ashmama の 多国籍食堂

2007年 08月 26日 ( 1 )

台湾に思いを馳せて 

スタンドミキサーを買った夜。 
 大きなダンボールをあけて、何か作るという時間もなく
  (実を言うと頭に浮かぶ レシピがなかった……。 情けない。)
しばらくは、「オニキス・ブラック」君の登場は控えておこう。

そこで、朝、浦安魚市場で いいサイズの 新仔(コハダの子供)が手に入りましたので、 今日は和食にするかぁ~、
と、思いきや 急遽 台湾のレシピが頭に浮かび
『炸蝦捲(エビの湯葉捲き揚げ)』を作りました。

作法(作り方) 
 1 材料 湯葉(適量) 
 エビ 140g (粗いみじん切り、食感を残すように)
       魚のすり身(安い魚をフードプロセッサーですり身にして下さい) 70g
       玉ねぎ 70g(みじん切り)
       ニンニク 大1粒(みじん切り)
 
       あれば、クワイ(もしくは、レンコン) をお好みで。(こちらもみじん切り)
       そして、お好きな方は、香菜(パクチー)を混ぜても 美味しいですよ。

 2 下味 塩     小匙  1/2
       砂糖    大匙  1弱
       薄口醤油 大匙  1/2    
       お酒    大匙  1/2
       胡麻油   小匙  1/2
       胡椒    少々
       シナモンパウダー 少々
       コーンスターチ  小匙  1/2

 3 1の材料に 2の調味料を入れ、手でよく混ぜ合わせます。
   すこし、粘りがでるように丁寧に指先で混ぜ合わせていったら、20分程度、
   タネを寝かせておきます。

c0126220_10145285.jpg


 4 湯葉(中華街でうっているもの)を適度な大きさに揃え、タネを春巻きの要領で
   捲いていきます。

 5 100度(衣などを油に落とすと、3秒後ぐらいにゆっくり上がってくる温度)
   に熱した油の中に 4を投入します。
   この温度がポイントで、こうすることによって湯葉が破れたりすることなく、
   きちんとあがります。

 6 ここでは、軽く色がつく程度で引き上げておきましょう。 

 7 鍋の油を180度に上げます(鍋からゆらゆら煙がでる温度)。
   そこに、取り出しておいた湯葉捲きを再度、投入します。
   今度は、こんがりといい色になったら、出来上がりの合図。

c0126220_1016647.jpg

 8 塩と山椒粉を合わせたものを沿えて召し上がれ。 皆さんも是非挑戦してみて
   ください。 お~いっしぃ~!

 という訳で、昨日の夕食は、イカと野菜の炒め物、 中華ハム、そして、炸蝦捲(エビの湯葉捲き揚げ)でした。

c0126220_10175359.jpg

 どっから、どうみても、ビールを楽しむための メニューです。

  「再一杯啤酒!」 
[PR]
by ashmam | 2007-08-26 10:20 | おうちで多国籍料理



ashmamaが作る多国籍料理、現在、台湾寄り(笑)

by ashmam
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
タグ
お気に入り
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ライフログ
最新のトラックバック
たこ焼き わなか 千日前..
from ぴんじん小姐グルメ日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧