30g、塩小さじ1/2、卵1/2個、溶いたイーストを加え、混ぜ合わせていきます。

c0126220_14405522.jpg


ざっくりと混ぜ合わせたら、台に取り、手の平で押すように、よく捏ねていきます。

常温に戻したバター25gを加え、更によく捏ねていきます。

c0126220_14403447.jpg


生地がなめらかになるまでよく捏ねたら、ボールに戻し、上にラップをして30分寝かせましょう。

c0126220_14411285.jpg


生地の大きさが2倍に膨らみ、指で突いても穴がそのままなら、発酵完了です。

約60gずつに分割して、丸めて置きます。

c0126220_14412897.jpg


上からラップをかけ、またまた10分程度寝かせます。

休ませた丸い生地を麺棒で伸ばし、端から巻いていきます。

周りにパン粉を付け、更に10分発酵させます。

発酵させた生地を中火できつね色になるまで、揚げていきます。

冷めたら、お好みの材料をはさみ、頂きます。

台湾で売られている栄養三明治の基本の具は、ハム、胡瓜、トマト、そして煮卵。
甘いマヨネーズがポイントです。
今日は、普通のマヨネーズを使いました。

c0126220_14415162.jpg



酸辣湯を添えて。はい、召し上がれ。

c0126220_1442522.jpg


うまうまですよぉ♪

・・・・てなこと、言ってないで。

本場の栄養三明治を食べに行きたぁ~~~~~い!
[PR]
by ashmam | 2010-05-06 14:43 | おうちで多国籍料理

水煎包を作ろう!



ゴールデンウィーク初日。
新橋のMA-RUで、フードアナリストの燦子さんのお茶会が開かれました。

光栄にも、ashmamaの点心をご採用頂き、当日はお手伝いに繰り出しました。

c0126220_1644129.jpg


この日は、全7品。

蝦餃子

小籠包

焼売

春巻き

水煎包

薩其瑪(サーチーマー)

驢打滾(リョイダーグゥアン)



でも、その前に練習、練習。

今日は、水煎包を作ります。

具の用意。
千切りのキャベツ300gに砂糖大さじ1、塩小さじ1と1/2を加えて混ぜ、水分を絞ります。
そこへ、豚を叩いてひき肉にしたもの250g、干し蝦(ぬるま湯でもどしておく)10g、葱(みじん切り)30g、ごま油小さじ1を加え、混ぜ合わせておきます。
このままでは、ちょっと味が薄いので、油膏を大さじ2を加え、冷蔵庫で2時間寝かせておきます。
これで、具の準備ができました。

c0126220_1647878.jpg


水煎包の皮。
ボールに薄力粉200g、砂糖大1、ドライイースト小さじ1、塩ひとつまみを入れ、軽く混ぜ合わせておきます。

c0126220_16472219.jpg


そこへ、水80ccを3回に分けて注ぎ、混ぜていきます。

c0126220_1647359.jpg


全部の水を入れた状態は、こんな感じ。ボロボロですね。

c0126220_16475020.jpg


台に取り、なめらかになるようにこねていきます。

再び、ボールに入れ、ラップをして一次発酵。
約2倍に膨らみ、中央を指で突いてみて、穴がそのままなら発酵完了。

c0126220_1648640.jpg


打ち粉をした台に生地を取りだし、棒状に伸ばしたら、28gずつに分割して、丸めておきます。
手の平でつぶし、8センチ程度の円に伸ばします。
餡を乗せ、鳥籠型に包んでいきます。上にごまを散らします。

フライパンにサラダ油をひき、並べて置いたら30分程度寝かせて2次発酵させます。

c0126220_16481930.jpg


二次発酵がすんだら、フライパンを熱し、そのまま1分程度加熱し底に焼き色をつけます。
糊水(粉1:水10の割合いで溶いたもの)を包子の高さの半分(約150cc)を注ぎ、蓋をして、水分がなくなるまで焼きます。

c0126220_16484212.jpg


はい、水煎包の完成です。

c0126220_164902.jpg



冷めたら、蒸し直して食べてもOK。
揚げても美味しいですよ。

台湾の街角でよく見るおやつです。
どうです? あなたも作ってみませんか?
[PR]
by ashmam | 2010-05-01 16:49 | おうちで多国籍料理

皆様に心より感謝致します。



おはようございます! ashmamaです。

一昨日、新橋ニュー駅前ビルでの一日シェフが無事終了致しました。


わざわざ足を運んで頂きました皆様、hiroさ~~~ん。そして、ノンチさんかな。

本当に、本当にありがとうございました。


そして、温かい言葉をかけて頂きましたhasuki_kenさん、その他の皆様、

そしてブログにご訪問頂いた皆様、

本当に、本当にありがとうございます!

ブログ上ではございますが、心より御礼申し上げます。

ありがとうございました! 


早速、報告と行きたいところですが、何せ、テンパっておりまして写真を撮っている暇がございませんでした!(笑)


メニュー用の写真の一部。

c0126220_8575029.jpg


これは~~~。。。。 失敗作ですね!(笑)

前日仕込んだんだけど、うっかりして胡椒が二倍の焼売!

食べると辛~~~い!(笑) 当日来た飲兵衛さんたちに食べて貰っちゃいました(笑)

ひどい奴だ!


c0126220_859365.jpg


これは、水餃子かぁ。。。。 

意外と出ませんでしたね。

他の料理は完売ですが、5人前ぐらいだったかな?(爆)


でも hiroさんたちは、食べてくださったんですよね。 お気の毒さま(笑) 



中でも当日 ずぅ~~~っと、仕込んでいたお粥は人気なかったですぅ(爆)

美味しかったと思うんだけどなぁ。・・・・・・味見していなかったけど(大笑)


前日、日曜日の搬入時には、こんな風に料理をおだしするようにと打ち合わせもしたんですけれど。

c0126220_924533.jpg



いざ、本番となると何をどこにいくつ出すのかも忘れました~~~~(爆)

本当は、入口付近のキッチンで呼び込みとおいで頂いた皆様に挨拶をしながら、調理しようと思っておったのですが。


Aセットって、何? 
Cセットって何出すんだっけ?? 

などと取りみだしておりましたら、邪魔だから奥に引っ込んでろと娘に言われてしまいました~~~! 

ガハハハ(爆)



・・・・・ふぅ、親に似ず、しっかりした娘でよかったです(笑) 


ちなみに娘、今、妊娠中でございます。

つわりの真っ最中ですが、名古屋から戻ってきてもらい、朝の6時から夜11時まで、つきあわせてしまいました。

ありがとうねぇ!


こんな風にお越し頂いた皆様、応援して頂いた皆様の励ましがなかったら、本当に務まら
なかったと思います。


本当に 感謝、感謝です。

ありがとうざいました!


当日の唯一の写真。

c0126220_933160.jpg


うんしょ、うんしょ、麺を打つashmamaです(笑)

c0126220_934971.jpg


ビル内が乾燥していて、ぽろぽろ。

麺が思うように打てませんでした。


また、慣れない場所とはいえ、きちんとしたお料理が出せなかったと思います。

これは店を任された以上、申し訳なかったと、反省しきりです。

皆様には、つたない料理で散財させてしまって、申し訳ございませんでした。


しかし、ブログという場がなかったら、そして、ブロ友と言う素敵な仲間がいなかったら、到底できなかった経験だったと思います。

この場をかりて感謝の気持ちを伝えたいと思います。

本当に ありがとうございました!
[PR]
by ashmam | 2010-03-31 09:05 | ご挨拶

メニューが決まりました^^



さて、さて、やっとこさ、メニューが決まりましたよぉ。


ランチタイム
選べる点心セット 880円

台湾粥or魯肉飯+点心セットA~Cよりチョイス+スープ+デザート2種よりチョイス

点心セットの内容
A:五目春巻き、焼売、青菜炒め、
B:炸鶏捲(湯葉巻き揚げ)、蝦餃子、中華風胡瓜の漬物
C:紅油抄手(四川風ワンタン)、香茹麺筋(台湾風大豆肉と椎茸の煮込み)、大根餅 

スープ
 貢丸湯(すり身団子のスープ)

デザートの内容
1:ゴマ団子
2:豆花

と、なっておりますぅ。

夜のメニューは、
上の6品の点心に加え、「小籠包」「水餃子」が加わります。
また、広東粥、麻醤麺なども出していく予定でございます。

お酒も飲めるし、時間がある方は是非来てくださいねぇ。

でも、ほとんどメニューが決まっただけで、これから、えっちらおっちら仕込み始めます。

さて、さて、今日も何時に眠れるでしょうか。
[PR]
by ashmam | 2010-03-25 14:52 | ご挨拶

家中に漂う魯肉飯のか・ほ・り(笑)



皆さん、こんにちは^^

明日の試食試験に備えて、昨日から仕込んでおりまして。
ここは台湾の夜市かぁ!!! って、くらい 家中が魯肉飯 臭いです(笑)

では、ちょっくら、作り方を見ていきましょうね。
これは、北部魯肉飯の作り方。 
台湾屋台料理研究家の荘先生直伝ですからね。
でも、アレンジしまくり!  かかかか(爆)

まずは、豚もも肉を2ブロック。
5㎜はばの細切りと細切れに切っておきます。
背脂も少量使いますので、同様に細切れにしておきます。

c0126220_17554633.jpg


エシャロット大さじ3。紅葱大さじ2、にんにくみじん切り大さじ2、長葱の青い部分 2本みじん切りにしておきます。

c0126220_1756896.jpg


少量の葱油で香味野菜を香りがでるまで炒めたら、お肉を入れ、軽く炒め合わせます。
スープ500cc 台湾醤油大さじ2と1/2 砂糖大さじ2 五香粉小さじ1/2を加え、後はとろ火でじっくりと煮込んでいきます。一緒に茹で卵も投入~~~~!

そして、そして、ここで、秘密兵器、クロックポットぉ~!!! 

c0126220_17591022.jpg


このお鍋。現在、製造しておりません。
YAHOOオークションでこの日のために 競り落としましたぁ!!!(爆)

c0126220_1822167.jpg


しゃばしゃばのスープがこってりとろみを帯びるまで煮込まれたら完成です。


そして、もう一つ 秘密兵器!

魯肉飯用 おたま!!! 

c0126220_1825411.jpg


旦那の台湾土産~~~(笑)

これで、ひとすくい ご飯にかけて~、タクワンを乗せたら~!
魯肉飯の完成です^^ 

c0126220_1831713.jpg


ほわぁ~と香る醤油の甘辛い匂い。
ご飯にスープがしみ込んでいって、う~ん、美味しい♪


明日の試験に合格すれば、新橋で食べられま~す♪

期待してちょ!
[PR]
by ashmam | 2010-03-12 18:06 | おうちで多国籍料理

新橋「台湾料理 香味」(台湾料理)



先日のこと。ちょっと新橋に用事があり、お昼を取ることに。
確か。。。烏森口の傍に台湾料理のお店があったはず。

ありました、ありました! 「香味」

c0126220_16222158.jpg


店先のごちゃごちゃっとした感じがいかにもって言う感じですね(笑)
ランチは。。。630円。 場所的には安いんじゃないのかしら?

c0126220_16224751.jpg


早速、中に入ってみましょう。
壁際に沿って赤いテーブルが並んでいます。ざっと20人は入れるのでしょうか。

壁にはお品書きがびっしり張ってあります。
私は気がつかなかったんですが、芸人の「渡辺直美」のサインもあったらしいですよ。
彼女のお母様は台湾人なんですよね。
時々、台湾料理が食べたくなるって、テレビで言っていたなぁ。
生マライア・キャリー ちょっと間近で見てみたい気もする(笑)

あ~、肉圓もあるんですね。
その他、台湾オムレツやシジミの醤油漬けなど代表的なお料理の数々がメニューに登っています。


まずは、「牛肉麺」を頂いてみましょうか。
それと、ランチの中から「台湾ラーメンと炒飯のセット」をお願いします。


厨房の中から中国語が聞こえてきます。台湾の方なのかなぁ。
ふっふっふ。雰囲気も御馳走の一つ。

さぁ、来ましたよ。「牛肉麺」

c0126220_16231274.jpg


スープを一口。。。。 う~ん、ラーメンのスープとは全く違いますね。
独特のスープの味。

お肉もとろけるほどではないにしろ、よく煮込まれています。

c0126220_16233936.jpg


麺は、こんな感じ^^

c0126220_1624068.jpg


麺は日本のラーメンを使用。

実はね。台湾で牛肉麺を食べたっていう経験があまりないので、本来の味っというのは、これだ!っていうのは知らないんです(笑) 
まぁ、こんな感じなんだろうなぁなんて思いながら食べました。


で、こちらは、ランチ。
タンツーメンと炒飯のセット。小皿にもやしがついてきました。

c0126220_16245455.jpg


うっ、炒飯、多いですねぇ。



「今日は、特別大盛り」と、笑顔でお店の方に言われました。
こんなやり取りも好きだな。

炒飯は、どこが台湾風かと言われても困るけど、それなりに美味しい^^

どれどれ、タンツーメンは?

牛肉麺のスープよりあっさりです。
この上に乗っている魯肉がいいんですよね。

このお団子は。。。。う~ん、鴨? かなぁ。
コリコリとした筋の様なものが入っています。

おでんでもすじとかは得意じゃないので、これは、パス!

茹で卵も丸々1個ついて、ボリュームたっぷり。
男性でも満足するんじゃないかな。

新橋で昼食難民になられた方は、是非、覗いてみてくださいね^^

ごちそうさまでした。

住所:東京都港区新橋3-16-19
電話:03-3433-3375
[PR]
by ashmam | 2010-02-11 16:26 | 多国籍料理食べ歩き

久しぶりに 魯肉飯

hasuki_kenさんが台湾から帰ってこられたばっかりですが、

羨ましくって(笑)、 久しぶりに「魯肉飯」を作って食べました。

c0126220_17525235.jpg


勿論、ご飯にかけても美味しいんですが、こんな風にお野菜にかけても美味しい。

c0126220_17531676.jpg


おかずは、何にしようかな?
そうだ、冷蔵庫に残った白菜。あれを食べちゃわないとね。

何にしようかな?
それでは、調理開始!

白菜を縦1/8にカットし、油を引かないフライパンで焼いていきます。
こんがり焼き目がつくまで焼いていくと、白菜がとっても甘くなるんですよ。
今日は、帆立の貝柱をネギ、生姜のみじん切りと白湯で煮込み、塩、胡椒で味付け。
そこに食べやすい大きさに切った白菜を加え、軽く煮込み、片栗粉少々でとろみをつけたら、完成。

c0126220_17533858.jpg


貝柱の旨さと白菜の甘味があいまって、優しい味に。
ご飯にかけても美味しい一品になりました。

続いては、冷凍庫からワンタンを取りだし、茹でていきます。

c0126220_1754419.jpg


タレをかけて、完成!

c0126220_17543265.jpg


ちゅるんとしたワンタンの喉越しが堪りません^^

このタレ「紅油」のレシピをご紹介。
ボールにラー油大さじ1、醤油(あれば中国醤油)大さじ2、砂糖小さじ1、酢大さじ1/2、ゴマ油大さじ1を入れ、葱のみじん切り、葫のみじん切りを加え、合えたら完成です。


餃子にも合うので、是非、試してみてね。
で、辛味の好きな方は、揚げ唐辛子をかけると、もっと美味しい^^


久々の台湾風晩ご飯。

あ~、夜市に行きたい。。。
[PR]
by ashmam | 2010-01-25 17:56 | 中国語学校



ashmamaが作る多国籍料理、現在、台湾寄り(笑)

by ashmam
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
お気に入り
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ライフログ
最新のトラックバック
たこ焼き わなか 千日前..
from ぴんじん小姐グルメ日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧